Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 岸 正之 「See You Again」 ◇ 2010年 05月 07日
今夜の1曲は、1982年リリースの岸 正之の1stアルバム『WARM FRONT』の中から。
地味な曲なんですが、初めて聴いた時から何故かこの曲のメロディーが大好きなんですよね。メロディーと歌声が凄くマッチしていて、私にはとても心地良く響いてくる曲です。
皆さんはどのように感じるか、ちょっと楽しみです(笑)

「See You Again」 / 作詞:小林 和子、作曲:岸 正之、編曲:今 剛

Drums: 林 立夫、山木 秀夫、滝本 季延
Bass: マイク・ダン、美久月 千晴
Guitar: 今 剛、矢島 賢、吉川 忠英
Keyboards: 井上 鑑、奥 慶一、新川 博
Sax: ジェイク・H・コンセプション
Percussion: 浜口 茂外也
Chorus: 岸 正之
(アルバム・クレジットより)


[PR]
by kaz-shin | 2010-05-07 00:24 | YouTube | Trackback(2) | Comments(10) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/12599238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 春樹の小部屋 at 2010-05-08 12:59
タイトル : Say Good Bye/岸正之
本日聴いた曲:Say Good Bye/岸正之 ♪もう一度出逢っても 話せないと思ってた♪ 岸正之の「Say Good Bye」です。一言だけ言いたい。 岸正之のLP/EP、 残らずCD化するように。 未だアルバム1枚CD化されていないってどういうことですか。 CDになっているのはサントラとオムニバスのみ。 アルバムの出来もよく、参加アーティストも豪華極まりないのに…まさかそのせいでCD化できないのでしょうか。 勿体ない、日本POPS界の損失です! で、この曲はSin...... more
Tracked from 春樹の小部屋 at 2011-04-23 15:51
タイトル : 通りすぎても/岸正之
先日購入した岸正之の1st EP「通りすぎても」をYouTubeにアップロードしました。 B面はアルバムに収録されたのに、A面はなぜかEPのみ。 なお序盤19秒辺りのレコードノイズ、あまりにも大きくて除去出来ませんでした。 音が変わってしまうよりは…とそのままアップロード。 画像のフォントサイズ、前回に引き続き間違えていますね。 しかし岸正之のEP/LP、1曲たりともCD化していないのはどうしてなのか…。 日本音楽界の大きすぎる損失。... more
Commented by kotaro at 2010-05-07 16:33 x
松本典子「青い風のビーチサイド」、南野陽子「話しかけたかった」の作曲で知られる岸正之。ユーチューブでもリンクしていますね。
80年代は全く、不思議な時代で、今はその地層のつながりを、電気とコンピューター信号が結びつけている。

ところで kaz-shin さん、最近の曲は何か聴いていますか?
私が今気になっているのは、竹内まりやの「人生の扉」という曲の「気が付けば五十路を越えたわたしがいる」というフレーズです。これ、けっこうきますね。

あとは高3の息子と「春一番」に行って来て、ロストインタイムという若いバンドが気になりました。
時には思いきって、仕事を休んで音楽を聴きにいってください。
(笑)あまり無理は申しませんが、きっと体にいいと思います。
Commented by HIRO at 2010-05-07 21:27 x
とても懐かしいです。岸さんのアルバムは2枚持っていましたが、どこへ行ったやら。CD化してほしいアルバムの筆頭です。声も好きです。
Commented by kaz-shin at 2010-05-07 23:03
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
岸さんは、言葉は悪いですが決してヒットメーカーという印象はありません。しかし、素晴らしいメロディーメーカーだと思います。
私の好きな作曲家であり、忘れられないアーティストです。

竹内さんの「人生の扉」は、2007年5月に『DENIM』のレビュー記事にも書きましたが、この詞は本当に沁みるものがありますね。
最初に聴いた時、素直に感動しました。

最近の曲については、メロディーで良いなと思うものがほとんどありません。
でも歌詞がとても沁みてきた曲が、つい最近14歳でデビューした中川あゆみさんの「事実~12歳で私が決めたコト~」と植村花菜さんの大作「トイレの神様」ですね。
昔は無頓着だった歌詞が、最近は歳のせいか心に沁みるようになってきました(笑)
Commented by kaz-shin at 2010-05-07 23:06
HIROさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
もしかしたら、はじめましてですかね?
岸さんのアルバムは決して売れ筋のアルバムではありませんが、耳に馴染んでくるメロディーと歌声が魅力でした。
私もCD化を願い続けています。
あと何曲かUpする予定ですから、その時はまた聴いて楽しんで下さいね。
Commented by 春樹 at 2010-05-08 12:57 x
岸正之、大好きです。
よく同じ事務所の林哲司と比較されていましたが、林哲司とは少し違って根は安部恭弘や山本達彦系のCITY POPS寄りなんじゃないでしょうか。
それが林哲司と同じ方向に向かって育った感じ。

しかしなんでCD化されないのでしょうね。
アルバム2枚とも傑作だと思うのですが。

ところで岸正之EPの「通りすぎても」持っていませんか?
あれだけ持っていなくて…一度聴いてみたい…。
Commented by kaz-shin at 2010-05-09 17:44
春樹さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
本当に春樹さんも色々聴かれてますね~。
私もCD化して欲しいと願っているのですが・・・。

残念ながら、岸さんはアルバム2枚とコンピ1枚だけしか聴いたことありません。
Commented at 2010-05-09 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2010-05-09 20:18
鍵コメさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
特に植村さんも中川さんも聴くという程ではありません。
たまたまそれぞれのシングル曲が気になったという程度ですよ(笑)
Commented by hallucinations at 2011-04-23 15:51
先日「通りすぎても」のEPを150円で入手したので、YouTubeにアップロードしました。
トラックバックしておきます。
個人的には"ちょっと違うかな"という感じでした。
B面はアルバム収録したにもかかわらず、A面のアルバム収録が見送られたのも分かるような気がします。
ドラムはLinn使用で、ベース以外清水信之氏の演奏だそうです。
ベース演奏者の記述はありませんでした。
Commented by kaz-shin at 2011-04-24 19:59
hallucinationsさん、こんばんは。コメントとTBありがとうございます。
後程ゆっくり拝見させてもらいますね。
<< 今夜の1曲 / CARIOCA... ページトップ 今日の1曲 / G.W.Spe... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon