Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 杉 真理 「素敵なサマー・デイズ」 ◇ 2010年 08月 10日
明日から夏休みです。台風の進路が気になるところですが、せっかくの夏休み・・・。夏を満喫するべく気分を盛り上げてくれそうな曲を今夜は選んでみました。
POPな曲を書かせたら、この人の右に出る人はいないであろうPOPSの職人・杉 真理が、1983年にリリースしたアルバム『STARGAZER』に収録されていたナンバーで、シングルとしてもリリースされた「素敵なサマー・デイズ」です。

杉 真理の凄いところは、"×××みたいな曲"とか"○○○風な曲"を書かせたら天下一品だということでしょう。
この「素敵なサマー・デイズ」も聴いてもらえば分かると思いますが、ビーチ・ボーイズを彷彿させるコーラスや60'sのホッドロッドサウンドは、単に真似しているというレベルではなく、杉 真理の音楽の一部として成り立ってしまってます。

学生の頃、友人達と海へ、そして山へ出かける際、往路の車の中で必ずと言って良い程、杉 真理の音楽が流れてました。爽やかで開放的で、気分を盛り上げてくれる杉 真理の音楽は、本当になくてはならないものでした。
明日天気が良かったら、この曲でも聴きながら海を見に行こうかなんて考えてます(笑)

「素敵なサマー・デイズ」 / 作詞・作曲・編曲:杉 真理、コーラス・アレンジ:杉 真理、小室 和之&西川 一彦
Drums : 島村 英二
Bass : 岡沢 章
Guitar : 鈴木 茂
Electric Piano : 山田 秀俊
Hammond Organ : 中西 康晴
Synthesizer : 大谷 和夫
Percussions : 石井 宏太郎
Chorus : 杉 真理、小室 和之、西川 一彦


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-10 23:24 | YouTube | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/13073879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koo at 2010-08-11 09:00 x
こんにちは。
杉真理さんのアルバムは、私もよく聞いていました。特に「symphony♯10」は、当時の深夜、受験勉強をしながら聞いていました。
Commented by kaymay at 2010-08-11 12:34 x
杉さんといえば、春先に書かれていた、「アロハ ブラザース」も楽しいですよね
Commented by Tom.C at 2010-08-11 16:37 x
笑い話なのですが、この曲を聴いて以来、「BLT」って何だろう?と言う疑問が頭の奥に残ったまま20数年を過ごしました。
それを理解したのが、今から4年位前、サンドイッチチェーン店の「サブウェイ」に行って、『ベーコンレタストマトのサンドイッチのことだったのか』と店頭でキョトンとしてしまったことがあります。
私も杉真理の曲は記憶に残るものが多いですね。
Commented by kaz-shin at 2010-08-12 04:52
kooさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『SYMPHONY ♯10』も良いアルバムですね。
実は「素敵なサマー・デイズ」をUPするか、『SYMPHONY ♯10』の「Key Station」をUPしようか迷いました。
夏らしいということで「素敵なサマー・デイズ」を選びました(笑)
Commented by kaz-shin at 2010-08-12 04:54
kaymayさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
"アロハ・ブラザース"は、大好きな杉さんと村田さんのユニットなので既に私の愛聴盤になっています。
良いアルバムというより楽しいアルバムという雰囲気がありますよね。
Commented by kaz-shin at 2010-08-12 04:58
Tom.Cさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
失礼ながら、Tom.Cさんのコメントを読んで笑ってしまいました。
実は私も"BLTって何?"と思っていた一人でしたから・・・(笑)
リアル・タイムで聴いていたので、当時"BLT"なんて知っている訳が無く、何だろうとずっと思ってました。
サンドイッチだと知ったのは随分経ってからのことです(笑)
Commented by kotaro at 2010-08-13 09:13 x
前回のコメントの返事読みました。
そうですね、ガタのきたクーペに20代の頃から
ずっと乗っています。

この1曲は、非常にキャッチィーで、判りやすくて、80年代の明るさに
あふれた、杉真理の代表作だと思います。
リズムパターン、ベース進行、軽い内容の詞、いいですねー。

キッドナップとか、毎日が滴るココナツジュースとか、何が言いたいのか
この意味の無さが、素敵な夏の日なんです。
ということで、BLTを当時教えてくれた後輩が、今年結婚したので、
お祝いに、一回聴かせてもらいましょ。
Commented by kaz-shin at 2010-08-14 01:18
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
kotaroさんのクーペの話が妙に印象に残ってまして、この曲をチョイスしました(笑)
若かりし頃の思い出が蘇ってくる1曲です。
それにしても80年代前半のJ-POPは面白かったですよね。
<< 今夜の1曲 / 村田 和人 「... ページトップ 今夜の1曲 / 八神 純子 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon