Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
八神 純子_想い出のスクリーン ◇ 2009年 07月 12日
e0081370_23343348.jpg 

当ブログには、シングル盤(ドーナツ盤やCDS)を紹介する"Singles"というカテゴリを作っております。この"Singles"は、別名"手抜き"とも呼んでおりまして、たまにサクッと記事を書きたい時の為のカテゴリなんです・・・(笑)
と言う訳で今回は手抜き記事となりますが、お付き合い下さい。

今回紹介するのは、1979年2月にリリースされた八神 純子の4枚目(正確には6枚目となるらしい)のシングル曲「想い出のスクリーン」です。
3枚目のシングル「みずいろの雨」が大ヒットして、まさに昇り調子の時にリリースされました。
「想い出のスクリーン」は、数多い八神 純子のシングル曲の中で1番好きな曲であり、名曲だと信じて疑わない曲です。オリジナル・アルバムには未収録のシングル・オンリーだったこともあり、印象に残ってるのかも知れませんが、とにかく繰り返し聴いたシングル盤でした。

「八神 純子 / 想い出のスクリーン」
01. 想い出のスクリーン
02. 雨の休日

作詞:三浦 徳子、作曲:八神 純子、編曲:大村 雅朗による名曲01。メロディー、アレンジ、ヴォーカル全てに優れたナンバーです。八神 純子の透明感溢れ、伸びやかなヴォーカルが素晴らしいのは当然ですが、実に渋い演奏が当時の私を虜にしました。実はこの曲、ミュージシャン・クレジットが記載されていません。しかし、音を聴けば、私の敬愛する松原 正樹と後藤 次利が参加しているのは明白なのです。特に後藤 次利のベースが凄いんです。1コーラス目と2コーラス目の間のベース・プレイは今聴いても鳥肌が立ちます。当時歌モノのバックでこんなベース弾いていたのは後藤 次利くらいのものでした。このベースが聴きたくて、繰り返しレコードを聴いていましたね(笑)。そして終盤の松原 正樹のギター・ソロも圧巻です。ソロの入り方も格好良いですし、メロディアスなソロはいかにも松原 正樹らしいです。リリースから30年経過しても全く色褪せていない曲ですね。

作詞・作曲:八神 純子、編曲:大村 雅朗による02。確かこの曲もシングル・オンリーだったと思いますが、01ばかりを聴いていて、どんな曲だったか全く記憶にありません(汗)。ですからレビューもありません(手抜きですみません)。

一度、ベースとギターのプレイに神経を集中して聴いてみて下さい。本当に格好良いですから・・・。
打ち込みには絶対に出せないグルーヴ感がたまりませんよ(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2009-07-12 00:14 | Singles | Trackback | Comments(22) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/10596125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Thunderer at 2009-07-12 01:32 x
お久しぶりです。

ひさびさの八神純子さんですね。
「想い出のスクリーン」は私も気に入ってました。

でも、シングルはもってなかったので
B面は最近になって知りました。
どっちかというとスローテンポなんだけど、
熱唱してるって感じの歌かなと思ってます。
「八神 純子 ベストコレクション」ってCDに
入ってました。
注:「八神純子 ベストコレクション’74~’83至上のラブソング集」っていうCDもあるんですが別物です。

八神純子さんもシングルのB面は集めにくいですね。
注:別物で書いたほうは「漂流」が聞きたいために
探し回って入手したって経緯もあるし。。。
(全集みたいなDVDはあったと思いますけど。)
岩崎宏美さんみたいに、+nでアルバムと一緒に入れてくれたら
良かったのにと思いつつ。。。
実は、もっと思っているのは渡辺真知子さんだったりしますけど。
(「インスピレーション」がCDで聞きたかったりする。)

Commented by Apollo at 2009-07-12 16:01 x
こんにちは。

八神純子は、リアルタイムで聴いてきたので、私にとっては「青春そのもの!」って感じです。
でも、楽曲の良さと彼女の声が魅力だったワケで、バックの演奏にはあまり注目していませんでした。まあ、今思い返せば、名アレンジャー故・大村雅朗氏の最初期の音に触れていたということになりますね。

「想い出のスクリーン」は、八神ファンとしては当然代表曲だと思っているのですが、kaz-shinさんの記事を読むまでは後藤・松原の両巨匠が入っているなんて、全く意識していませんでした。
さっそく聴いてみました。
松原氏のギターは、彼ならではの音とフレーズで見事ですが、バックのストリングスが主役になっていて、彼のソロがえらくオフになっているのが残念でした。
そして、後藤氏スゴいっ!
この時代を考えると、なんて独創的な音とフレーズなんでしょう!もう、びっくりです。

この曲調なら、後藤氏の替わりに高橋ゲタ夫氏でも合うよな?と思ったのですが、高橋氏だともっとラテン・テイストが強くなって、まるで「ミ・アモーレ」みたいになるかもしれませんね。

ちなみに、当時私は純子さんに「密かに」恋してました。
Commented by kaz-shin at 2009-07-12 23:54
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
八神さんのアルバムの紙ジャケの再発の時、アルバム未収録曲がボートラになるかなと密かに期待していましたが、駄目でした(笑)
ベスト盤を1~2曲目当てで何枚も買うというのは勿体無いですよね~。
BOOK OFFとかで格安で入手できれば別ですが・・・。

渡辺真知子さんの名前が出たので、私も久しぶりに渡辺さんのアルバムが聴きたくなって、
今日は『海につれていって』を聴いてました。
このアルバムはまだ紹介していないので、機会を見て紹介したいなと思っています。
Commented by kaz-shin at 2009-07-13 00:03
Applloさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
昔からこの曲の後藤次利さんのベース・プレイが好きでした。
もちろん今もですが・・・。
八神さんのアルバムにおいて、後藤さんはプレイヤーとしてだけでなくアレンジャー、作曲家としても良い仕事をしていますね。
もし八神さんの曲で1曲を選べと言われたら、間違い無く後藤さんの作・編曲の「夜間飛行」を選びます。
この曲でのベース・プレイ(ヴォーカルとのユニゾン)も渋いの一言です。
Commented by Thunderer at 2009-07-13 02:13 x
kaz-shinさん、こんばんは。

八神さんのアルバム未収録曲の件ですけど、
今年の3月に「1974-1986 Single Plus」ってのが
でて、シングルA/B面が入っているみたいです。
(さっき、見つけた。)
デビュー前の2枚のシングルから順に入っているみたいで、
(デビュー前の2枚は:「八神純子・・・至上のラブソング集」にも入っていたのでいいんですが・・・)
もっていない曲も結構あるけど(知っていて聞きたいのは「ネバーランドの男の子」くらいだし)、かなりかぶっているし、
1万円Overだし、
もっと早く出してくれていたらなあ~、とぼやきつつ
どうしようかなと悩み中。。。
Commented by kaz-shin at 2009-07-14 23:28
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
1万円超のベスト盤というのはちょっと躊躇してしまいそうですね(笑)
ただ、そこでしか聴けない曲があるとなればやはり欲しい気持ちも分かりますし・・・。悩ましいですね。
私自身、音楽配信というのはあまり利用しないのですが、シングル曲こそ配信に向いている気がします。
アルバム未収録ばかりのシングル曲を配信してくれると嬉しいですね。
個人的には70年代の歌謡曲なんかも聴きたいですね。
Commented by shu0610 at 2009-07-18 04:21 x
kaz-shinさんこんばんは。八神さんのfavorite Tuneについてコメントがあったので、再びしゃしゃり出ます。
全部CDで保有しているわけではないのですが、私のI-TUNEには154曲の八神songが並んでいます。その中で夜間飛行は前にも書きましたがエレクトーンで弾いた思い出の曲で私も大好きですが、私のI-TUNE上ではNO2タイ(星4つ)です。NO1(星5個)は「Be my best friends」。アナログ盤で保有していたJUNKO THE BESTに入っていた曲で山川恵津子女史の作詞作曲だったと記憶しています。シンガーソングライターとしてたくさんのヒットを飛ばした八神さんですが、私の好きな曲はどちらも職業作家が書いた曲なんだと随分後になって気付きました。ちなみに二位タイには「あなたは知らない(LOVE IS GOLD収録)」。これは八神による八神さんらしい曲ですね。もしも未聴であればオススメします。
Commented by kotaro at 2009-07-18 11:42 x
出張お疲れさまでした。もう子供が通信簿を持ちかえる〜夏休みの季節になりました。
いつの間にか八神さんも50才になって、私もこの年で八神さんの昔の歌の話題を30年後にやりとりするなんて、きっと当時は想像できなかったと思います。

当時はヤマハという「巣箱」があり多くの音楽家が巣立っていきました。
今はどんな音楽でも簡単に入手出来るのに、街角で一見自由に歌ってる若者を見ていていろいろ考えさせられてしまいます。
経済が豊かになりいろんな巣箱は不要になりました。でもあまりにも未熟なものが氾濫していないか、
僕らも分かったふりで大人にため口をきいて、恥をかいて勉強をしました。
いまコメントや注意をする大人は少なく、無関心と未熟でも生きていける世の中にはなりました。けど、何か面白くない、それは「なるほど」と思えるもの、技術が減ってしまっているからではないでしょうか。
今日はホリデー、こんなところで、よいお休みを。
Commented by まつのすけ at 2009-07-18 19:25 x
kazさん、実はこの曲、後にハウス系のアレンジでセルフカバーされているんです。日本を代表するハウス系ユニット、GTSのアルバム『FUTURE CLASSICS』(1999年)に収録されています。

タイトルは「DISTANT MEMORIES」(英語詞でJUNE STANLEY名義)となっております。原曲の雰囲気や良さは十分生かされています。

他にも上田正樹さんやmimiこと宮本典子さん、ZOOCOさんなどが参加されています。この時期のGTSは、テクノ色強めの今のと違って、ソウルテイスト強めなので、kazさんにもオススメです。全編打ち込みなのは、ご了承ください。
Commented by kaz-shin at 2009-07-18 19:48
shu0610さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
154曲ですか~、凄いですね。ほぼコンプリートと言えるのではありませんか?
私の場合は、初期作品中心なんで『FULL MOON』以降のアルバムの曲はほとんど知りません。
機会があれば聴いてみたいのですが、入手は難しそうですね。
山川さんはそんな昔から曲を書いていたんですね。
歌声は八神さんに似ていますし、作曲、編曲のセンスも良いですし、本当に才人ですね。
Commented by kaz-shin at 2009-07-18 20:02
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そしてお気遣いありがとうございます。
この年齢になると肉体的疲労が1番こたえますね(笑)

時代によって支持される音楽が変化することは当然と言えば当然なので、それぞれの年齢層で好きな音楽を聴けば良いとは思います。
ただ最近淋しく感じているのは、"良い音"に対する拘りが制作側も聴く側も希薄になっていることですね。
デジタル時代になってもはや"良い音"自体が死語なのかも知れませんが・・・(汗)
でも音圧ばかり高い今の音源を"良い音"とは思って欲しくありません。
極端に言えば、最近の音源は音の強弱ばかりが協調されていて、奥行きを感じることが出来ません。
良い音楽を良い音で聴くという、そんな単純な拘りはいつまでも残って欲しい気がします。
Commented by kaz-shin at 2009-07-18 20:15
まつのすけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
それと情報ありがとうございました。
Amazonで試聴出来たんで聴いてみましたが、イントロだけで終わってしまいました(笑)
なかなか面白い試みですね。
JUNE STANLEYは八神さんの本名なので、セルフ・カヴァーであることは間違いなさそうですね。
ちょっと聴いてみたい気がします・・・が、私の場合はこの曲に関しては松原さんのギター、
後藤さんのベース・プレイがあってこその曲なのでオリジナルを聴ければそれだけで満足だったりします(笑)
Commented by Thunderer at 2009-07-19 02:46 x
kaz-shinさん、こんばんは。
shu0610さんのコメントを見て思い出したことを書きます。
「Be my best friends」は確かにいい曲ですね。
JUNKO THE BESTは「うまくいかなくても」、「愛色の季節」
「Be My Best Friends」がほしかったのでCDを入手しました。
3曲とも、ラジオでかかっていたのをエアチェックして
いいなあとは思っていたのですが、入っているレコードを
見つけそびれて・・・でした。
(「私の歌の心の世界」も付いてきましたが)
他は重複。重複。重複。。。
こんなのばっかりだったりします。

ちなみに、ネットで見てみると
Jyunko The Bestが紙ジャケで去年の10月に発売¥2500
でも、
YAGAMI Jyunko The Bestが1996年に発売されてて
¥1,529
(中の曲は同じ。HMVとかで探せば新品を入手可能。)
実はFULL MOONも紙ジャケ発売後に古いほうを入手
(BonusTrackに「黄昏のBAY CITY(プロモーション用DISCOバージョン)」が入っていたので思わず。。。)
本当に入手しにくいのは、FULL MOONあたりよりあとの
アルバムだったりします。(CDが出ていたらしいのですが・・・そのうち出るのかな?)
Commented by Thunderer at 2009-07-19 02:57 x
追伸。
というかあふれたので。

ちなみに、
「Be My Best Friends」の発表時期は、遅くとも、
「パープル タウン」
「サマーインサマー ~想い出は、素肌に焼いて~」
あたりのシングルが出た前後まで。
(調べてませんけどこれ以降はラジオからの録音は
 していない様なので。
『LONLY GIRL』や『FULL MOON』よりは
前の曲かと思います。)

Commented by macky023 at 2009-07-20 00:13
●Thundererさんへ
「1974-1986 Single Plus」の購入を迷われているようですが、
ズバリ“買い”ですよ、コレ。収録曲とお値段を気にされているよう
でしたら、「SURPRISE!!」のDVD版を11550円で買うと思えば
いかがでしょうか? この映像だけでも、金額以上の価値はあると
思いました。
Commented by kaz-shin at 2009-07-21 00:40
Thundererさん、コメントありがとうございます。
これだけ話題になると「Be My Best Friends」は聴いてみたくなりますね(笑)
私結構八神さんのベスト盤を持っているのですが(バラード・ベストを含めると4枚程・・・)、どれにも収録されていません。
手っ取り早く、出費を抑えて聴くとすれば、やはり『JUNKO THE BEST』のQ盤かも知れませんね。
調べてみるとシングル・カットされている訳でもなさそうなので、おそらく『JUNKO THE BEST』の為に録音された曲ということなんでしょうね。
購入を考えてみます。
Commented by kaz-shin at 2009-07-21 01:45
mackyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
こんなベスト盤がリリースされていたんですね。
私は1978~1983の2枚組ベストを購入したのですが、もう少し待っていれば良かったかなと後悔しております(笑)
Commented by Thunderer at 2009-07-21 04:00 x
★macky023さんへ、こんばんは。
情報ありがとうございます。
Plusのほうの、「SURPRISE!!」のDVD版
ってポイントをうっかりしてました。
確かにこれはほしいなあ。
>映像だけでも、金額以上の価値はあると思いました。
ってことを聞くと・・・。
資金繰りを考えて時期を考えます。

ちなみに、こちらの背景は。。。
手持ちの八神純子さんのCDから
PCに落とした曲が150曲弱。
(録音していたカセットから落とした「ブルー」とかは除く)
うち50曲弱がダブリというトンでもない状況があったり
していました。。。
Commented by Thunderer at 2009-07-21 04:14 x
kaz-shinさん、こんばんは。
「Be My Best Friends」は「夜間飛行」や「時の流れに」とかとは
タイプが違う曲ですが、「思い出は美しすぎて」とかともまた違うし、なんかさわやかな感じのするいい曲です。
(とつたない言葉で勧めてみたりします。)
ほかに書いた曲もどう違うかうまくいえないんですけど、
少し違った感じの八神純子を楽しめると思いますので
お勧めですよ。

ちなみに、
>私は1978~1983の2枚組ベストを購入したのですが
私も同じものを持ってたりします。。。
(未来を予知できないのでどうにもしかたないと思いつつ
 若干後悔。。。)
Commented by kaz-shin at 2009-07-24 01:48
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。
八神さんは特にベスト盤が多いですよね。私も何枚か持っています。
これはオリジナル・アルバムが入手困難というのが大きな理由です。
出来ればオリジナル・アルバムは全て復刻してくれて、アルバム未収録曲をボーナス・トラックとしてくれれば最高なんですが・・・。
出費も少なくて済みますし、無駄がなくてありがたいですよね(笑)
Commented by エキナセア at 2009-07-27 11:33 x
こんにちわ!
八神さんネタなのでカイコミます

3月にBOXが出たのですが監修させていただきました。

よろしく御願いいたします。

僕も「想い出のスクリーン」大好きな曲です。

8月に久しぶりにTV出演しますよ!楽しみですね。

Commented by kaz-shin at 2009-07-27 23:08
エキノセアさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
色々なアルバムの監修もされているんですね。
ぜひ当ブログでも宣伝して頂いて構いませんので、どんどん書き込んで下さいね。
皆さん情報が欲しいと思いますので・・・。

8月にTV出演ですか!もし詳細が分かったらまた教えて下さい。
よろしくお願いします。
<< 岡崎 友紀_Do You Re... ページトップ CHAKA KHAN_WHAT... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon