Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 松本 伊代 「眠りの花園」 ◇ 2011年 10月 02日
朝晩はめっきり涼しくなり、日中も汗ばむことが無くなって、暑さが苦手な私にとっては過ごしやすくて嬉しい限りです。
不思議なもので、秋を感じるようになると聴きたい音楽も変わってきますね。秋から冬に似合う曲を聴きたいと思うようになってきました。

そんな訳で今夜紹介する音源は、秋から冬に聴きたくなるアルバムの中の1曲です。
松本 伊代が1989年にリリースした異国情緒が漂い、独特な雰囲気を持ったアルバム『Innocence』に収録されている「眠りの花園」という曲を選んでみました。決してシングル向きの曲という感じではありませんし、インパクトがあるとも言い難い曲なんですが、何故か耳から離れず、頭の中にメロディーが沁み込んでくるようで、とても好きな曲なんです。
松本 伊代の丁寧な歌い方は相変わらず好感が持てますし、彼女の歌への思い入れみたいなものを感じます。
特にこの『Innocence』というアルバムは難しい曲が多いのですが、松本 伊代はしっかり自分のモノにしてしっかり歌っています。好き嫌いがはっきり別れるアルバムだと思いますが、興味があったらぜひ1度聴いてみて下さい。
この時期にピッタリな1枚だと思いますよ。

「眠りの花園」 / 作詞:只野 菜摘、作・編曲:西脇 辰弥
Other Instruments : 西脇 辰弥
Synthesizers Minipulater : 高橋 章


[PR]
by kaz-shin | 2011-10-02 23:40 | YouTube | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/15692042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by DNA at 2011-10-03 20:24 x
四角、逆三角、丸、でIYO(イヨ)のロゴが面白いと思いました。
(言ってることわかりますでしょうか。)

松本伊代のアルバムとしては、異国風でかなり異色な作品かと思います。
基本的に彼女のアルバムは名作揃いで、良く作られていますよね。

「ダンスのリズムを変えて」「すてきなジェラシー」「それから」
「土曜日のparty」「月下美人」「オリビアを聴きながら」「地中海ドリーム」
「Believe」「スノウフレイクサンバ」「ONLY LONELY SEVENTEEN」
「異国のオルフェ」「独立宣言」が特に好きです。

ロックやマニアックな実験作に走る事無く、ポップスという枠でアイドルからシンガーへとシフトしていく様は、
河合奈保子に次ぐ評価に値すると思います。
あと、彼女の声。
とにかく映えますね、どの曲でも。
Commented by kaz-shin at 2011-10-07 01:18
DNAさん、コメントありがとうございます。
ロゴのことはすぐに分かりましたよ(笑)

伊代さんの初期の作品はほとんど聴いたことがありませんが、1986年の『天使のバカ』以降のアルバムは揃えました。
この頃のアルバムは本当に良いですね。
歌を大事にしているなというのが、彼女の歌声から伝わってきます。
香坂みゆきさんと共に、また歌って欲しい歌手の一人です。
<< 今夜の1曲 / Rajie 「... ページトップ 今日の1曲 / 門 あさ美 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon