Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜のX'mas Song / 極上のアカペラ・コーラスをあなたに(Part.3) ◇ 2010年 12月 12日
コーラスという分野で影からJ-POPシーンを支えてきた素晴らしいシンガー達のユニット、グループによる極上のアカペラ・コーラス(厳密にはアカペラでは無い曲もありますが)を"極上のアカペラ・コーラスをあなたに"と題して紹介するPart.3、これが最後です。

今回紹介するのは"Breath by Breath"という男声4声、女声1声という5人組のコーラス・ユニットです。
ご存知無い方も多いと思いますがメンバーがとにかく凄いんです。セッション・ギタリストとしても売れっ子なのにコーラスの分野でも活躍している松下 誠、そして広谷 順子、比山 貴詠史、木戸 やすひろ、高尾 直樹という80年代中盤以降のコーラスにおいては、おそらく断トツのセッション数をこなしているであろう4人の計5人によるまさにプロフェッショナル・コーラス・ユニットです。

曲を紹介する前に謝っておきますが、今回紹介する曲は厳密に言えばX'masソングではありませんし、完全なアカペラではありません。しかし、この時期必ずと言って良い程耳にする曲ですし、澄んだ美しいコーラス・ワークはアカペラを聴いているに等しいと思いますので、細かい所は目を瞑って頂けるとありがたいです(笑)

お届けする曲は、2002年にリリースされたアルバム『Breath by Breath』に収録されていた「Ave Maria」です。
一口に「Ave Maria」と言っても沢山の作曲家が「Ave Maria」を残しており、私自身はグノーの「Ave Maria」が好きなんですが、Breath by Breathの歌う「Ave Maria」はシューベルトの作曲(エレンの歌 第3番)です。
心が洗われる様な美しい歌声を堪能して下さい。

それにしても今回紹介したWATZ、EVE、Breath by Breathの3組がコーラスで関わった曲は一体何曲くらいあるのでしょう・・・。軽く数千曲といった感じだと思います。改めてこの3組がJ-POPシーンを支えてきてくれたということを感じました。

「Ave Maria」 / 作詞:Walter Scott、訳詞:堀内 敬三、作曲:Franz Peter Schubert、編曲:松下 誠


[PR]
by kaz-shin | 2010-12-12 00:11 | YouTube | Trackback | Comments(0) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/13799142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今夜のX'mas So... ページトップ 今夜のX'mas So... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon