Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜のX'mas Song / 浜田 雅功と槇原 敬之 「チキンライス」 ◇ 2010年 12月 22日
今夜紹介するX'masソングは、2004年にダウンタウンの浜田 雅功が"浜田 雅功と槇原 敬之"名義でリリースしたシングル曲「チキンライス」です。

芸人がお遊びで出した曲という印象を持っている人もいるかも知れませんが、でも私はこの曲好きなんですよね。
松本 人志が貧しかった子供時代の思い出を書いた歌詞に、お世辞にも上手いとは言えない浜田 雅功の歌。でもテクニックで歌っていない分、歌詞が余計に響いてくる気がします。
初めてこの曲を聴いた時、歌詞、メロディー、歌を全てをひっくるめて良い歌だと思いました。以前この曲のレビュー記事に書きましたが、私の親に対する想いと松本 人志の書いた歌詞が重なったところも大きいかも知れません。

この曲を聴いて今の十代の若者達はどんな感想を持つのか、凄く興味があるんです。
単なる松本 人志の経験談とか貧乏話として受け取るのか、それとも親に気を使うことや自分にとっての親孝行とは何かを考えるのか・・・。
私は親孝行っていうのは決して難しいことでは無いし、お金が必要なものでも無いと思っています。
凄く単純なんですが"親を悲しませないこと"に尽きるような気がします。単純だけと簡単ではないでしょう。
でもいつもその気持ちを忘れずにいれば立派な親孝行ではないかと思います。

たまには子供達ばかりでなく、親御さんにクリスマス・プレゼントを贈るのも良いかも知れませんね。

「チキンライス」 / 作詞:松本 人志、作・編曲:槇原 敬之


[PR]
by kaz-shin | 2010-12-22 00:01 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/13854965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kocrisp at 2010-12-22 02:26 x
私もこの歌大好きです(^^)
自分自身が最悪な位親不孝ものなので、kaz-shinさんのおっしゃっている言葉は
突き刺さるものがあり、また、この先どこまで片親に今までの親不孝を償えるかと
自分なりに考えながら今に至ります。

それにしても、このところのクリスマス特集は、留まる事の無い勢いと
非常に幅広い選曲に脱帽です。
本番の日には、どんな選曲をされるのか楽しみです♪
Commented by 名無しな十代 at 2010-12-24 00:08 x
そういう親への子心にも、愛を感じますよね。


決して男女の間だけじゃない、すごく温かい愛があると思います。

初めて聴いた時は本当にグッと来ました。
Commented by kaz-shin at 2010-12-24 02:16
kocrispさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみませんでした。

自分の食べる量を減らしても子供に食べさせる、自分の買いたいモノを我慢して子供の為にお金を使う、
それが親心である意味当たり前のことだったと思うのですが、今は違う感覚の親も多いみたいですね。
親子であってもお互いを思いやる気持ちを忘れなければ、良い関係でいられるはずだと信じています。

クリスマス特集も明日が最後です。
あまり好評だった感じはありませんが、明日は思い切りベタで行きます。
おそらく何で今更って感じだと思いますから、スルーして下さって構いませんよ(笑)
Commented by kaz-shin at 2010-12-24 02:21
名無しな十代さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
十代の方がこの曲を聴いて"愛"を感じてくれているのは、何だかとっても嬉しいです。
名無しの十代さんはきっと自分にとって"親孝行"とは何かを知っているのでしょう。
その何かを大切にして欲しいと思います。
<< 今夜のX'mas So... ページトップ 今夜のX'mas So... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon