Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
リクエストのお応えして・・・2曲紹介 ◇ 2010年 05月 16日
カオスさんからリクエストを頂いたので2曲Upしました。

西城 秀樹の1985年のアルバム『Twilight Made...』に、角松 敏生が4曲書き下ろしているのですが、その中からベスト盤や企画盤にも収録されていないと思われる2曲です。
80年代半ば頃になると、いわゆる歌謡曲というジャンルの陰が薄くなってきて、アイドル系歌手もCITY POP系アーティストの曲を取り上げて歌うようになりましたね。時代の流れを強く感じた頃の曲です。

ちなみにこのアルバムもCD化されていますが、なかなか入手困難です。私もずっと探しているのですが・・・。
今回の音源はアナログ音源です。

「Platinumの雨」 / 作詞:吉田 美奈子、作・編曲:角松 敏生
                                ブラス編曲:数原 晋、ストリングス編曲:瀬尾 一三、コーラス編曲:吉田 美奈子




「Televison」 / 作詞:吉田 美奈子、作曲:角松 敏生、編曲:芳野 藤丸
                          ブラス編曲:大谷 和夫、コーラス編曲:吉田 美奈子



[PR]
by kaz-shin | 2010-05-16 16:58 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/12650273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by LOVE☆YUYA at 2010-05-16 20:11 x
確か当時、音楽雑誌で吉田美奈子と秀樹の対談などやってましたよね。

やはり、角松の曲に藤丸のアレンジは激レアですよね~

この頃の角松の提供曲は、当時の角松のアルバムに収録されててもおかしくないようなクオリティの高いものばかりでしたね。
Commented by kaz-shin at 2010-05-16 23:17
LOVE☆YUYAさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
確かに角松さんと藤丸さんのコンビというのはレアですね(笑)
このアレンジ結構好きで、曲のイメージに似合っている気がします。
当時の角松さんの書くメロディーは本当に良かったです。
変に凝らずにストレートでキャッチーで・・・。またこんな曲を作って欲しいものです。
Commented by カオス at 2010-05-16 23:37 x
kaz-shinさん こんばんは。

早速、リクエストに応えていただき、本当にありがとうございます。
初めて聴かせてもらいましたが、どちらも角松節が炸裂しており、素晴らしい出来です。今、聴いても古びていません。
それにしても1985年は、私が角松さんの最高傑作と思っている「GOLD DIGGER」を発表しており、この頃の角松さんの作品のクオリティの高さに驚いています。改めて、この頃の角松さんは最高だなぁと思いました。
願わくば、角松さんにセルフカバーして、CDにしてもらいたいものです。
Commented by kaz-shin at 2010-05-17 00:35
カオスさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
喜んでもらえたようで嬉しいです。
この頃のメロディーって本当にキャッチーで、変に難しくしていないところが良いですよね。
またこのような曲が聴けることを待ち続けています(笑)
<< Cosmetic Songs ... ページトップ 今夜の1曲 / ケン田村 「A... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon