Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
携帯電話の話・・・ ◇ 2009年 07月 24日
久しぶりの更新になってしまいました(汗)
ここのところ仕事が忙しく、加えて最近体力の衰えが著しい為、疲れがたまってしまいなかなか記事を書く気力すら湧きませんでした。
こんな拙い記事しか書けないブログでも楽しみにして下さっている皆さんに対して、申し訳無い気持ちで一杯です。
相変わらず音楽は聴いて楽しんでおります。この週末には完全復活しようかと思っております。

今回はリハビリを兼ねて音楽以外の話題を少し・・・(笑)
実は先日5年ぶりに携帯電話を買い換えました。それまでは2005年に発売されたDOCOMOのP901iという機種を使っていました。
私は仕事用として会社支給の携帯と個人用の携帯の2台使っていますが、平日の日中は仕事用の携帯で事足りてしまいますので、個人用の携帯が長持ちするんですよ。しかし、流石にフル充電してもメールのやり取りを2~3回しただけで、電池切れの状態になってしまうようになりました。
もちろん電池を新しいモノに換えればまだまだ使えるのですが、"ある目的"もあって買い替えました。

皆さんは携帯を買い換える時のポイントって何ですか?
使いやすさ、デザイン、機能等色々あると思います。特に最近の携帯は本来の電話・メールといった基本機能以外の付加価値の部分での機種間の競争みたいな感じになっていますよね。
私の場合、"ある目的"に使用する為に以前からあれこれ調べていたのですが、その目的を果たすべく機能を持った機種がひとつだけありました。それがP01Aという機種です。(↓の写真)
e0081370_0225749.jpg

私の言うところの"ある目的"とは、車のナビの機能をフル活用したかったからなんです。
丁度1年ほど前に車を買い替えたのですが(過去記事はコチラ)、その車にMOPのナビが付いています。
車に詳しい方ならご存知かも知れませんが、そのMOPのナビはホンダが提供する携帯電話接続によるオンデマンド型の交通情報サービス「インターナビVICS」機能があります。
もちろんFM-VICS多重放送だけでも渋滞情報などは拾えますが、光ビーコン・アンテナを付けなくても携帯電話に接続することで様々な情報を提供してくれるのが「インターナビVICS」の特徴のひとつでもあります。
今回の携帯電話の買い替えは、この「インターナビVICS」を活用するためのものでした。
ですから、新しい機種が沢山出ている中において、あえて去年の秋・冬モデルであるP01Aを選択しました。
その理由は
①Bluetooth機能があること
②完全なハンズフリーによる通話が可能なこと
③外部への映像出力が可能なこと
以上3点です。そして、その3点の要望を満たしてくれたのがP01Aでした。

理由①は、有線によるナビとの接続も可能なんですが、ポケットやカバンに携帯を入れたままで通信可能なBluetoothによる無線通信は、やはり便利ですしスマートです。今では多くの機種がBluetooth対応なので、これが機種決定の大きな理由ではありませんでしたが・・・。

今回P01Aに決めた1番大きな要因は②です。私の車のナビは、音声操作対応になっており、ナビやエアコン、オーディオ等を音声で操作可能なんです。またハンドルには携帯電話のオン・オフフックのスイッチも付いており、Bluetoothで接続していればハンドルを握ったまま、しかも携帯はカバンの中に入れたままで通話が出来るんです。ナビには携帯電話のアドレス帳を読み込むことも可能で、タッチパネルまたは音声操作で簡単に電話をかけることも受けることも出来ます。使ってみると本当に便利な機能なんですが、最新の携帯にはBluetooth機能があっても完全なハンズフリー通話が可能な機種が少ないのです。多少古い形式でもP01Aにしたメリットは大きいので満足しています。
しかし、注意点がひとつ。イヤホン・マイクも付けないで会話が可能なので、傍から見れば運転しながら独り言を言っているようにしか見えないので変人扱いされるかも知れないという危惧があります(笑)

理由③は、ナビにアナログTVチューナーが搭載されているのですが(今時アナログチューナーかよと思うのですが・・・)、やはりアナログTVは画像の乱れが激しく見ていて疲れます。もちろん運転中に見てはいけませんよ!(汗)。わざわざワンセグ、地デジのチューナーを買うのも勿体無いと思っていたんですが、幸いなことにナビの外部映像入力端子がコンソールに付いているので、携帯に繋げられればワンセグも見れる訳です。P01Aは映像の外部出力が専用ケーブルで可能というのも機種決定の大きな要因でした。お世辞にも綺麗な画像という訳にはいきませんが、アナログよりはずっと見やすいですしそこそこ満足しています。

今回携帯を買い換えてみて、5年前と比べてその機能差に驚かされましたね。
カメラとしての機能も雲泥の差があって、今は5.1Mピクセルで自動で顔を認識しますし、手ぶれ補正は当たり前ですし、高感度撮影も可能になっていてフラッシュが付いていないのもビックリでした(笑)
P01Aの売りだった縦・横オープン式でキーボードもそれに合わせて変化するというのも使ってみると非常に使いやすく、よく考えられているなぁと感心してしまいました。
反面、iコンシェルとかiチャンネルみたいな本当に必要かと思えるサービスもあったりしますが、別にあっても損の無い機能ですから良しとしましょう。
まだ使いこなせてませんが、おいおい使いこなしていこうと思っています。

長々とつまらない話を書いてしまいました。
次回はキチンとした音楽の記事を書きますので、時間があったら覗いてみて下さい。
[PR]
by kaz-shin | 2009-07-24 01:43 | 雑記 | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/10685887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macky023 at 2009-07-27 06:23
私も今年、携帯電話を買い換えました。docomoのSH-04Aです。
仕事柄、メールを打つ機会が多いので、QWERTYキーでローマ字
入力ができるのは助かりますね。あとは、タッチパネル併用という
斬新さでしょうかね?
Commented by kaz-shin at 2009-07-27 22:56
mackyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
確かにメールを打つ機会が多い人には、SH-04AのQWERTYキー配列は打ち易いですよね。
SH-04Aは携帯と言うよりPCに近い印象があります。
私の場合、P01Aは個人用なので身内・友人との連絡で使うため、平日はほとんど使いません。
唯一通勤電車でゲームで活用してますが・・・(汗)
<< 郷 ひろみ_ハリウッド・スキャンダル ページトップ 渡辺 真知子_海につれていって >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon