Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 遠藤 京子(響子) 「夢だけにしましょう」 ◇ 2011年 11月 13日
この10月からWOWOWが「WOWOW PRIME」、「WOWOW LIVE」、「WOWOW CINEMA」のハイビジョン3チャンネル放送になったので、先日加入しました。3チャンネルに増えたことで映画好きや音楽好きにとってはプログラム数もかなり増えて、見たい番組や気になる番組も多くなったので加入することにしました。世間的には随分前から加入している人も多いのでしょうが、10月以前は然程料金を支払ってまで見たいとは思わなかったのですが・・・(笑)
WOWOWに加入してから、暇な時はCINEMAチャンネルを見るようになりました。意外に無名な映画の中にも面白い作品がありますね。ついつい時間を忘れて見てしまいます。

さて、今夜紹介する音源は、遠藤 京子(現在は遠藤 響子)が1985年にリリースした3rdアルバム『夢見るスター』に収録されていた「夢だけにしましょう」です。アルバムの中で1番のお気に入りの曲です。
以前このアルバムの紹介記事を書いた時、この曲の作詞・作曲を手掛けている"月代 京兵"なる人物は、遠藤 京子と筒美 京平のコラボ・ネームではないかと書きましたが、あれこれ調べてみると遠藤 京子のペンネームみたいですね。同じアルバムの中で遠藤 京子と月代 京兵を使い分けているのですが、一体どういう基準で使い分けていたんでしょうか・・・?

私の所有しているCDにはミュージシャン・クレジットが記載されていませんでしたので、ネットで色々調べて書いた過去記事を基に記しておきますが、正しいかどうかは分かりませんのであしからず。

「夢だけにしましょう」 / 作詞・作曲:月代 京兵、編曲:井上 鑑
Drums : 山木 秀夫
Bass : 高水 健司
Guitar : 今 剛、青山 徹、土方 隆行
Keyboards : 井上 鑑
Percussion : 浜口 茂外也


[PR]
by kaz-shin | 2011-11-13 22:09 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/16701200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hyro at 2011-11-14 23:42 x
連投です^^;
このアルバム未だにオークションで狙ってるのですが、結構高値のままで買い倦ねてます。
実は別に登録してる方でこのアルバム結構上げてくださってる方がいまして、これで半分ほどは…σ(^^)
この前のGreen Roomも狙ってるのですがLPしかないですし、なかなか最近出てきません。『朝が見えるまで』が無性に聞きたかったんですが、ついこないだほとんど偶然的に某所にupされてるの見つけました。もう既に削除されてますけどね。最後のほうがFOされてて、完璧ではなかったのですがそれでも嬉しかったものです。

そういえば、30周年だそうで、記念アルバムがそろそろリリースされます。これまた井上鑑が絡んでますので、楽しみにしてます。予約しようかとも思うのですが、インディーズでAmazonとかでしか買えないとか?!Amazon未だに買ったことない(お恥ずかしい話でつ)ので、どうしたものかと┐( -"-)┌
Commented by kotaro at 2011-11-15 03:05 x
お疲れ様っス。と我らの世代が「っ」言葉で会話するのも変ですが、今日は軽めに。
この遠藤京子を久しぶりに聴き直すと、この時代の井上鑑のレゾナンスの効いたシンセサイザーの音が特徴的で、この音はどこかで聴いたなァと思い出したのが、ポニーキャニオン時代に出した「アコースティック・ミーティング・ドルフィン」の1曲目の音ですね。
(URLを参照してください。)
ミュージックアヴェニューの過去記事を捜したのですが、鑑さんの単体アルバムはあまり取り上げられていなかったでしょうか。
季節外れになりましたが、この「A.M.Dolphine」は、ものすごーくおススメっス。松原正樹、高水健司、今剛とイキのあったワークスを展開してくれています。
あと遠藤京子(響子)さんは、20日に青山「マンダラ」で待望の30周年記念コンサートがありますね。
名古屋と東京だけ。
聴きに行きたいっす!!!

Commented by kaz-shin at 2011-11-20 17:48
hyroさん、コメントありがとうございます。
このアルバムは、「この曲が凄い!!」と思わせるタイプの曲というのは正直ありませんが、いわゆる「~ながら聴き」に丁度良い感じのアルバムという気がします。
分かりやすいメロディーと決してお世辞にも上手いとは言いがたいけれど味のあるヴォーカルが魅力です。

このアルバムはたまたまBOOK OFFで見つけて、格安でGET出来た1枚です。
最近のBOOK OFFでは、なかなかこのような掘り出しモノには出会えなくなりました。
Commented by kaz-shin at 2011-11-20 18:01
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、大変失礼しました。

井上鑑さんと言うと、絶頂期の1982年に満を持してリリースされた初ソロ・アルバム『予言者の夢』をリアルタイムで購入したんですが、あまり良い印象を持っていません(笑)
以降、井上さんのソロ・アルバムはほとんど聴いたことがないんです。
『予言者の夢』も今聴けばまた印象が違うのかも知れませんが・・・。
私の場合、井上さんのアレンジは好き嫌いがはっきり分かれるのも特徴のひとつになっています。
このアルバムのアレンジは好きな方です。
<< 今夜の1曲 / 香坂 みゆき ... ページトップ 今夜の1曲 / 吉田 朋代 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon