Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
X'mas Songs ・・・ Vol.6 ◇ 2005年 12月 16日
e0081370_23293196.jpg 

X'masアルバムの中でも大好きな1枚。杉 真理を中心にして、南 佳孝、Hi-Fi SET、須藤 薫、PSY・S、楠瀬 誠志郎、Pizzicato V、The Dreamersという当時CBSソニーに所属していたアーティスト達によって作られたX'masアルバム。1986年リリース。
それぞれのアーティストが、X'masにちなんだ新曲を持ち寄って作られており、参加メンバー全員参加の曲やゲストを迎えての曲があり、バラエティ豊かで楽しいアルバムに仕上がっている。
毎年この季節の私のヘビー・ローテーションの1枚になっている。

WINTER LOUNGE

01. WINTER LOUNGE / INSTRUMENTAL
02. Yellow Christmas / ALL STARS
03. LONELY DECEMBER / 須藤 薫
04. Christmas in the air / PSY・S
05. かってなバイブル / Hi-Fi SET
06. Wonderful Christmas / THE DREAMERS
07. 再会(AGAIN) / 南 佳孝
08. Party's over / 楠瀬 誠志郎
09. 最後のメリー・クリスマス / 杉 真理
10. Kiss,Kiss,BANG! BANG! / Pizzicato V
11. WINTER LOUNGE(Reprise) / INSTRUMENTAL
12. くつ下の中の僕 / ALL STARS

まず注目は02、作詞・曲:杉 真理、編曲:松浦 雅也(PSY・S)のこの曲、なんとボーカルがゲストを含んで11人という豪華さ(笑) 杉 真理、Chaka(PSY・S)、南 佳孝、山本 潤子(Hi-Fi SET)、佐々木 麻美子(Pizzicato V)、楠瀬 誠志郎、須藤 薫の他に、ゲスト・ボーカルで浜田 省吾、EPO、安部 恭弘、飯島 真理が参加している。それぞれ4小節ずつ歌っているのだが、各々のアーティストにちなんだ歌詞になっているのが杉 真理の上手いところ。例えば、EPOの歌う部分の歌詞は 「恋のビタミン飲みほせば パラダイスなのよ」 という具合。杉 真理の本領発揮と言ったところだろう。杉 真理は、03、05、06、09、12を作曲しており、POPな世界が広がっている。THE DREAMERSは、杉のバック・バンドである。他の楽曲も、それぞれのアーティストの個性がよく出ていて聴き応え十分である。

中には悲しいX'masソングもあるが、全体的に明るく楽しい感じのするアルバム。
あと10日程でX'mas。気分を盛り上げるにはもってこいの1枚だ。
[PR]
by kaz-shin | 2005-12-16 00:26 | 企画モノ | Trackback(1) | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/2202312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 擬藤岡屋日記 at 2005-12-23 14:33
タイトル : Winter Lounge
クリスマス・アルバム・シリーズ第5弾は、前回の山下達郎の”Season's Greetings”に続いてJ-POPのオムニバス・アルバム。この”Winter Lounge”は杉真理がリーダとなって企画された当時のCBSソニー所属のJ-POP... more
Commented by WESING at 2005-12-16 22:13 x
たしかPV付で発売されましたよね。
見たことなかったので見たいなぁと思っていたんですけど、
同じアルバムを買うのもと迷っていたときに、
丁度CSで放送されたので助かりました。(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2005-12-16 22:30
3年位前の再発の時に限定でPV付きが出たようです。
私も既に所有していたので買いませんでした。
PVは、見た事が無いです。
<< 林田 健司_Unbalance ページトップ EPO_JOEPO ~ 198... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon