Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 須藤 薫 「噂のふたり」 ◇ 2010年 08月 29日
日本の音楽シーンにおいて、デュエット・ナンバーというのは一体何曲くらい存在するんでしょうね。
どの時代にも必ずデュエット・ナンバーが存在している気がします。ヒットする、しないに関わらず、本当に沢山のデュエット・ナンバーが今までにレコーディングされてきたことでしょうね。
今夜お届けするのは、私が大好きなデュエット・ナンバーです。決してヒット曲ではありません。アルバムの中にひっそりと収録されていた、そんな曲なんですがとても小粋でお洒落なナンバーです。

須藤 薫が1983年にリリースした5枚目のアルバム『DROPS』に収録されていた「噂のふたり」です。
作曲とデュエット・ヴォーカルがつのだ☆ひろです。須藤 薫とつのだ☆ひろの組み合わせは、ちょっと意外な感じもしますが、これがなかなか曲調も二人のヴォーカルのバランスも良く、本当に気持ち良く聴けるCITY POPナンバーに仕上がっています。

アルバムのプロデュースが川端 薫と松任谷 正隆の二人。エンジニアが吉田 保。アレンジを手掛けているのが松任谷 正隆と林 哲司というなんとも豪華な布陣。作家陣(作曲)も滝沢 洋一、杉 真理、来生 たかお、つのだ☆ひろ、松尾 清憲、東郷 昌和、林 哲司という顔触れが揃っており、バラエティに富んでいて面白いです。

「噂のふたり」は、松任谷 正隆のアレンジもお洒落で、夜のドライブのBGMにピッタリだと思いますよ。

「噂のふたり」 / 作詞:有川 正沙子。作曲:つのだ☆ひろ、編曲:松任谷 正隆
Drums : 林 立夫
Bass : 高水 健司
Electric Guitar : 松原 正樹
Acousitic Guitar : 笛吹 利明
Electric Piano, Hammond Organ & Synthesizer : 松任谷 正隆
Percussions : 斉藤 伸雄(斉藤 ノブ)
Sax : ジェイク・コンセプション
Trombone : 新井 英治
Trumpet : 数原 晋
Strings : 日色グループ
Duet Vocal : つのだ☆ひろ


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-29 22:55 | YouTube | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/13156778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2010-09-02 06:00 x
須藤薫の5枚目でしたっけ。ぐっとオトナっぽくなった印象と、クリスマスの扉から始まる構成に、くすぐられた思い出があります。

つのだ☆ひろとのコラボは、名曲「あなただけI love you」の延長ですが、こちらは明るいハッピーソングで、情感たっぷりの前者に対し、少し期待し過ぎて、あっけなく聴き終えただけの感想が残りました。

須藤薫の新譜が待ち遠しかった時代。コンサート情報も少なかったけど、大抵関西に来てくれた時は行ってました。
大阪のバナナホール、神戸のチキンジョージとポートピアランド、いろいろ懐かしい思い出ばかりです。
Commented by kaz-shin at 2010-09-03 15:08
kotaroさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってすみませんでした。

「あなただけI Love You」は、確かに名曲ですね。
今回UPした曲よりも断然須藤さんの代表曲と言える1曲ですね。
私も大好きです。
この頃の須藤さんのアルバムは、初期の頃に比べて落ち着いた感じの曲が多くなりました。
しかし、表現力も豊かになりヴォーカリストとして著しく成長していた頃だったように思います。
そんな中で、つのだ☆ひろとのデュエットというのが興味深く、聴いてみると想像以上にお洒落な感じで大好きな1曲になっています。

実は私、生の須藤さんの歌は聴いたことがありません。
1度聴いてみたいと思っているのですが・・・。
kotaroさんが羨ましいです(笑)
<< 今夜の1曲 / 杏里 「Dan... ページトップ 今夜の1曲 / 門 あさ美 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon