Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
三浦 年一_M. TOSIKAZ Ⅰ ◇ 2006年 04月 30日
e0081370_022072.jpg 

大宮 京子&オレンジというバンドのリーダーだった三浦 年一が、1983年に発表した5曲入りミニ・アルバムです。かなりマニアックですね、申し訳ありません(笑)
一体どの位の人が、このアルバムの存在を知っているのでしょうか?12インチの45回転のこのアルバムだけのリリースだけで、後は作曲、編曲家として活動していたように思います。
当然CD化の望んでも100%無理な話でしょうね。
何故、このアルバムを買ったのか?いわゆるクレジット買いというやつですね。プロデューサーが芳野 藤丸で演奏がAB'Sだったからなんです。
昨日、芳野 藤丸をアーティストとして取り上げたんで、今日は、プロデューサーとして登場してもらいました。
全曲の作曲が三浦の曲です。サウンド的には、CITY POP路線ですね。AB'Sの演奏も明るく軽快なもので、オメガトライブ風な感じと言った感じです。

01. SOMETIME
02. TOKYO FLIGHT
03. FRIDAY NIGHT
04. WEDDING BELL
05. FOR TOMORROW

芳野 藤丸がアレンジした01は、軽快なポップ・ナンバー。同じ年にデビューしたオメガトライブに非常によく似た雰囲気の曲です。芳野 藤丸、松下 誠、渡辺 直樹の3人によるコーラスが美しさが印象的です。
02もオメガトライブ風。松下 誠のアレンジです。タイトルもオメガトライブっぽいですね(笑)
03は、アナログ盤のB面1曲目で渡辺 直樹のアレンジです。それまでの2曲とは少し雰囲気が変わり、街の雑踏のSEをバックにグルーヴ感のあるサウンドになります。コーラスのAB'Sの面々に加え、大宮 京子も加わっています。
04は、アーバン・テイスト溢れるバラード曲。芳野 藤丸のアレンジですが、ギターは控えめでピアノとストリングスが美しい曲です。
最後の05は、松下 誠のコーラス・アレンジによるア・カペラのナンバーです。2分弱の短い曲ですが、コーラスの美しさは圧巻ですよ。

80年代に数多くのアーティストがデビューし、すぐに表舞台から消えてしまったアーティストもいれば、今尚、現役で活躍しているアーティストがいます。
消える、残るの分岐点て一体何処にあるのでしょう?いつも不思議に思います。
ただ、私がひとつ感じる事があるんですね。声質って結構大きなファクターなんじゃないかと・・・。
三浦 年一も良い曲書きますし、歌も下手ではありません。しかし、声に特徴が無いんですね。
どこにでもある声と言うか、声だけ聴いて三浦 年一だと分かる判断材料の無い声と言った方が良いかもしれません。聴く者に印象を残せない声質は損なのでは?
このアルバムを聴いて改めてそんな事を思った次第でした。
[PR]
by kaz-shin | 2006-04-30 00:06 | PRODUCER | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3330107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by WESING at 2006-04-30 00:24 x
大宮 京子&オレンジというバンドの名前だけは知ってます。
藤丸さんと誠さんというのに興味がわきますね。
Commented by kaz-shin at 2006-04-30 12:38
WESINGさん、こんにちは。
大宮 京子&オレンジというバンドについては、私も詳しくは知りません(汗)
たしか「シーズン」という曲が、割りと知られていたように思います。私も
この曲しか知りません。
AB'Sのサウンドよりも軽めでポップに仕上がっています。コーラス・ワーク
も見事なんで、フル・アルバムを聴いてみたかったんですけどね。
何故か、この1枚で終わってしまったようです。
Commented by しんかわ at 2009-03-18 23:50 x
最近古いアナログを引っ張り出して聴いています。
当時お気に入りのこのアルバムはなんと2枚も購入してました。
(当時から「伝説」になると織り込み済み?)
聴きながらネットで検索してしてこちらにヒットしました!
嬉しかったたので足跡残します!
Commented by kaz-shin at 2009-03-19 01:33
しんかわさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
三浦さんをリアルタイムで聴いていた人が私の周りにはいなかったので、
このアルバムの記事にコメントを頂戴するなんて、驚きと同時に凄く嬉しく思います。ありがとうございました。
<< DJ SPECIAL Vol.... ページトップ 芳野 藤丸_ROMANTIC ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon