Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
ホームネットワーク構築奮闘記 ◇ 2012年 03月 18日
ご無沙汰しております。。
前回の更新からまた1ヶ月以上放置状態にしてしまいました(汗)

相変わらず仕事が忙しかったこともあるのですが、この1ヶ月あまりはホームネットワーク立ち上げに右往左往していました。
ネットワークと言えば少し前まではパソコンの専売特許みたいなところもありましたが、今では家電製品もネットワークで便利に使える時代です。
我が家もホームネットワークを構築してみることにしました。何の家電のホームネットワークかと言うと、テレビやHDDレコーダー関連のネットワークです。
早い話が、リビングのHDDレコーダーで録画した番組を私の部屋や嫁の部屋でいつでも観れるようにしたかったという事です(笑)
リビングで観れば良いだけの話なんですけど、やはりベッドで横になりながら観たかったり、嫁さんと観たい録画番組が違ったりした時は、それぞれの部屋のTV(PC)で好きな時に観れるというのは魅力的ですから・・・。
今回はホームネットワーク構築の奮闘記(大袈裟ですが)です。長くなるかも知れませんがお付き合い下さい。

まずは我が家のTV視聴機器について紹介しますと、
リビングのTV台には、TVがSHARPのLC-40LV3型(クアトロン 3D)+1TBの外付けHDD(地上デジタル/BS放送録画用)、ブルーレイディスクレコーダーがSHARPのBD-HDW70(3D対応、1TBのHDD搭載で地上デジタル/BS/WOWOW/CS放送録画用)、Playstation3+torne+500GBの外付けHDD(地上デジタル録画用)、任天堂Wii(単なるゲーム機ですが)が設置されています。

私の部屋には、まずFUJITSUのパソコン+500GBの外付けHDD。このパソコンで一応地上デジタル/BS/CS放送を観ることが可能ですが、外付けTVチューナーをUSB接続して地上デジタル放送のTS抜き(判る人には判ると思いますが・・・笑)録画用と録画した番組や動画の編集マシンとして使用しています。TVは、SHARPのAQUOS LC-19K5(2万円以下で買えます)。このAQUOSにSHARPのブルーレイ・プレーヤーBD-HP21(中古で7千円位で購入)とPS3を接続しています。

続いて嫁さんの部屋には去年買い替えたNECのパソコンPC-VN770ES1KWに1TBと2TBの2台の外付けHDDを接続しています。とにかく嫁さんは気になるTV番組があると録画しまくるので、2TBのHDDは録画専用のHDDになっています(笑)
さて、これらの機器でホームネットワークに対応しているのは、リビングのTVとブルーレイディスクレコーダー、そして2台のPS3に嫁さんのパソコンです。その内サーバーとして機能するのは、ブルーレイディスクレコーダーと嫁さんのPCです。つまり、ブルーレイディスクレコーダーと嫁さんのPCに録画された番組を私の部屋で観れるようにする訳です。

手始めにPS3をホームネットワークのクライアントとして使用すれば簡単に出来るだろうと考えました。が、そこに落とし穴が・・・。
ブルーレイディスクレコーダーと嫁さんPCは既に無線LANに接続されていますから、ホームネットワークに対応するように設定をし、クライアント側のPS3の設定も完了。するとPS3でブルーレイディスクレコーダーと嫁さんPCをサーバーとして認識しました。あっけなくホームネットワーク構築が終わったと思ったのですが・・・2つの大きな問題発生!!

問題の1つ目は、PS3がブルーレイディスクレコーダーをサーバーとして認識しており、録画ファイルにまで辿り着けるのですが再生が出来ません。これは後になって調べて分かったのですが、SHARPはホームネットワークに関しては後発で色々と問題があるようなんです(詳しい説明は省きますが)。つまりPS3ではブルーレイディスクレコーダーの録画番組が観れません。ブルーレイディスクレコーダーがSONYやパナソニック製の方ならおそらく問題は無いと思います。

次の問題は嫁さんPCです。こちらはPS3でPCに録画された番組が観れました・・・が、映し出された番組はカクカクとした画像・音声になってしまい、観るに耐えない状態です。こちらも詳しい説明は省きますが、PS3の無線LANの規格は「IEEE 802.11g」。環境にもよりますが、膨大な情報量を持つ現在の地デジ番組を無線LANで受信するにはやはり若干無理があるのかも知れません。早くも私の野望は打ち砕かれました。
ここで諦めれば良いのですが、出来ないとなると悔しくて何とかしてやろうと思ってしまうのが私の悪い癖です(笑)。

PS3をクライアントとして使えないとすると大きな問題が出てきます。私の部屋のTVはホームネットワークに対応していないし、そもそもLANに対応していない訳で、どうやったらホームネットワークに対応出来るかを色々調べました。するとSHRAPからLANに対応していないTVでもホームネットワーク化が可能となるネットワーク・アダプタ(VR-NP1)なる商品が販売されていること知りました。きっと私と同じような目にあっているAQUOSユーザーが沢山いたんでしょうね(笑)。

このアダプタはWi-Fi、IEEE802.11aにも対応しており、HDMIケーブルでTVと繋げばサーバーの動画が観れるようになるとの事。私の部屋のTVもリビングのブルーレイディスクレコーダーもSHARPなので相性が悪い訳はないと勝手に判断して、このアダプタを購入(1万5千円程度)しました。

早速私の部屋のTVと接続し、無線LANの設定も完了。するとサーバー(嫁さんPCも含め)をちゃんと認識しました。ブルーレイディスクレコーダーの録画ファイルを再生してみると、ちゃんと再生しました。
これでめでたし、めでたしになれば良かったのですが、またもや問題発生です。PS3で嫁さんPCの動画を観た時と同じで、カクカクした映像・音声になってしまい、とても観れたものではないのです。二度目の脱力感に襲われました(笑)

有線LANにすれば簡単に問題は解決するのかも知れない問題ですが、実際問題としてLANケーブルをあちこちに引き回すことは出来ません。
ここまでくると、あれこれと調べてましたから問題は家の無線LANの環境にあることはすぐに判断がつきました。

この時点においては我が家のルーターはBUFFALO製の無線LANルーターだったんですが、このルーターが11nbg・2.4GHzにしか対応していない製品で、通常のネットサーフィン等で使用する分にはストレス無く使えるのですが、動画の送受信となると力不足なんでしょうね。
ここまで来て後には引けません(笑)。ルーターを買い直すべく色々調べてみると、NEC製のAtermWR9500Nなるルーターが11na・5GHz/11nbg・2.4GHzの両方を同時に使えるということだったので早速購入しました。このルーターはかなり評判が良いので大丈夫だろうとは思いつつも実際に繋げてみないと分かりません。
もしこのルーターで駄目だったら、もう有線LANでの接続を検討するしかないし、これまでの出費は無駄になります。祈るような気持ちでルーターを変えます。そしてそれぞれの機器毎のLAN設定を変更します。果たして問題は解決されたのか?

無事問題は全てクリアされました。私の部屋のTVで、リビングのブルーレイディスクレコーダーの録画ファイル、嫁さんPCの録画が全くストレス無く観れるようになりました。嫁さんPCでもブルーレイディスクレコーダーの録画が問題無く観れますし、リビングのTVで嫁さんPCの録画も観れるようになりました。
今は快適なTVライフを送っておりますが、ホームネットワークをやってみようと思いつき、今のような状態に至るまで約1ヶ月近くの時間を要しました。

SHARP以外のメーカーのTV・ブルーレイディスクレコーダーだったらもっと簡単に、安くホームネットワーク構築が可能かも知れません。
教訓としては事前に色々と調べておくと、出費や時間の無駄にならなくて済むと思います。

今回の記事が、これからホームネットワークを構築しようと思っている方の参考になれば幸いです。

音楽系ブログでありながら、音楽の話題ではなくてすみません。
次回はアルバム・レビュー記事を書くつもりです。ブログ復帰第一弾として、あるアルバムのレビュー記事を書こうと随分前から決めていたんです。そのアルバムが今週リリースされ、今聴き込んでいる最中です。

今週リリースという事で、勘の良い人はお気付きかも知れませんね(笑)
次はこのアルバムに関しての感想、レビュー記事を書こうと思っていますので、楽しみにしていて下さると嬉しいです。
[PR]
by kaz-shin | 2012-03-18 01:22 | 雑記 | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/17548475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kenny U at 2012-03-20 07:35 x
今度は、私が、さっぱり、なんのこっちゃー(笑)
っと書きたい所でしたが、
それでは、あまりにも失礼になるので、
解らないながらも最後まで読みました!
うーん、すごい!
よく考えましたね。

我が家もXP時代から無線LANで、IT接続しているので
一度、我が家の3台のPCとプリンターを
ホームネットワーク出来ないか検討した事がありました。
家内がPC指導員の仕事をしていた頃です。
でも、あっけなく家内が断念してしまい・・・
私には、さっぱり、なんのこっちゃーでした。

今なら、Windows 7のPCなので、
出来そうな気もするのですが、いかんせん、
それだけの気力が湧きません。

ブログ復帰第一弾、アルバムレビューは・・・

ええ、ええ、そりゃもう!!
あれですよねーー。
私はまだ聴いてませんが
早くもチェックされたんですね!

こんどのは、随分と美味しそうな曲名が並ぶ
80年代セルフカヴァーとの事だったんで
kaz-shinさんのレビューが、とっても楽しみです。

Commented by じょんさん at 2012-03-20 09:03 x
時代に乗り遅れないようにと、オーディオだけでも家のなかを結びたいなと思って、去年queenの表紙のDigiFiを今頃になって熱心に読み始めました(^_^;)。
 たくさんのCD,一枚一枚スピーカーの定位置に座り聴く時間を作っていたらきっと棺おけにははいれませんし。
 ようやくNASのイメージがわかってきたかもしれないというところであります。
Commented at 2012-03-20 22:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2012-03-21 01:19
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご無沙汰しておりました。

今回の記事も興味の無い人には"何のこっちゃ"の話題ですよね、すみません。
でも苦労したおかげで快適なTVライフを満喫しております(笑)

流石にKenny Uさん、次回に紹介予定のアルバムのことバレてましたね。
このアルバムは、ここ最近では珍しいくらいに聴き込んでいます。
正直色んな思いが錯綜していますが、お気に入りのアルバムであることは間違いありません。
今週末にでも記事をUP出来ればと思っています。
楽しみにしていて下さい。
Commented by kaz-shin at 2012-03-21 01:25
じょんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今はルーターに外付けHDDを繋げて簡易NASの構築も簡単に出来るようになってますね。
今回色々やってみて感じたのは、家電ひとつ買うにも将来的なことも含め、
何をやってみたいかをしっかり考えた上で購入品を決めることが重要だということを感じました。
そうしないと余分な出費がかさんでしまいます(笑)
私が今回構築したホームネットワークは、映像以外に当然音楽の共有も可能です。
なので今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。
Commented by kaz-shin at 2012-03-21 01:31
鍵コメさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
わざわざお知らせ頂き、ありがとうございました。

稚拙な文章で綴った音楽記事にも関わらず、そんな中からお気に入りのアーティストやアルバムを見つかったとしたならば、管理人としてこんなに嬉しいことはありません。
これからもお気に入りの音楽が見つけていただける様に色んな音楽を紹介していきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。
<< Toshiki Kadomat... ページトップ 近況報告です >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon