Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
CARL ANDERSON_FANTASY HOTEL ◇ 2006年 03月 23日
e0081370_2352677.jpg 

2004年2月に惜しくも急性白血病で亡くなった激ウマ・ヴォーカリスト、カール・アンダーソンが1992年に発表したアルバムで、彼自身の通算7枚目、GRPレーベル移籍後の第二弾となる作品です。
カール・アンダーソンは、70年代にミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』のユダ役で一躍注目を集めたシンガーです。松居 和の1stアルバム『TIME NO LONGER』やウェザー・リポートのアルバムでのゲスト・ヴォーカリストとして活躍を思い出します。
GRPレーベル移籍第一弾の『夏の夢のかけら』も非常に良いアルバムで、2002年に再発されています。私はGRP時代のカール・アンダーソンしか聴いたことがありませんが、人気の高い『夏の夢のかけら』よりもポップでAORテイストの強いこのアルバムを紹介しようと思います。
プロデュースは、ラス・フリーマンが5曲、アンドレ・フィッシャーが4曲、カール自身が1曲担当しています。特にラス・フリーマンのプロデュース曲の出来が良いように思います。

01. I WILL BE THERE
02. IF NOT FOR LOVE
03. ONCE IN A LIFETIME LOVE
04. LOVE WILL FOLLOW
05. ENOUGH SAID
06. ALL I WANNA DO
07. THE CLOSEST THING TO HEAVEN
08. LOVER'S MASK
09. I'M NO STRANGER
10. WISH I COULD STAY (FANTASY HOTEL)

ラス・フリーマンのギター、アレンジが際立っている01。AORテイストの強いミディアム・ナンバーです。サビのメロディーが印象的なナンバー。
アンドレ・フィッシャーのプロデュース曲02は、あのデヴィッド・フォスターの作曲、アレンジの作品です。ブラッド・コールの華麗なピアノとデヴィッド・ボラフのサックス、カールのボーカルが見事に絡み合うナンバー。デヴィッド・フォスターの書いたメロディーもさすがです。
ヒット・ソングライター・チームであるグラハム・ライル&テリー・ブリットンの曲03。キャッチーなメロディーに、カールの力強いヴォーカルが素晴らしい1曲。ラス・フリーマンのギターにも注目です。
ケニー・ロギンス&トム・スノウの書いた04は、当然ですがAOR色の強い曲です。ネイザン・イーストのベースと、ここでもラス・フリーマンのギターが光ります。
どことなくスティーリー・ダンのサウンドを彷彿させる05は、ところどころにJAZZ風の味付けのされた渋い曲です。大好きな曲。アルフォンソ・ジョンソンのベースとトニー・モラレスのドラミングが素晴らしいナンバー。ラス・フリーマンのアレンジ・プロデュースです。
打ち込みによるサウンドが、80年代のNYファンク・ナンバーのようです。リズミカルな曲で、アレンジと打ち込みはラス・フリーマンの手によるものです。
イギリスのソングライター・チーム・Denne & Goldのケン・ゴールドの作品07は、爽やかなバラード曲です。AORなナンバーですね。
AOR系のアーティスト・マイケル・ラフの作品08。レゲエのリズムに乗せて切ないメロディーを切々と歌っています。
09は、全ての楽器(打ち込み)をブラッド・コールが演奏しています。80年代半ば頃に流行った打ち込みサウンドですが、ピアノ・ソロが素晴らしく安っぽくなっていません。
ミシェル・コロンビエーの書いたアルバム・タイトル曲10。しっとりと聴かせるバラード曲です。

カール・アンダーソンのヴォーカルは、決して熱唱型ではないです。もちろんそういう歌い方も出来るはずですが、あえて抑え気味に力を入れないで歌っているような気がします。それでいて、これだけの歌が歌えるのですから只者ではありません。本当に上手いです。
この歌声がもう聴けないと思うとさびしいですね。
[PR]
by kaz-shin | 2006-03-23 00:25 | 洋楽系 | Trackback(1) | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3053134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Funky Sensat.. at 2006-04-24 15:51
タイトル : 【Carl Anderson】 Fantasy Hotel
先月に続いて、今日も大阪に来ている。 昨年後半から大阪の仕事が多く、頻繁に訪れていたせいか、1ヶ月振りなのだが、今回はかなり久しぶりな感さえする。 で、大阪ということで、今... more
Commented by bally at 2006-04-24 15:50 x
こんにちわ、はじめまして。
私は「夏の夢のかけら」とこの「ファンタジーホテル」しか聴いていないのですが、こちらの方が好きで、着かず離れずな感じでコンスタントに聴いているアルバムです。
それほどこの方に詳しい訳ではないのですが、一度ライブで聴きたかったアーティストです。
Commented by kaz-shin at 2006-04-24 21:58
ballyさん、はじめまして。TBにコメントありがとうございます。
実を言うと私も『夏の夢のかけら』と『ファンタジーホテル』しか聴いて
いません。でもこの2枚を聴いただけでも、彼の歌の素晴らしさは
十分堪能できますよね。
これからもよろしくお願いします。
<< ONE LINE BAND_Y... ページトップ 細野 晴臣_TROPICAL ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon