Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
日本ならではの家電製品 ◇ 2010年 03月 26日
今回は音楽ネタではありませんがご了承下さい。

日本の家電製品というのは、品質・耐久性(簡単には壊れない)・使い易さ・アイディア(日本人ならではの気配り)において世界のTOPレベルにあるのは周知の通りだと思います。
そんな家電製品に囲まれて普段生活していると、なかなか新しい家電製品を購入しても驚きこそあれ、感動するというレベルにまで到達する機会というのは滅多に無くなりました。これは凄く贅沢なことなんでしょうねぇ。
しかし、最近我が家で購入した家電製品でその感動を味わうことが出来たのです。その感動を伝えたくて今回記事にすることにしました(笑)。
大した内容はありませんが、お付き合い頂けると嬉しいです。

その我が家で最近購入し、家族で感動したという家電製品は、ジャー炊飯器なんです。
この炊飯器という家電製品は、おそらく他のどんな家電製品よりも"日本人の拘り"が凝縮されている製品だと思いますね。
先日、今まで10年以上使っていた(長持ちするんですよね~、日本の製品は・・・笑)炊飯器が突然壊れました。その症状と言うと、まるでキャンプ初心者が見よう見真似で飯盒で炊いたご飯よりも酷いおこげと、芯が残ったような炊き上がりになってしまい、食べられる状態のご飯ではありませんでした。
日本人はやっぱり"お米"ですから、その日から嫁さんとネットであれこれ調べたり、大型家電量販店へ出かけてパンフレットや現物を見て色々と検討した結果、購入を決めたのがサンヨーの圧力IHジャー炊飯器(ECJ-XP1000A)。詳しくはコチラをどうぞ。
e0081370_19525372.jpg

この炊飯器、メーカー希望小売価格が131,250円(税込み)と決して安くはありません。
が、それだけの価値のある製品ですね。普通に炊いても十分美味しいのですが、「匠炊きコース」で炊いたご飯の美味しいことと言ったら、一体今まで使ってた炊飯器は何だったの?という感じです(笑)
色んなメーカーが色んな趣向を凝らした炊飯器が数多くある中、今まであまり使ったことのなかったサンヨー製品ということで若干の不安はありましたが、これは感動に値する炊飯器でした。

「匠炊きコース」で炊くと、普通に炊くより10分~15分余計に時間がかかるのですが、炊き終わって炊飯器の蓋を開けてびっくり!ご飯がつやつやで、一粒一粒お米が立っているんですよ。そして何よりご飯が美味いのが嬉しいですね。
他にも色んな機能が付いているようですが、やはり白米が美味しく炊けるというそれだけで十分です(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2010-03-26 01:02 | 雑記 | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/12370746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-03-30 06:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-30 06:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2010-03-30 21:27
鍵コメさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

確かに炊飯器に13万円というのは贅沢だと思われるでしょうね(笑)
しかし、我が家に余裕があるという訳ではありません。購入するにあたり、家電量販店で機能をチェックしてネットSHOPで1番安く購入出来る所から買ってます。

今のマンションに越してきて11年が経ち、引越しの際に購入、あるいはそれ以前から使っている家電がほとんどで、どれも10年以上経過しています。
もちろんTVも地デジ対応はまだです(笑)
生活に必要な家電製品は、その基本的な機能・性能・耐久性に関してはおそらく数十年前に作られたものでも十分な気がします。
ただでさえ買い替えサイクルが長い家電製品ですから、メーカー側も独自の機能を追加し、その付加価値の部分でユーザーを獲得していくしかないのでしょうね。
今家電製品は決して安くはありませんよね(勿論知らないブランドの安い製品も沢山ありますが)。ですから買い替える時には、多少高くても今欲しい機能と長く使えるものを選びたいと思っています。
Commented by kaz-shin at 2010-03-30 21:32
続き・・・。
反面、100円ショップが繁盛しているという現代の状況もあって、要はどんな暮らし方をするのかはその家庭の選択次第だと見放されている感じがしない訳でもありません。
家電や家具に高級品を揃え、消耗品は100円ショップで済ますなんていうスタイルもあるでしょう。またその逆のスタイルも・・・。
欲しいと思うものは何でも揃っていますが、豊かな暮らしが出来るかどうかはあなた次第・・・ということなんでしょうね。
それぞれの家庭における"豊かな暮らし"って一体何なのか見つめ直す時期なのかも知れません。
何も贅沢することが豊かではないのですから。
<< SONIA ROSA with... ページトップ CLAUS OGERMAN_C... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon