Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
RAY KENNEDY_RAY KENNEDY 邦題:ロンリー・ガイ ◇ 2005年 10月 09日
e0081370_0143453.jpg 

デヴィッド・フォスターのプロデュースにより、1980年にリリースされたAORの傑作。レイ・ケネディは、ポップ・ロック系と言うよりはむしろ、そのソウルフルな歌声からブルー・アイド・ソウル系のイメージが強いようだ。本作を聴いてもそのボーカル・スタイルは、R&Bの影響を強く受けているように感じる。泥臭いボーカルと、デヴィッド・フォスターの作り出す洗練されたサウンドの融合が聴き所だろう。

お薦めの曲としては、バラードの名曲だと信じて疑わない2曲「Just For The Moment」と「My Everlasting Love」。この「My Everlasting Love」は、ビル・チャンプリンが翌81年にリリースしたアルバム『Runaway』の中で歌詞を変えて「Tonight Tonight」というタイトルでカバーしている。この曲も大好きな曲なのだが・・・。スティーヴ・ルカサーのギターが冴える「Can't Seem To Find The Time」。
あと話題になったのは、「You Oughta Know By Now」という曲。何故話題になったかと言うと、80年に八神純子が出したヒット・シングル「パープル・タウン」と瓜二つだったからだ。当然盗作訴訟問題にまで発展したと記憶している。今では、「パープル・タウン~You Ougtha Know By Now~」とタイトルが変更され、作曲のクレジットにレイ・ケネディやデヴィッド・フォスターの名前がきちんと明記されている。
音楽業界も色々あって大変である(笑)

八神純子の曲とどれだけ似ているかを聴いて楽しむも良し、純粋にAORの名盤として楽しむも良しの2倍おいしいアルバムである事は確かである。
[PR]
by kaz-shin | 2005-10-09 00:54 | 洋楽系 | Trackback(2) | Comments(12) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/1342253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2006-09-02 09:26
タイトル : Ray Kennedy 「Ray Kennedy」 (1..
ビル・チャンプリンになれなかった男、レイ・ケネディの悲しきソロアルバム 今週はまたまた休暇を取ってます。今日は未開拓のオフへ行き、あのレイ・ケネディを救出して来ました。 「レイ・ケネディ」。AORファンの間では彼の邦題「ロンリー・ガイ」がTOTO系ファミリーサウンドの名盤として有名ですね。特に③「Just For The Moment」は間違いなく、夜のバラードとして最高の1曲だと思います。 しかしエイティーズをロックしていた私には、レイ・ケネディという単語は悲しく響いてきます。そう...... more
Tracked from 3度のメシよりCD at 2006-09-11 22:33
タイトル : RAY KENNEDY / RAY KENNEDY
AORファンの間では非常に評価の高い、レイ・ケネディが80年にリリースしたソロデビューアルバム。 レイ・ケネディというと、「マイケル・シェンカー・グループ(MSG)に加入したものの、来日公演での不出来ぶりもあって、速攻でクビなった男」としてHM/HR界では不名誉な伝説を持った男、または八神純子に曲をパクられた人物として認識されてますが、デヴィッド・フォスターをプロデュースに迎え、バック陣をTOTOのメンバーによって制作されたこのアルバムは、かなり良い出来です。 曲調に関しては、AORと...... more
Commented by Sken at 2006-02-09 13:51 x
こんにちは。
これ私は輸入盤で発売時に買ったんですよ。日本盤よりも当時は
発売が早かったですから。
テレビで八神純子が歌ってるのを聴いて、「渋い人の曲をカヴァーしてるなぁ」って思ってたんですよ。元はハード・ロックの人だしレイは。
そしたら、その後に問題になってました。
Commented by kaz-shin at 2006-02-10 09:07
コメントありがとうございます。
私は八神 純子さんの曲の方が先でした(笑)
盗作騒ぎになって興味を持って聴いたのが最初です。
確かにこれでは問題になりますよね。
Commented by 240_8 at 2006-09-02 09:28
TB有難うございます。
本作はさらに、あのビーチボーイズがカバーした曲も収録されてますね。
ブライアンとレイとの繋がりも不思議です。
あと後のMSGとレイとの関係もよく分かりません。
このままデヴィッド・ファミリーと一緒に行っていれば、レイもまた違ったキャリアを積んでいたかもしれませんね。
Commented by kaz-shin at 2006-09-02 18:03
240_8さん、こんにちは。TB返しとコメントありがとうございます。
ビーチ・ボーイズがカヴァーしていたというのを、240_8さんの記事で
知りました。意外な感じがしました。
それにしてもこの人は一体何がしたいの?って感じですよね。
AOR一本で勝負してれば、もっと脚光を浴びたかも知れないのにと
思います。でも、このアルバムは本当に良いアルバムですね。
Commented by shintan_shintan at 2006-09-11 22:40
kaz-shinさんこんばんは!このアルバムの記事をTBさせていただきました。
このアルバム、AORファンにはもちろんのこと、ポップなハードロックとかが好きな方にもオススメですよね。ソウルフルな歌声もですが、ルカサーのギターがはじけまくってて大好きです。
Commented by kaz-shin at 2006-09-12 00:35
shintanさん、こんばんは。コメントとTBありがとうございます。
楽曲の良さと渋いヴォーカルが良いですよね。他にも話題を振り撒いたですけど・・・(笑)
Commented by migguel at 2006-10-19 06:08 x
私も買いました。私は在米なのですが、このCD(レコード)はアメリカでは廃盤。日本から逆輸入しました。日本のみ流通しているのは八神効果でしょうか。
アレンジは同じ箇所が多いので、編曲の大村さんは確実に、この曲を知っていたと思います。メロディは、"I love more and more"の部分しか完全一致していないので、八神さんは、この曲を知らなかったかもしれない。
Commented by kaz-shin at 2006-10-19 21:40
migguelさん、はじめまして。海外からコメント頂いて大変嬉しいです。
ありがとうございます。

AORに関しては、日本の方が聴かれているの人口が多いということなんでしょうか・・・。
仰るように誰もが聴いて判るようなメロディーを引用して、八神さんがメロディーを書き、
しかもシングル・リリースしたというのは解せないですよね。
でも結局、クレジットにレイやデヴィッドの名前を載せるようになったのだからやはり意図的だったのでしょうか・・・。
聴いている私は両方のアーティストが好きなんで、あまり気にしていませんけれど(笑)

また時間が許せば覗いてやって下さいね。これからもよろしくお願いします。
Commented by halfskits at 2009-05-06 14:00
おおーっとーー
「今頃、ここに八神純子の曲のオリジナルが入ってるジャン!」
っとビックリしているKennyです。
知らなかったなあーー。本当のソックリ!
イントロですぐにパープルタウンだと判りましたが
ホントに、カヴァーかと錯覚してしまいました。

さて、先日の例の件、バッチシ了解ですよー!
↑↑↑お返事が遅くなりすいません。

それから久々にトラックバックをさせていただいてます。
いつでも結構ですので、
相互TBにしていただければ嬉しいです。
Commented by kaz-shin at 2009-05-06 23:36
halfskitsさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
kenny Uさんの方がしっくりきますね(笑)

それにしてもこの記事、手抜きも甚だしいですね~、恥ずかしいです(笑)
いつかPart.2として書き直すことにします。

トラックバックの件了解しました。既に承認待ちだと思います。
Commented by halfskits at 2009-05-07 00:13
トラックバックの件、一個しか来てないみたいです??
三個程やってみたんですが??
RAY KENNEDY 松居和 カーラボノフ で、
カーラボノフだけ来ましたーー。

コメント名が、Kennyになったり、halfskitsになったりするんですよ!
kaz-shin さんは、いつも、同じコメント名ですか??
今から変更する事は出来ないのかしら??

先ほど、二個目の連絡入れましたーー。
ややこしくてすいません。
よろしくお願いしまーす!

Commented by kaz-shin at 2009-05-07 23:49
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
TBはカーラのしか来てませんでしたよ~。
承認待ちになっていたのがカーラの1件だけでした。
遠慮なくTBして下さい。こちらからもTBしますんで・・・。
<< 振り返れば奴がいる_DVD化し... ページトップ 黒住 憲五_Again >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon