Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 流線形 「3号線」 ◇ 2010年 05月 29日
今夜紹介する1曲は、流線形が2003年にリリースした1stアルバム『CITY MUSIC』の冒頭を飾ったナンバー「3号線」です。
流線形の音楽を聴いていると、70年代~80年代のあらゆるジャンルの音楽、特にCITY POPやAORへの"オマージュ"を感じます。
ライナーに書かれていたクニモンド瀧口の言葉には、"古いとか関係無しに自分が聴きたい音楽は10年後も変わらない様な気がします。" とか
"良い音楽は時代性を持ちつつ、流行を超える。皆さんの持つ、そんな音楽の一つになれたら嬉しいです。" とあります。

私が流線形の音楽に惹かれるのはきっと、彼らが好きで聴いていた音楽(曲)のような音楽(曲)を作りたいという想いがヒシヒシと伝わってくるからなんです。しかも彼等の好きなアーティスト達というのは、私も夢中になって聴いていたアーティスト達ですから、これはもう魅了されるのも当然かも知れませんね(笑)

この頃の流線型は3人組でした。クニモンド瀧口、押塚 岳大と角松 敏生ファンにはお馴染みの林 有三の3人を中心にサポート・ミュージシャンと、ヴォーカルに札幌を中心に活躍しているサノトモミを迎えて制作されています。
アルバム『CITY MUSIC』に収録されている7曲全てに、"あの頃のあの曲"の匂いがします。きっと聴いて頂ければ分かるだろうと思います。

ちなみに「3号線」は、ユーミンの「中央フリーウェイ」のようなドライブミュージックが作りたかったとの事です。

「3号線」 / 作詞・作曲:クニモンド瀧口、編曲:流線形

Guitar、Background Vocal: クニモンド瀧口
Sequencer、Sampler: 押塚 岳大
Keyboards: 林 有三
Vocal: サノトモミ
Bass: 岡 雄三
Drums: 木村 直樹
Percussion: 佐藤 正
Background Vocal: 千田 真友美
(アルバム・クレジットより)


[PR]
by kaz-shin | 2010-05-29 00:00 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/12716314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ツッチー at 2010-05-29 11:51 x
来ましたね~
まさに"あの頃のあの曲"の匂いがプンプンですね。
80年代以降も、"あの頃のあの曲"を髣髴させる曲がありますが、何か違うなと思ってました。流線形を最初に聴いたときは思わず頬が緩みました。
古いとか懐古主義とか聞くことがありますが、関係ないと思います。
好きなものは好きですから。
そういえば、角松さんが次回作を「After5Crashを大人にして粋にしたような」と語ってました。”あの頃”の進化系として期待したいです。
Commented by kaz-shin at 2010-05-30 00:21
ツッチーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
比較的新しいアーティストなので正直UPするのを躊躇いました(笑)
私がYouTubeへUPする時、参考にしているのはAmazonで新品が購入可能かどうかです。
あくまでもAmazonに在庫があるかどうかなんですが・・・。

既にUPされているのも知っていましたが、あくまでもこのブログを訪れてくれた方に聴いてもらえれば良いのでUPした次第です。
2000年代にもこんな音作りをしている連中がいるのが、とても嬉しい限りですね。
Commented by デンタ at 2010-05-30 23:44 x
サウンドは好みで、アレンジもいい感じですが、ヴォーカルがちょっともう少し…
以前ジャンク フジヤマでも反応しましたが、こっち路線も結構好みなので、
機会があれば買ってみようかと。
Commented by kaz-shin at 2010-06-01 00:56
デンタさん、コメントありがとうございます。
流線形の場合、アルバムごとにメイン・ヴォーカルが違うので、聴き比べてみても面白いですよ。
Commented by まるいチーズ at 2010-06-03 07:55 x
入手されましたね。
今の時代にこういう音楽を作る人たちがいることが嬉しいような気がします。中間部の鈴木茂さん風(クニモンドさんがそう言ってます)のギターがいい感じで(笑)
サノトモミさんのソロアルバム「サイレント・フライト」もこの路線でして、こちらは林有三さんが全面バックアップのようです。サノさんのちょっと頼りなげな歌は、逆にそこはかとなく好きだったりするところが中年男のいい加減なところです(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2010-06-04 23:00
まるいチーズさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やっと入手出来ました。
ふと立ち寄ったBOOK OFFで500円で売られてました(笑)
ジャケットの状態はかなり悪いのですが、CDそのものは無傷でしたのでラッキーでした。
サノトモミさんのヴォーカルは結構好きですよ。
アルバムがリリースされているのは知っていましたが、聴いたことがありません。
機会があったら聴いてみたいです。
<< GEORGE BENSON_B... ページトップ 今夜の1曲 / MAYUMI ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon