Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
訃報:しばたはつみさん ◇ 2010年 03月 30日
e0081370_2132063.jpg 

私の年代では、1970年代半ば頃にTBSで放送されていた音楽番組「サウンド・イン S」や大ヒット曲「マイ・ラグジュアリー・ナイト」でお馴染みの歌手・しばたはつみさんが、27日午前6時に静岡県伊東市の自宅で心筋梗塞で亡くなったそうです。57歳という若さでした。
実はこのニュースを昨日知りまして少し驚いています。

私が「サウンド・イン S」を観ていた頃は、私よりもかなり年齢が上だと思っていましたが、実際は7歳しか違わず、それを考えるとあまりに若くして亡くなってしまったことが残念です。

当ブログでも過去に2度、しばたさんのアルバムを取り上げています。
1度目は2006年2月14日に、1977年にリリースされた洋楽カヴァー・アルバム『LOVE LETTERS STRAIGHT FROM OUR HEARTS』を
2度目は2008年2月12日に、1975年にリリースされた『SINGER LADY』を紹介しました。
どちらも私の愛聴盤だっただけに、もうその歌声が聴けないのかと思うと残念でなりません。

しばたさんの死をきっかけにというのは寂しい話ではありますが、それでも彼女にもう1度スポットが当たり、彼女の歌が多くの人の耳に届くことを願って止みません。

今夜は1985年にリリースされたベスト・コレクションを聴きながら、しばたさんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

『しばたはつみ / ベスト・コレクション』
01. マイ・ラグジュアリー・ナイト
02. 夜はドラマチック
03. サイレント・トーク
04. Bye-Bye
05. 帰らざる日々
06. 私の彼
07. 合鍵
08. Musician
09. Show Me The Way
10. AMETHYST SUNRAY
11. TWILIGHT たそがれ
12. ラブ・イズ・イリュージョン
13. Piano Daddy
14. はずみで抱いて
15. 化石の荒野
16. とりあえずX・T・C
[PR]
by kaz-shin | 2010-03-30 21:16 | 雑記 | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/12396528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2010-03-31 11:28 x
意外と、お若かったというのは昔の芸人(芸能人)の常で、彼女も20代でアダルトな雰囲気を醸していました。
バタ臭いフェイスは、ギョロナべ音楽プロデューサーの番組には好適だったでしょうが、音楽シーンの目まぐるしい流行の中で彼女の声を聴くことは、いつしか減ってしまいました。

クルマ好きのオイラとしては、2代目マツダコスモと共によみがえった「マイ ラグジュアリー ナイト」「夜はドラマティック」「バックシート ドール」の3曲をリクエストしたいですね。
Commented by kaz-shin at 2010-04-01 23:36
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
言葉は悪いですが、今思えば当時の芸能人の多くは老けてましたね。
もちろん時代によってメイクも違うし、髪形の流行も違いますから仕方はないのでしょうけど・・・。
だから余計57歳という年齢で亡くなったことを知り、早すぎるなと感じています。
「マイ・ラグジュアリー・ナイト」は名曲ですね~。来生たかおさんらしいメロディーです。
個人的にはこの曲のアレンジを手掛けているのが、若かりし頃の林哲司さんであることを伝えたいです。
Commented by ギムリン at 2010-04-11 08:23 x
ピンク・レディーファンだった私は、ミーちゃんケイちゃんは、大人になったら朱里エイコさんやしばたはつみさんのような感じになるのかな、と密かにスパンコールつながりで感じていたんですが、このような急逝ニュースを聞くと、大変残念です。
「ラブ・イズ・イリュージョン」もCMで流れていてカッコ良かったと思います。
Commented by kaz-shin at 2010-04-12 22:44
ギムリンさん、コメントありがとうございます。
アイドル歌手が歌謡界を支えるようになってから、しばたさんのような本格的な歌手が活躍出来る場が少なくなってしまったように感じます。
TVで良質な音楽番組が激減してしまって久しいですが、懐メロ番組以外でしばたさんのような歌手が活躍出来るようになると嬉しいですね。
<< ACO_Lady Soul ページトップ 門 あさ美_PRIVATE MALE >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon