Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
海へ行きたい貴方へ・・・ ◇ 2010年 06月 06日
私の住む千葉県の今日の天気は快晴。空気も乾いていて、何とも気分の良い天気です。
こんな天気の日には海を見たくなりませんか?今朝はそんな気分だったので、海を見たい気持ちに拍車をかける曲をUPしてみました(笑)

俳優・宝田 明の愛娘である児島 未散が、松本 隆と林 哲司の二人の全面的なバックアップを受けて1985年にリリースした1stアルバム『BEST FRIEND』から、アルバムの冒頭を飾った"Summer Song"をお届けします。

注目は松原 正樹のアレンジでしょう。いかにも松原 正樹らしいギターが炸裂して、夏気分を満喫させてくれます。お世辞にも歌は上手いとは言えませんが、この手の曲は雰囲気が大切ですから・・・(笑)
車の窓を全開にして、潮風と潮の匂いを感じながらドライブしたくなる、そんな1曲です。

「オーシャン・ブルー」 / 作詞:松本 隆、作曲:林 哲司、編曲:松原 正樹、コーラス・アレンジ:浜田 良美
Drums: 島村 英二
Bass: 長岡 道夫
Guitar: 松原 正樹、鈴木 茂
Keyboards: 新川 博、国吉 良一、小林 信吾、富樫 春生、児島 未散
Chorus: 浜田 良美、山川 恵津子、児島 未散
(kotaroさんから頂いた情報より)


[PR]
by kaz-shin | 2010-06-06 10:11 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/12759276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ツッチー at 2010-06-07 00:54 x
こんばんわ
最近、”WindySummer”(杏里)の次に、この曲を入れて持ち歩いてます。こちらも海に行くには良い天気でした。
Commented by kaz-shin at 2010-06-08 00:10
ツッチーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やはりこの時期、天気が良いと夏向きの曲を聴きたくなりますよね。
ツッチーさんも児島さんを聴いていたんですね。
この手の曲はテンションが上がるので、通勤時に聴いたりしています。
Commented by kotaro at 2010-06-08 00:18 x
表紙ジャケットに出て来る車はおそらく英国製のオープンカー
MGですね。
いい歳こいて、ますます古い車にのめり込んでいます。
このアルバムだと、学園祭と週末のイエスタディが好みです。
昔の私学ならではの、おっとりした空気と世間知らずのお嬢様。

次のアルバムの「海の傍で二人暮らす、気紛れな生き方と大人は言うけど、でもいい」
この言葉を今の若者が言えない。それが不幸だと思います。

バブルでない本物の上質な生活ベクトルがあった80年代ど真ん中。
今もう一度、児島未散的な幸せモデルを求めてみるのも、一つの方法かもしれませんですね。

Commented by kaz-shin at 2010-06-08 01:32
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
学生時代、勉強もせず遊んでばかりの毎日・・・。
良い音楽と良い景色と車があれば幸せな気分でいられたあの頃。
随分と時が経ちましたが、今でも良い音楽と良い景色と車があれば幸せな気分になれる自分がいます(笑)
幸せって結構身近にあるものかも知れませんよね。
Commented by GPz117 at 2010-06-10 23:56 x
いよいよ初期の児島未散さんの似合う季節ですね!
ちょっと甘酸っぱくノスタルジックな気分にさせてくれる独特の雰囲気がたまりません。
それに、あらためて、ジャケットも雰囲気サイコーだと思いました。
真剣に調べてしまいましたが(笑)車はやはりMG-Bみたいですね。サイドモール以外はそっくりです↓
http://www.mgcars.org.uk/wdmgcc/members%20cars/Doug%20Pohlod%20Mgb.jpg
Commented by kaz-shin at 2010-06-11 01:17
GPz117さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
確かにサイドモール部以外はそっくりですね。
モールの無いジャケットの車の方が私好みです(笑)
こうやって見ると古い車も味わいがあって良いですよね。

児島さんの曲は、学生時代を思い出させてくれるものがありまして、
暇さえあれば友人達と海へ出かけていたあの頃を思い出させてくれます。
<< 今夜の1曲 / SADISTI... ページトップ 流線形_CITY MUSIC >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon