Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
郷 ひろみ_SUPER DRIVE ◇ 2006年 02月 23日
e0081370_21262391.jpg 

私くらいの年齢になると、御三家と呼ばれていたアイドル、郷 ひろみ・西城 秀樹・野口 五郎をデビュー時代からリアル・タイムで知っている訳ですが、この中でも郷 ひろみが1番の苦手でした(笑)
あの独特な声で「♪僕たち男の子~、君たち女の子~♪」と歌われてもなぁ・・・という感じでした。しかし、妹が郷 ひろみのファンでして、せっせとシングルやアルバム等を買い揃えておりました。ある日妹が買ってきたアルバムを見ると、なにやらケバケバしいイラスト・ジャケット。何気にジャケット裏を見てびっくり!どこかで見たような外人達がそこに・・・。妹よりも先にアルバムを聴いてしまったという記念的アルバムです(笑)
1979年にリリースされたアルバムですが、アルバム全曲の演奏が24丁目バンドだったのです。
Guitar : Hiram Bullock / Drums : Steve Jordan / Bass : Will Lee / Keyboard : Clifford Carterの4人の凄腕ミュージシャンが集まった24丁目バンド、この4人の演奏(ストリングスやホーンは入りますが)でアルバムは制作されています。全曲のアレンジが萩田 光雄、エンジニアが吉田 保、ジャケット・イラストが横尾 忠則という豪華な面々の手によって作り出されたアルバムなのです。
アイドル歌手のアルバムだからと侮ってはいけないと思い知らされた1枚です。

01. 朝陽のプロローグ
02. マイ・レディー
03. WANNA BE TRUE
04. 地平線の見える時
05. SOMEONE LIKE YOU - 君に似た誰か-
06. FEEL LIKE GOIN' HOME -夢が住む街へ-
07. 夜遊び
08. 入り江にて
09. 哀愁ニューヨーク
10. LONELY NIGHT

01は、林 哲司お得意の歌謡ポップ路線のナンバーです。サビのキャッチーなメロディー・ラインはさすがです。
シングル・ヒット曲の別バージョンの02。24丁目バンドの演奏がはじけてます。
切れの良いFUNKYなナンバー03は、萩田 光雄の作曲。ハイラム・ブロックのギター・ソロが聴き所です。ウィル・リーも太い音出してます。
芳野 藤丸作曲のラテン色の強いナンバー04。
ビリー・バンバンの菅原 進の作曲05は、かなり美しいメロディーを持ったバラード曲。クリフォード・カーターのオルガンが印象的です。
シティ・ポップ路線全開の06は、林 哲司の曲。この手の曲を書かせたら抜群です。
チャンキー・ポップといった感じの07は、メロディーだけ聴いていたら細野 晴臣の曲みたいな雰囲気ですが、芳野 藤丸の作曲。
Light Mellowのコンピレーション・アルバムでも取り上げられた名曲の08は、林 哲司の作曲です。実にメロウという形容詞がぴったりな曲。
アコースティック・ギター大活躍のブルース調のナンバーの09。この曲も驚いた事に菅原 進の作曲なのです。
R&BにJAZZを上手く融合させたような渋い10。ストリングスのアレンジがかなり複雑で面白い曲ですね。

この時代は、ニュー・ミュージックが音楽シーンの中心で歌謡曲は下火の状態だったように思います。アイドル歌手と呼ばれていた人達が、ある意味真剣に音楽に取り組み始めた頃とも言えるのではないでしょうか。郷 ひろみのこの頃のボーカルは、まだまだという感じがしますが、歌というものに真剣に取り組んでいるという意気込みが感じられて好感の持てる1枚です。
郷 ひろみへの苦手意識が希薄になった1枚でもありました(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-02-23 00:15 | J-POP | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/2825693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うらら at 2006-02-23 21:20 x
「郷ひろみ」で検索して来ました。
私も大好きなアルバムの1枚です。ただひたすら、ひろみさんを好きな私にはkaz-shinさんのような分析が出来ないので、とても貴重な感想を頂き嬉しい限りです。
私のブログにkaz-shinさんのリンクを貼らせて頂いて皆さんにも読んでもらいたいと思います。みんな喜ぶと思います。
よろしければ、またひろみさんのアルバムの紹介して下さると嬉しいです!よろしくお願いします!!
Commented by kaz-shin at 2006-02-23 22:04
うららさん、はじめまして。ようこそ!
こんな記事にリンク貼っていただけるとは光栄です。
このアルバムを聴いてからは、郷 ひろみさんに対する苦手意識が
なくなって好きなアルバムも結構あります。曲で言うと1番思い入れの
強い曲が『PLASTIC GENERATION』の中の「STARDUST MELODY」
なんです。実は18年前、結婚披露宴でこの曲使いました(笑)
詞も良いですし、私の敬愛する作曲家・林 哲司さんの曲ということもあって
忘れられない曲になっています。
これからもよろしくお願いします。
<< ACOUSTIC GUITAR... ページトップ TIN PAN ALLEY_キ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon