Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 浜田 省吾 「ダンシング レディ」 ◇ 2010年 08月 18日
今夜お届けする1曲は、浜田 省吾のナンバーから。
浜田 省吾の音楽は、CITY POPという括りで語られることがほとんど無いのですが、私の好きな初期の作品『Illumination』(1978年)や『MIND SCREEN』(1979年)は、CITY POPと呼んでも何の不思議もないアルバムだと思っているのですが・・・。

特に『MIND SCREEN』に至っては、女流作詞家3人(森田 由美、三浦 徳子、竜 真知子)を迎えて、都会に暮らす男女のストーリーが綴られており、まさにCITY POP的なアプローチを感じるのです。
今回紹介するのは、その『MIND SCREEN』に収録されているナンバーです。
「いつわりの日々」や「朝のシルエット」という浜田 省吾の作詞・作曲の名曲も捨て難いのですが、ここはCITY POPという観点から竜 真知子の作詞によるポップなナンバー「ダンシング レディ」をチョイスしました。
これも大好きな曲なんです。何故かこの頃の浜省が好きなんです、私(笑)

「ダンシング レディ」 / 作詞:竜 真知子、作曲:浜田 省吾、編曲:水谷 公生
Drums : Robert Brill
Bass : 岡沢 茂
Guitars : 水谷 公生
Acousitic Guitar : 笛吹 利明
keyboards : 佐藤 準
Percussions : 斉藤 ノブ
Chorus : 町支 寛二、浜田 省吾


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-18 01:47 | YouTube | Trackback | Comments(3) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/13104522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisa at 2010-08-18 22:27 x
浜田省吾って珍しいですね。でも私とkaz-shinさんの音楽の感じ方からするとこのころの浜田省吾を好きというのがわかる気もします。私もMindScreenは好きでよく聞きます。いちばん好きなのはサイレント・ムービーですけどね。 私は浜田省吾とは同郷で同世代、愛奴のメンバーなども高校時代から知っていて、音楽に対する夢を具現化してくれている存在です。愛奴のメンバーだった劉哲志(山崎貴生)もインディーズでなかなか素晴らしいCITYPOPのalbumを出しています。
Commented by kaz-shin at 2010-08-19 01:38
hisaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やはり私が浜田さんを取り上げたのは珍しいと思われましたか?
でも愛奴時代や初期の浜省は大好きなんですよ。
『MIND SCREEN』から何を選ぼうか結構悩みました。好きな曲が多いもので・・・(笑)
山崎さんのアルバムのことは知りませんでした。
インディーズだと入手は難しいのでしょうね。ちょっと聴いてみたい気がします。
Commented by Kenny U at 2010-08-22 00:41 x
私にとってもハマショーの最高傑作は、『マインドスクリーン』です!
ここで取上げられた「ダンシング・レディ」は、
アイドル(大沢逸美)がシングルカットしていて当事ものすごくビックリしました!!
たぶんですが、押入れに、EPレコードあると思います。
<< 今夜の1曲 / 中森 明菜 「... ページトップ 今夜の1曲 / 安部 恭弘 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon