Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今日の1曲 / 門 あさ美 「Mr.K」 ◇ 2011年 10月 01日
"暑さ寒さも彼岸まで"とはよく言ったもので、最近は過ごし易い気候になってきましたね。仕事の方も落ち着いてきて、ようやく穏やかな日常が戻りつつあります。早いもので今日から10月。ブログの方もマイペースではありますが、更新を続けていこうと思っています。

我が家には、私と嫁さんそれぞれPCを所有しているのですが、嫁さんのPCはほとんどTV化しており、Blu-reyやDVDの編集作業や音源の編集作業等は主に私のPCを使用しています。PCのスペックは嫁さんのPCの方が遥かに上なので、嫁さんのPCで編集作業が出来ると楽なんですが・・・(笑)
TVで録画しておいたプログラムを編集して、Blu-reyに焼こうとすると結構な時間がかかったりします。先日もシリーズものプログラム(90分プログラムを3本)を1枚のBlu-rey Discに編集し、圧縮、焼きの3行程が終了するのに約半日近い時間を要しました。アナログ時代と違ってデータ量が増え、編集、圧縮に凄く時間を要するようになりました。
一旦動画の編集作業に入ってしまうと、ブログ更新はおろか、ネット徘徊もままなりません。ネットだけなら携帯電話やTV、PS3を利用すれば閲覧は可能ですが、操作性は今ひとつですし、ブログ更新となると難しい。

そこで先日秋葉原へ出かけ、中古のノートPCを1台購入しました。2006年製造のDynabookで、OSはXPです。CPUはPentium M(1.2GHz)、HDDは30GB。XPも2014年まではサポートが続くらしいですし、今となっては低いスペックですが、ネット専用機として考えてメモリーを1G程度増設してやれば充分だろうと思っています。外見も綺麗でしたし、何しろリカバリーCDも付いており15,000円でお釣りが来る値段が魅力でした。実際に店頭で動作確認もさせてもらえたのも購入の理由でした。
本体も薄くて軽く、付属していた外付けDVDマルチドライブも小さくいので、これからは旅行先に持っていってデジカメで録った写真をPCで確認したり、DVDに焼いたりが出来るので助かりそうです(笑)

さて、今日紹介するのは、私が秋になると聴きたくなるアーティストの一人である門 あさ美の音源です。
1980年リリースの2ndアルバム『SACHET』に収録されていた「Mr.K」です。
このアルバムは良い曲が揃っているんですが、「Mr.K」は昔からお気に入りの曲でした。門 あさ美の曲の中でも明るいPOPな曲で、彼女のソングライターとしてのセンスの良さと才能を感じさせる曲だと思っています。
門 あさ美の曲は夜が似合うのですが、この曲は昼間聴いても違和感を感じさせません。

「Mr.K」 / 作詞・作曲:門 あさ美、編曲:大村 雅朗
Drums : 林 立夫、島村 英二、 菊地 丈夫、渡嘉敷 祐一
Bass : 後藤 次利、高水 健司、岡沢 章、岡沢 茂
Guitar : 土方 隆行、鈴木 茂、 松原 正樹、笛吹 利明、 安田 裕美、吉川 忠英、 杉本 喜代志
Keyboards : 佐藤 準、渋井 博、羽田 健太郎、富樫 春生、田代 マキ、松任谷 正隆
Percussion : 斉藤ノブ、ラリー須永
Brass : 数原 晋 新井 英治、岸 義和、ジェイク・H・コンセプション、砂原 俊三、村岡 建
Chorus : 浜田 良美、山根 麻衣、山根 栄子、比山 貴詠史、鳴海 寛、山川 恵津子、尾形 道子、 槇みちる
(アルバム・クレジットより抜粋)


[PR]
by kaz-shin | 2011-10-01 08:15 | YouTube | Trackback | Comments(10) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/15670446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DNA at 2011-10-01 22:45 x
東北新幹線の2人がコーラスしてるんですね!
槇みちるまでコーラスしてるのがある意味スゴイ気がします。

’83年「PRIVATE MALE」
’84年「麗」
’85年「ベラドンナ」
の3枚が特に好きなアルバムです。

彼女の曲はどれもステキですし、活動再開してほしいですね。
マニアの間では評価は高いほうだと思いますが、もっと評価されて欲しい1人です。
Commented by shu0610 at 2011-10-02 01:04 x
kaz-shinさんお久しぶりです。
久しぶりの門あさみネタですね。
『sachet』は思い出深いアルバムですが、同時代には友人に録音してもらったカセットで、最近は2年ほど前にbookoffで入手した中古CDを聴いていた私にはmusicianのクレジットが新鮮でした。
改めて見てもスゴイメンツですよね。どの曲が誰の演奏なのか私の駄ミミでは聴き分けられないのが残念ですが・・・
今夜は久しぶりに聴いてみますね。
Commented by 横浜のvafan at 2011-10-02 20:15 x
Kaz-shinさん、こんばんは。

中学から高校にかけて洋楽に走ったため、この年になって門あさ美
の良さを感じています。当時は、名前は知っていましたが、積極的に
聴くことはなかったです。以前、こちらで紹介された「街路樹」も
よかったですが、また違った明るさがあっていいですね。
Commented by Kenny U at 2011-10-02 23:01 x
良い手を考えましたね!

我が家もそうですよ。

私の常時使用は、WINDOWS 7のPCで、mail、ネットサーフィン、画像処理、その他の作業を・・・

そして、音楽関係のデータ処理等は、WINDOWS XPのPC使用で、それだけ専用にしていますよ。
音楽関係のデータ処理時に、PCの動きが安定している方が、安心ですし・・・

WINDOWS XPは、低いスペックでもすごく安定しているから
良いのではないでしょうかー。

この曲というか、
門 あさ美のアルバムには、
東北新幹線の2人が揃ってコーラスにクレジットされていたんですね!

クレジットされている方々、そうそうたるメンバーで
改めてビックリした次第です。

しかし、どこで誰が演奏しているのか、私もよくわかりませんねー(笑)
Commented by kaz-shin at 2011-10-02 23:54
DNAさん、コメントありがとうございます。
門 あさ美さんも八神 純子さんと同じコッキーポップの出身ですし、ヤマハということもあって東北新幹線の二人が関わっていたんだと思います。

DNAさんは割と後期の門 あさ美さんの音楽が好きみたいですね。
私はやはり前期の作品が思い入れも強くて好きです。
Commented by kaz-shin at 2011-10-02 23:59
shu0610さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
再発された紙ジャケの裏にクレジットが記載されていますが、これが凄く小さい字で老眼の私には虫眼鏡無しでは読めません(笑)
ですのでネットで検索したものを記載しました。
曲毎のクレジットならば尚良かったのですが・・・。
Commented by kaz-shin at 2011-10-03 00:04
横浜のvafanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
門 あさ美さんの曲は、リアルタイムで聴いていた時はちょっと背伸びしていた自分がいましたが、今はまた違った気持ちで聴く事が出来ます。
メロディアスな曲が多いですし、大人が楽しんで聴けるアーティストだと思います。
機会があったら色々聴いてみて下さい。
Commented by kaz-shin at 2011-10-03 00:07
Kenny Uさん、コメントありがとうございます。
中古のPCはメモリーを増やしてやったら快適に動いています。
これから年末にかけてPCが活躍する機会が多くなるので、購入して正解だったような気がします(笑)

本当に凄いメンバーが集まっているのですが、曲毎のクレジットではないのが残念ですね。
Commented by kotaro at 2011-10-03 08:36 x
改めて聴いて、ふと思ったのは、彼女は実際は思っている以上に
頭の良い女性ではなかったのかということです。
どうしても「いろっぽい」「お色気」でキーワードとして語られますが
テイチクの売り出す路線として、やったところ、ハマり過ぎてしまい、
それが、彼女が表舞台から身を引いた理由で無かったかということです。
この曲の「頭足りない、取り巻きたち」という歌詞にに彼女らしい
毒が込められているのではないかと、思った次第です。
Commented by kaz-shin at 2011-10-07 01:12
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
これだけライブもやらず、メディアにもほとんど登場することのないアーティストは珍しいですね。
その分レコーディングや曲作りに力を入れていたのかも知れません。
レコードに収録されたものが彼女にとっての完成形だったのかも知れません。
レコーディングされたものは、美貌や年齢と違って衰えることがありません。
きっとそんなところを目指していたのかも知れないなと感じます。
<< 今夜の1曲 / 松本 伊代 「... ページトップ 今夜の1曲 / 西田 ひかる ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon