Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
松田 聖子_風立ちぬ ◇ 2005年 11月 09日
e0081370_064518.jpg 

若松 宗雄。松田 聖子を見出し、TOPスターに育て上げたプロデューサー兼ディレクターである。1980年のデビューから1985年位までの全てのアルバムのプロデュースを手掛けている。元はCBSソニーの社員で、現在はグリーンパーク・ミュージックという会社の社長を務める。松田 聖子ほど楽曲に恵まれたアイドル歌手はいないだろう。70年代の山口 百恵がそうだったように、ただ笑顔を振り撒くだけでなく、歌手として成功する運や才能を持っているアイドルだと思う。

今回紹介するアルバムは、通算4枚目となるアルバム『風立ちぬ』である。
この季節にぴったりなのでこのアルバムを選んでみた。
もちろんプロデュースは、若松 宗雄。

収録曲は

01. 冬の妖精
02. ガラスの入江
03. 一千一秒物語
04. いちご畑でつかまえて
05. 風立ちぬ
06. 流星ナイト
07. 黄昏はオレンジ・ライム
08. 白いパラソル
09. 雨のリゾート
10. December Morning

アナログ盤で言うA面(01~05)の作曲、編曲を大瀧 詠一が受け持っている事でも話題になった。見事なまでのナイアガラ・サウンドである。
大瀧自身の『A LONG VACATION』と聴き比べると、同じ時期に製作されているという事もあるが、そのサウンドが相互リンクされているようだ。大瀧は松田 聖子に対してかなり厳しい歌唱指導をしたという話を聞いた事がある。
大瀧は、自分の歌を録音する際、歌詞を一度ローマ字に変えて母音と子音の音の関係を考えた上で、何度も歌の練習をするらしい。それがあの独特の歌唱ということなのだ。
当然、松田 聖子に対してもある程度のものは求めただろう。
一説によると、この時以来大瀧の曲がトラウマになったらしい。

06~10の曲は、財津 和夫、鈴木茂、杉 真理が曲を書き、アレンジは鈴木 茂。作詞は全曲、松本 隆である。杉 真理の書いた「雨のリゾート」や財津 和夫の「流星ナイト」等も好きな曲で、捨て曲は見当たらない。
ただ、このアルバムに「白いパラソル」は入れる必要があったのか?
季節が合っていないし、無理にシングル曲を入れる必要は無いと思うのだが。

最後に恐ろしい話をひとつ。1980年から85年迄の5年間、松田 聖子は年2枚のアルバムをリリースしていた。アイドルとして1番忙しい時期だったはず。
並大抵の体力では務まりませんな、アイドルって(笑)

1988年には、あのデヴィッド・フォスターのプロデュースで『Citron』という名盤をリリースするのだが、この話は別の機会に・・・。
[PR]
by kaz-shin | 2005-11-09 00:13 | PRODUCER | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/1786126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MR&O at 2005-11-09 01:08 x
こんにちは。
Music Review and Opinions(松田聖子 音楽レビューサイト)の管理人です。

kaz-shinさんのおっしゃるように、まさにこの時期にぴったりのアルバムですね。作品としてもかなりの完成度を誇る、いまなお松田聖子さんの代表作として必ず挙げられることの多い一枚ということで、私たちのサイトでも多くの感想が寄せられています。

もし、よろしければ私たちのサイトにトラックバックをいただけませんか。そして、『Citron』について書かれた時にもお願いできたら嬉しいです。

『風立ちぬ』のトラックバックURLは
http://mro.xrea.jp/catalog/tb.php/prod/59/lang/4

になります。

どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kaz-shin at 2005-11-09 01:18
MR&Oさん、ようこそ。
早速サイトを拝見しました。さすがに皆さんの情報量は凄いですね。
松田 聖子さんのアルバムは何枚か持ってますが、皆さんほど
詳しくはないです。このアルバムは大瀧 詠一さんが絡んでいたし、
『Citron』は、デヴィッド・フォスター絡みなので興味を持ちました。
シングル曲は知っているのものが沢山ありますが・・・。

この程度の記事で恥ずかしいですがTBさせていただきます。
また、お伺いして勉強させていただきます。
Commented by MR&O at 2005-11-09 07:01 x
kaz-shinさん、早速にトラックバックくださいましてありがとうございました。大ファンの方も、そうでない方も、いろんな方に参加していただきたいと思っております。是非また、お持ちのアルバムについてのご感想をお聞かせくださいね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by kaz-shin at 2005-11-10 01:25
いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。
Commented by 240_8 at 2005-11-13 17:41
またまたこんにちは。若松さんって、そんな凄い方だったんですね。以前ちょっとだけお仕事したことがあるのですが、確かにご自身でそんなことを仰ってましたが、ホントだとは...。
Commented by kaz-shin at 2005-11-14 00:09
こんばんは。
若松さんと仕事した事があるんですか?!
凄いですね。松田 聖子さんが独身時代のアルバムには
若松さんが絡んでるはずですよ。凄いプロデューサーだと思います。
<< Toshiki Kadomat... ページトップ 嘉門 雄三 & VICTOR ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon