Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
山下 達郎_SONORITE ◇ 2005年 09月 25日
e0081370_1119919.jpg 

御大達郎の7年ぶりのオリジナル・アルバムである。相変わらずの音に対する拘りは凄い。今時ここまで細部の音まで拘るアーティストはいないだろう。往年のスティーリー・ダンを彷彿させる程だ(笑)
特にデジタル・レコーディングに変った辺りから、その傾向は強くなった気がする。
アナログ録音時よりもクリアな音が再現出来る様になった分、音に対する拘りやボーカル録りに時間を費やす様になったのかも知れない。聞くところによると氏のスタジオ代は数千万にも及ぶらしい。まず一般人が聴き取れない部分まで拘るようだ。まさに職人である。

アルバムを聴いた感想だが、今の時代に存在する山下達郎というものを感じる。常に歩み続ける姿勢を見せつけられた気がした。このアルバムは、コアなファンよりもむしろ達郎という看板に対してニュートラルでいられる人達、ごくごく普通の人達に聴いて欲しいと思う。
POPで尚且つバラエティ豊かな曲が集まっていて、誰にでもすんなり受け入れられるアルバムだと思う。達郎を知らない人達の入門編と言ったところか・・・。

私はRCA/Air時代の達郎の音楽が大好きなので、正直言って物足りなさは感じる。不満ではなく、あくまでも物足りなさである。ひとつは打ち込みが多くなっている点。ここまで音に拘れば当然時間もお金もかかってくるので、打ち込みの方が都合の良い部分もあるとは思う。できれば生音でのミュージシャンとの絡みがもっと聴きたかった。
そしてもう一つ。ハード・ファンクが聴きたい!今回の収録曲はおとなしすぎる(笑)
達郎と言えば、私の中ではハード・ファンクなのだ。50歳を越えた今だからこそ、達郎のハード・ファンクがあえて聴きたかった。
そこまで望んだら贅沢なのかもしれないが。
[PR]
by kaz-shin | 2005-09-25 11:55 | J-POP | Trackback(2) | Comments(3) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/1107218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アーティスト図鑑 at 2005-10-11 06:48
タイトル : ファンク
ファンク以下はwikipediaの英語版(last modified 07:35 Nov 26, 2002. )をベースにしています。訳についてはsystranを使用し、修正を加えつつあります。 12:46 2003年2月1日 (UTC)----悪戯で貼り付けられたテキストが、[http://www...... more
Tracked from 音楽の杜 at 2005-12-04 22:02
タイトル : 吉田美奈子 「FLAPPER」(1976)
ティン・パン・アレー&山下達郎Grの演奏が熱い吉田美奈子の名盤!普段はパトロール領域ではない、某家電量販店のCDコーナーにたまたま立ち寄る。いつものように新譜をチェック。一通り見終えると、レジ前に怪しげなカゴが。300円・500円均一とある。恐らく正規品外の洋楽CDだろうと思い見てみると、なんと70年代の邦楽、クラッシック等ではないか!!今回は手持資金の関係で2枚だけ救出。来週も再チェック予定だが、たまにはこうした場所もパトロールすべきであると痛感。ちなみに他にセンチメンタル・シティ・ロマンス、ゴダイ...... more
Commented by つる姫 at 2005-09-30 01:56 x
私も発売日数日後に買って聴きました^^

物足りなさ感・・・・大人しい感じと言うのは否めないところですが
バラードは王道だなぁと思いましたし、ケツメイシのRYOさんとの
コラボは新鮮でしたよ^^
Commented by 勝ひこ at 2005-09-30 16:02 x
ハード・ファンクですか!たとえばどんなあたりの曲なんでしょ
 ちなみにわたしゃ達郎と言えば ボンバーが好きですね~
今度のアルバム自分は聴いていませんが 売れているらしいですね
ケツメの人とコラボやら 今時の流れに ついていってますね~
Commented by kaz-shin at 2005-09-30 18:28
つる姫さん
そうなんですよ。物足りないんですよ。50歳を越えたおっさんだからこそ
ファンキーであって欲しかったりします。

勝ひこさん
毎度です(笑)仰る通り『Bomber』路線です。
あとはアルバム「Moonglow」の『Funky Flushin'』や『Hot Shot』、
「Ride On Time」の『Silent Screamer』あたりが大好きです。
<< 伊東 ゆかり_Misty Hour ページトップ ラジ_HEART TO HEART >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon