Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
DJ SPECIAL Vol.7_カマサミ・コングDJスペシャル / 杉山 清貴&オメガトライブ ◇ 2006年 05月 01日
e0081370_2305213.jpg 

DJ SPECIALのいよいよ最終回です。こうなってくると猫も杓子もという感じもしますが・・・(笑)
やはり時代という凄いパワーが、こういうアルバムを作らせたのかもしれませんね。1985年にリリースされた杉山 清貴&オメガトライブのDJスペシャル盤。DJは、アルバム・タイトルにもあるようにカマサミ・コングです。昔聞いた話ですが、オメガトライブの名付け親がカマサミ・コングだとか・・・。真偽のほどは分かりません。

オメガトライブの音楽も夏向きのものが多いのも事実なので、こういう企画盤が作られても何の不思議もありません。ただ、オメガトライブの音楽とカマサミ・コングのDJは、ミス・マッチという気がしてなりません。カマサミ・コングの喋りのテンションとオメガトライブの音楽との温度差が大きいように思えて仕方ありません。別に気にしなければ済むことなんですけどね(笑)
落ち着いた雰囲気で、渋めの声のDJの方が良かったかもしれません。

『KAMASAMI KONG DJ SPECIAL / S. KIYOTAKA & OMEGA TRIBE』
01. SUMMER SUSPICION
02. LIGHT MORNING
03. TRANSIT IN SUMMER
04. MIDNIGHT DOWN TOWN
05. KIMI NO HEART WA MARINE BLUE
06. SATURDAY'S GENERATION
07. RIVER'S ISLAND
08. BECAUSE
09. SAIGO NO NIGHT FLIGHT
10. ALONE AGAIN

オメガトライブは、このアルバムの他にも1986オメガトライブでもDJスペシャルが出ていたと思います。
そちらは聴いた事がありません(笑)
二日間で7枚のDJ入りアルバムを紹介しました。探せば他にもきっとあるでしょう。
ラジオが新しい音楽の大切な情報源のひとつだった時代。そんな時代を過ごしてきた私のような年齢が夢中になって聴いていた、そんな思い出のアルバム達です。
[PR]
by kaz-shin | 2006-05-01 23:35 | 企画モノ | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3344248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひと at 2006-05-01 23:52 x
やっとレコードプレイヤーを買いました。取り扱いの注意として、
DJプレイは出来ませんとありました。今のところ予定はありません(笑)
以上、ご報告まで。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-05-01 23:58
こんばんは!
DJ盤ってけっこうあるものですね。ノンストップミュージックの走りですかね?一時期DJプレイしていたこともあってこの手のアルバムは何故か聴きたくなりますね。
過去にオフで発掘したプロモ盤「波の数だけ抱きしめて」はKIMURA KYOYAのDJ入りとなっておりました。
Commented by kaz-shin at 2006-05-02 00:13
ひとさん、こんばんは。
プレイヤー買いましたか!バリバリ昔のレコード聴いちゃって下さい。
個人的にはアナログの音って好きなんですよ。今でも・・・。
ちなみにDJプレイをやれと言われても、レコード盤を傷めるような事は
出来ませんよね(笑)

昔、角松がステージでスクラッチ・プレイをよくやってたんですが、
ある時、使ってたレコードが「あっと驚く、為五郎~」だったのには笑えました。
Commented by kaz-shin at 2006-05-02 00:16
daisukeさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
DJ入りのアルバムをこんなに持ってたという事に、自分でも驚いてます。
記事書き始めてから、少々後悔しました(笑)
音楽を楽しむひとつの手法として、とても有効だと思いますね。
今はあまりこういうのは流行らないでしょうけど。
<< JOE SAMPLE_CARMEL ページトップ DJ SPECIAL Vol.... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon