Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
中伊豆旅行記 ~宿編~ ◇ 2009年 04月 20日
さて中伊豆旅行記の第2弾となる『宿編』です。

『宿編』

今回の中伊豆旅行の本来の目的は、リラックスするための温泉とおいしい食事です。
我々夫婦がチョイスした宿は、過去に例を見ないほどの高級(高価な)宿です(笑)。
その名も"ARCANA IZU(アルカナ イズ)"。(HPにリンクしていますので、興味があればどうぞ)
e0081370_2116443.jpg


2007年夏にオープンしたばかりですが、大人が自然体でくつろげるリゾートホテルを目指しており、「森の空気を吸い、土地の食を愉しみ、源泉かけ流しの湯に癒され、上質なベッドで眠る。」をモットーとしているオーベルジュ(宿泊施設付きのレストラン)です。
湯ヶ島温泉の狩野川沿いに建ち、客室は全室が狩野川を見下ろせて、しかもかけ流し露天風呂付きのスイート・ルームです。
食事は敷地内のレストランでフランス料理のフルコースという贅沢なもの。このレストランも凄くて全長15メートルもあるカウンター席があり、シェフとの会話を楽しみながら食事も出来ますし、プライベート・ボックスも用意されていて本当に洒落たオーベルジュとなっています。
「果たして一泊いくらなの?」と興味津々な方もおられるでしょうが、概算の金額は『宿での食事編』の最後に・・・。
ちなみに我々の泊まった部屋は下から2番目のクラスのスイートでした。そもそも我が家ではこれでもかなり無理しております、ハイ(笑)

まずはエントランス。(↓の写真)
e0081370_21161492.jpg


エントランスに到着するとバトラー(執事)の女性がお出迎え。ここはバトラー・システムで、フロントも存在しません。チェックイン、チャックアウトの手続きも全て客室で済ませるようになっています。「車はそのままで結構です。スタッフが駐車場に移しますから」と、早速部屋に案内されます。
3階建ての建物が4棟程建っています。エントランスから1番奥の建物の1階の部屋に案内されました。
この部屋は55平米の"The river terrace suite"です。
驚かされたのはエントランスに続々やってくる車の凄いこと!フェラーリ、ポルシェ、BMW等の外車や国産でもレクサスみたいな高級車ばかり・・・。
一般大衆車、しかもミニバンで乗り付けたのが少し恥ずかしいような気分になりました(汗)

建物の外観はこんな感じです。(↓の写真)
e0081370_21194223.jpg


部屋に案内され、チェックインの手続きを済ませます。ウェルカム・ドリンクの苺を使ったカクテルかジュースを選んでくれとのことだったので、二人ともジュースをお願いしました。部屋の案内を受けている内にドリンクが届きました。
フロントが無く、何か用があれば室内の電話にあるバトラー・ボタンを押せば24時間体制で対応してくれます。
チェックイン時に食事の時間や食べ物の好き嫌いを聞いてくれます。夕食は6時半に予約しました。

室内はこんな感じです。(↓の写真)
座り心地の良いソファーに前面ガラスの向こうには狩野川が望めます。
テーブルの上にはウェルカム・ドリンク。
e0081370_212712.jpg


もうちょっと引いた写真はこちら
e0081370_21312414.jpg


マットレスの固さも丁度良く、寝心地の良かったベッド。
e0081370_21322798.jpg


ついでに洗面台も・・・(笑)
e0081370_21335959.jpg


そして、美肌効果の高いと言う湯ヶ島温泉かけ流しの露天風呂です。
一見小さそうですが、横に並んで大人3~4人は一緒に入れますね。深さもあって座るだけで肩まで浸かれます。まさに極楽です(笑)
e0081370_21365819.jpg


敷地内のレストランの入り口はこんな感じです。(↓の写真)
e0081370_2139419.jpg


近くをぶらっと散歩しようと表に出たら、この敷地内に住み着いたという猫の夫婦に遭遇しました。
まずは妊娠中の奥さんから・・・(笑)
妊娠中の為か若干警戒心が強くなってました。
e0081370_2143033.jpg


そして旦那猫です。この猫、聞いたところによるとここで生まれたとのことで、人に慣れており寝ている所に近づいて写真を撮ろうが、おしっこしているところに話しかけようが触ろうが一向にお構いなし。かなりの猫ですね(笑)
我々夫婦も猫が大好きなんで、猫を見るとつい構いたくなります。
e0081370_21443866.jpg


散歩の後は、まだ明るいですが狩野川の眺めて、川の流れる音をBGMにゆったりと温泉に浸かりました。
ちなみに部屋にはTVはありません。あるのはBOSE製のラジオ付きCDプレイヤーのみです。
とにかくのんびり自然と温泉を楽しんでもらおうとの配慮のようです。CDは無料で貸してくれますし、別料金でDVDプレイヤーにプロジェクターとスクリーンも貸してくれます。
のんびり温泉を楽しんでいる内に夕食の時間に近づいてきました。レストランへ向かいます。

皆さんお待ちかね(って待っていないでしょうが・・・笑)の夕食です。店内は照明を落とした良い雰囲気で、案内されたのはプライベート・ボックスの席です。川とは反対側を向く感じですが、綺麗な中庭が見渡せる良い席でした。何より他のお客さんに気兼ねしなくて良いのがあり難かったです。

さぁ、この旅の大きな楽しみのひとつであるおいしいフランス料理を堪能します。

続きは『宿の食事編』で・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2009-04-20 22:03 | 雑記 | Trackback | Comments(0) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/10088566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 中伊豆旅行記 ~宿の食事編~ ページトップ 中伊豆旅行記 ~行程編~ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon