Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
家庭で楽しむ3D映画 ◇ 2011年 03月 05日
先月の中旬、我が家のリビングのテレビをブラウン管から液晶に買い替えました。
去年の暮れ辺りからネットで情報を集めたり、大型家電量販店に出かけては画面を色々見比べて結局SHARPのAQUOS クアトロンに決めました。実は購入するまでに最後まで悩んだのが、3D対応にするか否かでした。購入を決める寸前までは3Dに対して興味が無かったのですが、やはり"観れないよりは観れた方が絶対に楽しいだろう"ということで、3Dの観れるAQUOS クアトロン LVシリーズになりました。
しかしながら、3Dのコンテンツはまだ充実していないにも事実です。TV放送でも無料で観れる3D対応の番組は本当に少なく、3Dのブルーレイ・ソフトもまだまだこれからといった感じですね。

そもそも3D対応のTVを購入してもTVの3D放送が少なければ意味が無いですし、3Dのブルーレイのソフトを鑑賞するには、3D対応のブルーレイプレーヤーやブルーレイディスクレコーダーが必要になり、費用も嵩みます。我が家はTV購入と一緒に同じSHARPの3D対応のブルーレイディスクレコーダーを購入しました。このブルーレイディスクレコーダーは3D対応TVを買う買わないに関わらず購入を決めていた機種でしたし、PS3も3Dに対応していますので3Dを観れる環境があったと言えるかも知れません。これもまた3D対応TVの購入のきっかけにもなりました。

さて、せっかく3D対応のTVを購入いたんですから、3Dを楽しみたいと思うのが人情(笑)
早速、3Dのブルーレイのソフトを3本ばかり入手しました。今回はそのソフトをざっと紹介してみようと思います。

まず1本目は、私の大好きなフルCGアニメーション映画「ポーラーエクスプレス」です。
e0081370_1181014.jpg


ロバート・ゼメキス監督作品で、トム・ハンクスが主人公の少年をはじめ、父親、車掌、ホーポー(幽霊みたいなもの)、サンタクロースの5つの役をモーション・キャプチャーで演じており、声も担当しています(主人公の子供の声もトム・ハンクスなのか不明ですが・・・)。
クリスマスのお話ですが、私はこの映画が大好きでDVD(もちろん2Dですが)も持っています。もともと3Dで上映されることも想定していた作品らしいですね。2Dで観ていた時には感じませんでしたが、3Dで観てみると明らかに3Dの効果を意識した作りになっているを感じました。
家族で楽しめる3D作品としてお薦めの1本です。

2本目に紹介するのは、ティム・バートンの監督作品でジョニー・デップ主演のディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド」です。
e0081370_1291797.jpg


この作品は、映画館で3Dで観ましたのでTVで観るのと比べてどうなのか興味があって入手しました。映画自体は、正直たいして面白いとも思わなかったのですが・・・。このソフトは非買品で、市販されているのものは2Dのみです。SONYのBRAVIAの3Dを購入した人がもらえるソフトの1本だったようで、私はオークションで手に入れました。実際にTVで観る3Dは、迫力ではやはり劣るものの立体感は映画と同じでした。

3本目に紹介するのは、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT -3D ENHANCED EDITION-」です。
e0081370_1412255.jpg


お馴染みの「THIS IS IT」の一部のシーンが3Dで楽しめるという3D ENHANCED EDITION。3Dで観れるのは、曲が始まる前に大型スクリーンに3D映像で映し出される予定だった「スリラー」、「スムーズ・クリミナル」、「アース・ソング」のショート・フィルムです。
3Dで楽しめるのはほんの少しですが、もともと3Dで流す予定だっコンテンツを観れたのは嬉しかったですね。
このソフトも「アリス・イン・ワンダーランド」同様、非売品でBRAVIAの3DTV購入者がもらえるというもので、これもオークションで入手しました。

結論から言うと動きの早いシーンが多いと目が疲れますが、3Dはそれなりに楽しいですね。"観れないより、観れた方が絶対に楽しいだろう"という思いは間違っていませんでした(笑)
今年は40インチオーバーの大型TVで裸眼で観れる3DTVも登場するでしょうし、BS放送も秋には20局程増えるという話も聞きます。ブルーレイのソフトも少しずつ増えてくるような気もするので、これからが楽しみです。
3Dを観るのに専用のメガネが必要な場合が多く、邪魔臭く感じる人もいるでしょうが、作品が面白ければ苦にならないでしょう。AQUOSの3Dメガネはよく考えられていて、家族で3D作品を観ていて酔ったり目が疲れた場合、メガネを外しても2D画像で観ることは出来ませんが、AQUOSのメガネはスイッチをダブル・クリックすると2Dで観れるようになっています。理屈は単純なんですが、家族で観る場合には有効な良いアイディアだと思います。

これからTVの買い替え、あるいは新たに購入を検討されている方は、3D対応も検討されては如何でしょうか?楽しいと思いますよ。
[PR]
by kaz-shin | 2011-03-05 02:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/14367879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今夜の1曲 / 稲垣 潤一 「... ページトップ 今夜の1曲 / 坪倉 唯子 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon