Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / RA MU 「夏と秋のGood-Luck」 ◇ 2010年 08月 31日
今夜お届けするのは、1988年にRA MUがリリースした唯一のアルバム『THANKS GIVING』に収録されていた「夏と秋のGood-Luck」です。
"8月の終わる頃"がテーマになっているので、8月最後の今日にピッタリな気がして選んでみました(笑)

RA MUはご存知の方も多いと思いますが、菊池 桃子(vo)、松浦 義和(key)、 中西 望(ds)、Rosaiyu Renee Keel (cho)、Darelle Foster-Holden(cho)の5人組のバンドです。当時は"ロック・バンド"という触れ込みでしたが、そのサウンドはロックでは無くてブラコン色の強いPOPなもので、プロデューサーでありRA MUの仕掛け人でもある故・藤田 浩一らしいサウンドと言えるかも知れません。

菊池 桃子のヴォーカルに対しては賛否両論あると思います。確かに歌はお世辞にも上手いとは言えませんね。しかし、歌が技術的の上手い人であっても歌に魅力を感じないシンガーは沢山います。
逆に歌は下手でも何故か魅力的に思えるシンガーも存在していて、私は菊池 桃子はそんな一人だと思っています。そうでなければ、いくら可愛いと言ってもそれだけであれほどのレコードのセールスには結び付かなかったでしょう。
ソロの頃は、林 哲司が全面的にバックアップしていましたが、RA MUでは和泉 常寛と新川 博が作曲・アレンジ面で良い仕事をしています。
アルバム『THANKS GIVING』は、個人的には捨て曲無しの傑作だと思っています。機会があったら聴いてみて下さい。
今回は時期的にピッタリな曲という事で選んでいますが、私の大好きな曲でもあります。楽しんで頂ければ嬉しいです。

「夏と秋のGood-Luck」 / 作詞:麻生 圭子、作・編曲:新川 博


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-31 23:27 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/13166191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miupa at 2010-08-31 23:47 x
菊池桃子のアルバムはオーシャン・サイドをはじめADVENTUREなどとどれもクオリティーの高い作品が並んでいますよね。
夏の夜のドライブに、菊池桃子はぴったりです
Commented by kaz-shin at 2010-09-01 00:10
miupaさん、こんばんは。早速のコメントありがとうございます。
桃子さんのアルバムは本当に傑作揃いですね。
私も『Ocean Side』を初めて聴いた時のサウンドに驚き、桃子さんの圧倒的な存在感のあるヴォーカルに更に驚きました(笑)
でもきっと歌うことが好きだったのでしょうね。数多く歌うことで桃子さんならではの"味"みたいなものが出てきて、私は好きでした。
Commented by jyubon at 2010-09-05 23:55
ここでこの曲を聞いて、初めて聞いたのですが、何だか気に入って、
最近PCをしてる時は、この曲を流しながらネットしてました。

彼女の曲はシングル程度しか知らず、そのシングルも一部しか覚えていない状況。
今度じっくり聞いてみようかなぁ。
Commented by kaz-shin at 2010-09-06 00:12
jyubonさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんです。ラ・ムーの曲って癖になる曲が多いんですよ(笑)
アルバムに収録されている曲の多くが癖になるんですよね、不思議なことに。
これは桃子さんがソロの時とはまた違った雰囲気だからかも知れません。
jyubonさんには、ソロよりこのラ・ムーの方がお薦めです。
また機会をみて違う曲を紹介しますね。
<< 今夜の1曲 / 上田 正樹 「... ページトップ 今夜の1曲 / 杏里 「Dan... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon