Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
中西 圭三_非常階段 (Hyper-Radio MIX) ◇ 2006年 03月 18日
e0081370_23313243.jpg 

親しみやすいメロディーと伸びやかなボーカルが印象的なシンガー・ソング・ライター、中西 圭三が1994年にリリースしたシングルCDです。この曲がたまらなく好きなんですね。ノリの良さやメロディーの良さはもちろんですが、この曲を本当に好きな理由は別にあります。
この曲でのボーカルは、中西 圭三だけではなく米倉 利紀がデュエットという形で参加しています。この米倉のボーカルが実に良いのです。日本のアーティストの中で、声質では1番好きなのが米倉 利紀なんです。
米倉が参加したことで、一層この曲が引き締まったような気がします。米倉は、郷 ひろみのアルバム『I miss you ~逢いたくてしかたない~』の中の「SEVENTH HEAVEN」という曲でも郷 ひろみとのデュエットしているのですが、これがまたカッコ良いんですね。主役が霞んでしまう位の存在感があります。
この「非常階段」も中西 圭三と米倉 利紀の歌い方、声の違いが逆に面白い効果を醸し出しているのではないでしょうか。

01. 非常階段 (Hyper-Radio MIX)
02. 明日はきっといい日 (Acapella Version)

作詞:朝水 彼方、作曲:中西 圭三、編曲:小西 貴雄による01は、ラジオをチューニングしているSEではじまり、いきなりJAZZ風なメロディーが流れてきます。そして打ち込みによるリズムが炸裂。ワン・コーラス目を中西、次が米倉という感じでソロ・パートを歌いますが、サビではメロディーを中西が、ハーモニー・パートを米倉が歌っています。曲の最後では、再びJAZZ風になって終わります。
02は、ポップな曲で、お得意の多重録音によるドゥ・ワップ風のアカペラ・コーラスが印象的です。

メロディー・メーカーとしての才能は素晴らしいものがあると思います。昔から中西 圭三の書くメロディーが好きで1stアルバム『KEIZO ~かなわない夢もあった』から何枚か聴いてました。もっと活躍して欲しいと思うアーティストですね。作曲家として時代に左右されないメロディーが書ける人だと思っているのですが・・・。
[PR]
by kaz-shin | 2006-03-18 00:17 | Singles | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3013456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 240_8 at 2006-03-19 11:02
こんにちは。
私も中西圭三はよく聴きました。1stから3rdくらいまでは愛聴してましたね。
またウルフルズで有名になった坂本九の「明日があるさ」を、TAPS名義でカバーしてましたね。このCD(確かなにかの付録)が特に好きでした。
Commented by kaz-shin at 2006-03-19 13:04
240_8さん、コメントありがとうございます。
1stから3rdまでのアルバムを聴いていたんですか?私も同じです(笑)
メロディー・メーカーとしてずっと注目しているアーティストなんです。
ずっと裏方としてでも活躍して欲しいですね。
Commented by jyubon at 2006-10-13 14:40
だいちゃんの所から遊びに来ました、はhじめまして、じゅぼんです。
オシャレなスキンですね。

更にこのシングルが紹介されててコメントを残さずにはいられない…。
私米倉のファンでして、このシングルをリアルタイムで買いました。短大1年の時です。
当時「CDTV」でも彼らがゲスト出演して録画してテープが伸びるまで見ました。
今でも米倉の動き出来ます(笑)この曲のソロもハーモニーも両方好きです。
郷さんに曲を提供してたのは知ってますが、聞いてません。
この記事を読んで余計に聞きたくなりました。
中西さんの記事なのに米倉の話ばかりで盛り上がってすみませんでした。
また遊びに来ますね。
Commented by kaz-shin at 2006-10-13 23:01
jyubonさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
お名前は以前より、daisukeさんやChikazoさんの所で拝見しておりました。
音楽以外の話題の無い、間口の狭いブログですがこれからもよろしくお願いします。

米倉さんは、記事にも書きましたが日本で1番声が好きなヴォーカリストなんです。
憧れている声なんですよ。こんな声を持っていたら、歌い手を目指したでしょう(なれるかどうかは別ですが・・・)
そのくせ、まだ米倉さんのアルバムを1枚も紹介していません。
もう少し寒くなったら紹介しようと思ってるアルバムがあります。
その時はコメントしてやって下さいね。

郷 ひろみさんとのデュエット曲「SEVENTH HEAVEN」は、アルバム
『I miss you ~逢いたくてしかたない~』に収録されてますが、このアルバムは
BOOK OFFで250円コーナーでもよく見かけます。
ぜひ、聴いてみて下さい。めちゃめちゃ格好良いですよ。
Commented by jyubon at 2006-10-14 00:47
kaz-shinさん、ありがとうございます。
私思い切り打ち間違いしてましたね(涙)すみません。
更に名前を見かけていただけていたとは知らずに…すみません。
更に良く見ると私がリンクさせていただいてる方々が「ひぃ ふぅ みぃ よぉ」もいます。
ここは有難い存在ですよ、本当。これからもどうぞヨロシクお願いします。
ちゃっとお兄さんのkaz-shinさん。
事後報告で申し訳ありませんけど、リンクさせていただきますね。

更にひろみ・ご~のアルバム探しますね。情報ありがとうございます。
また米倉を褒めてくれてありがとう(涙)彼を解ってもらえてるだけでも感謝です。
ではまた。
Commented by kaz-shin at 2006-10-14 01:00
jyubonさん、こんばんは。ご丁寧にありがとうございます。
リンクありがとうございました。こちらからもリンクさせて頂きました。
これからもよろしくお願い致します。

お世辞でも何でも無くて、米倉さんの声は日本で1番好きな声です。
歌も桁外れに上手いですしね。アルバム近い内に紹介しますね。
Commented by ぽっぽ at 2009-09-07 00:54 x
私も、この曲が大好きです
昔は毎日聴いてたなあ
Commented by kaz-shin at 2009-09-13 00:02
ぽっぽさん、はじめまして(ですよね?)。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみませんでした。
この曲の魅力はメロディーの良さは勿論ですが、やはり米倉さんとのデュエットというところでしょうね。
中西さんと米倉さんの声質の違いが、逆に良い響きになっていて男のデュオ・ソングの中では際立って格好良いと思っています。
<< 木戸 やすひろ_KID ページトップ 近藤 房之助 & 織田 哲郎_... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon