Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
JIMMY MESSINA_OASIS ◇ 2006年 04月 27日
e0081370_21442124.jpg 

アルバム・タイトルやジャケット写真が、そのアルバムの音楽性と一致しなかったり、ちぐはぐなものが多い中、これほどタイトルとジャケット写真と音楽が見事にマッチしている作品は、そう多くはないでしょう。
これからの季節にぴったりな1枚、ジミー・メッシーナが1979年に発表した1stソロ・アルバム『OASIS』です。
バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、ロギンス&メッシーナを経て、ソロになったのですが、洋楽に疎いのでこのアルバム以前、以後の彼の音楽をほとんど知りません。ただ、このアルバムは大好きなんです。
このアルバムが発売された頃、友人に聞かされて虜になりました(笑)

上手く表現出来ませんが、メロディー、歌、演奏が見事なほどにバランスが良いんですね。軽いフュージョン・タッチの演奏とジミーの鼻にかかった独特な声。そして、楽曲のあちこちにちりばめられたラテン・フレーバー。
聴いている者に一切のストレスを感じさせない、まさに極上のリラクゼーション・アルバムって感じですね。
ジミー・メッシーナの作曲・編曲の才能の豊かさを感じますし、ギタリストとしてのジミー・メッシーナも相当な腕前ではないでしょうか。
パキパキのギターも、ソフトなアコースティック・ギターも聞いていて本当に気持ち良いです。

01. NEW AND DIFFERENT WAY
02. DO YOU WANT TO DANCE
03. SEEING YOU (FOR THE FIRST TIME)
04. FREE TO BE ME
05. TALK TO ME
06. LOVE IS HERE
07. WAITIN' ON YOU
08. (IS THIS) LOVIN' YOU LADY
09. THE MAGIC OF LOVE

いきなりラテン色の強いナンバー01。パーカッシヴな楽しい曲調がたまりません。
フュージョン系の演奏に、体が勝手に動き出しそうな02。
AORシーンにおいて不朽の名曲と誉れの高い03。ソフト&メロウという形容がぴったりなナンバーですね。
グルーヴ感のある04は、間奏でのトランペット・ソロが印象的。
弾き語りのような05も、シンプルながら表情豊かな演奏と歌が素晴らしいですね。
06も非常にグルーヴィーな曲です。演奏はもうフュージョン・バンドのようです(笑)
ラテン・フュージョンを聴いているかのような07とアーバン・メロウな秀作08。
私が1番好きなナンバー09。沈む夕陽と去り行く夏を惜しむようなイメージのある曲です。途中からは、夏の思い出をインストで表現しているような素晴らしい演奏が聴けます。こんなお洒落な曲には滅多にお目にかかれません。

まさに不朽の名作と呼べる1枚でしょう。AOR好きな方は必聴の1枚だと思いますよ。
アルバムを初めて聴いてから今年で27回目の夏、毎年このアルバムにはお世話になっています。
今年もこの時期から秋までの間、何回もお世話になりそうです(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-04-27 00:01 | 洋楽系 | Trackback(3) | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3310514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽なしは、人生なし! at 2006-05-01 08:51
タイトル : 今日も暑い
世間では、学生は夏休みになってるので、 朝夕は、ちょっとすいてます。 我が家でもちびっ子と家内は旅行へ出かけて 私は、4日間の自由時間が持てます。 この1週間は、CDを5枚買いました。 全部、CDでもLPでも持ってるものですけど、 「'05年デジタル・リマスター」....... more
Tracked from Cottonwoodhi.. at 2006-05-07 14:17
タイトル : 《紙ジャケ》ロギンス&メッシーナ(Loggins & M..
2006/6/16予定 ■シッティン・イン(紙ジャケット仕様) ■ロギンス&メッシーナ(紙ジャケット仕様) ■フル・セイル(紙ジャケット仕様) ■オン・ステージ(紙ジャケット仕様) ■進世界(マザ... more
Tracked from 3度のメシよりCD at 2006-05-07 16:40
タイトル : JIM MESSINA / OASIS
kaz-shinさんのブログでも紹介されていたJIMMY MESSINAの「OASIS」 SONYから最新リマスターで紙ジャケもでており、いつかは入手しようと思っていましたが 本日、所沢の中古CDショップで格安200円でゲットできました! 最初手にしたとき、「OASIS」ってタイトルを忘れていたこともあって、このCDが欲しかったものだとは思わなかったんですよね。というのも、ジャケットが違うし名前もジミーではなくジムになっていたし(ちなみにもともとは「ジム」でしたがソロアルバムでは「ジ...... more
Commented by shintan_shintan at 2006-04-27 22:17
こんばんは。
僕の場合はバッファローやロギンス&メッシーナでの彼しか知らなかったので、AORのコンピでSEEING YOU を聴いた時は、アダルトでムーディーに変身してたのでびっらこきましたねぇ。
このアルバム紙ジャケリマスター盤がでてるので近々購入しようかなと思ってます。
Commented by kaz-shin at 2006-04-28 00:22
shintanさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。やはりそれまでの彼の印象とは違うと
思いますよ、このアルバム。
昔の彼を知っている人には、賛否両論あるかもしれませんね。
でも、文句無しの名盤だと思いますよ。ぜひ、聴いてみて下さい。
<< 笠井 紀美子_AS ~ SBM... ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon