Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
GODIEGO_MAGIC MONKEY (西遊記) ◇ 2006年 03月 06日
e0081370_20242160.jpg 

月曜夜9時、いわゆる月9のドラマ枠で、香取 慎吾主演の「西遊記」が放送されています。私も好きで毎週観ているのですが、私位の年代にとって「西遊記」というと1978年に放映されたものが印象に強いですね。ドラマ史上最高のキャスティングと言っても過言ではないでしょう。孫悟空=堺 正章、三蔵法師=夏目 雅子、猪八戒=西田 敏行、沙悟浄=岸部 シローという配役でした。まさにこれ以上考えられない見事なキャスティングに、夏目 雅子の美しさは忘れることができません。
今思えば、特撮もお粗末なものですが、本当に楽しいドラマでしたね。
今日紹介するアルバムは、そのドラマのサントラ盤として制作されたゴダイゴの『MAGIC MONKEY』です。ドラマ放映と同じ1978年に発表されました。
ドラマを観ていなくてもバラエティに富んだ曲や全曲英語詞で作られたアルバムは、1枚のアーティストのオリジナル・アルバムとしての魅力が十分にある作品です。

01. The Birth Of The Odyssey ~ Monkey Magic
02. Gandhara
03. Asiatic Fever
04. We're Heading Out West To India
05. Thank You、Baby
06. Steppin' Into Your World
07. Havoc In Heaven
08. Dragons And Demons
09. A Fool!
10. Flying
11. Celebration

シンセによるイントロダクションに続き、「あちょ~!」の掛け声とともに始まるファンキーなナンバー01は、まさに閉じ込められた岩山を蹴散らして登場する孫悟空のイメージそのままですね。それにしても今から28年前のドラマの主題歌がこの曲だったのです。しかも英詞だったのですから驚きです。
02も大ヒットした曲ですが、このアルバムに収録されているのは英語詞バージョンです。ゴダイゴの曲作りは、明らかに英語にメロディーを乗せることを前提に作られている気がします。この曲も日本語バージョンよりも、英語詞の方が似合ってるように思えます。
シャッフル・リズムにジェイク H コンセプションのファンキーなサックスが絡む03は、トミー・シュナイダーのボーカル曲です。最後の方のドラミングはかなり迫力あります。
東洋風なメロディーの04。不思議な雰囲気ですが、何故か耳に残るそんなメロディーです。
3拍子のバラード曲05。綺麗なメロディー・ラインの曲で、タケカワユキヒデのボーカルによくマッチしています。
06は、明るいポップなナンバー。ミッキー吉野のピアノ・プレイがファンキーで印象的です。
何と表現したら良いか難しいナンバー07。基本はロック調ですが、ブルースっぽくもあるしとにかく不思議な曲です。
08は、ベースのスティーヴ・フォックスの低音ボーカルをフィーチャーしたコミカルなナンバーです。この曲もミッキー吉野のピアノ・プレイに注目ですね。
「ビューティフル・ネーム」を彷彿させる09。ゴダイゴらしい曲とも言えるのではないでしょうか。
チャンキーなムード漂う10。イントロを聴いて、細野 晴臣の作った曲を思い浮かべてしまいました。
タケカワユキヒデの曲らしく、スケールが大きく親しみやすいメロディーを持ったポップ・ナンバー11。

タケカワの書く曲はシングル向けという感じがしますが、ミッキー吉野の書く曲は通好みという感じがします。この二人の曲がバランス良く収録されているところが最大の魅力なんでしょうね。
あとこのバンドの最も魅力的な部分は、ミッキー吉野のアレンジのセンスの良さと、演奏力の高さなんだと思っています。派手なソロというのはありませんが、バッキングに徹している演奏をよく聴けばその高度な演奏力に驚かされます。素晴らしいバンドだったと思います。
でも、私がこのバンドの好きな本当の理由は、英語詞で歌っていながらも洋楽という感じがせず、むしろ日本のバンドだというのを強く感じる部分があるからです。何処が?と聞かれても困るのですけどね(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-03-06 00:05 | J-POP | Trackback(1) | Comments(0) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/2916038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from にわか主夫の日々の感想 at 2006-04-11 09:53
タイトル : こどもが喜ぶ月9ドラマって今までありましたっけ? 孫悟空
月9ドラマ 孫悟空が描かれたJALです。 ポケモンジェットや、ディズニーなんかが今まで描かれていましたが、今回は香取慎吾の孫悟空が描かれています。 ... more
<< 佐藤 博_awakening ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon