Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
水越 けいこ_Lady ◇ 2006年 06月 21日
e0081370_21244018.jpg 

1978年にリリースされた水越 けいこのデビュー・アルバムです。イメージ的にはどちらかと言うとフォーキーな印象がありますが、なかなかどうしてポップでメロディアスな曲もあります。夏をテーマにした曲が多いのですが、明るい太陽の下で弾ける女性が歌っているというイメージは無くて、日傘の下で眩しげに夏の情景を眺めてるという大人の女性を連想させます。

水越 けいことの最初の出会いは、このアルバムが発売された頃だと思うのですが、田中 星児と出演していた朝の情報番組「8時の空」でした。この番組の中で、リクエストに応えてギターの弾き語りで歌っていたのを見て興味を持ち、このアルバムを購入しました。ソング・ライターとして12曲中4曲を作曲しています。残りのうち7曲の作詞・作曲しているのが伊藤 薫です。「Too Far Away」や「ラブ・イズ・オーバー」等のヒット曲を書いていますが、私が伊藤 薫という名前に初めて目にしたのがこのアルバムでした。キャッチーで親しみやすい曲を書く人です。
アルバム全体のイメージとしては、ポップな曲もありますがどちらかと言うと、歌謡曲とフォークが上手くブレンドされた感じですね。明と暗で言うならば暗のイメージでしょう。しかし、彼女の声、歌い方が曲の雰囲気に合っていて好きなんです。

『水越 けいこ / Lady』
01. A day
02. Feeling blue
03. 夏の舞踏会
04. 渚にかえって・・・
05. しあわせをありがとう
06. 海と少年
07. めぐり逢いすれ違い
08. 地図
09. 夏の日だけの恋
10. つゆくさ
11. Rainy friday
12. 星の子守唄

佐藤 準の作曲による清々しい朝を連想させるインスト曲01に続いて、水越 けいこの作曲した02。いきなり二股かけられてる女性の切なさを歌った曲。サビのメロディーが印象的です。
ホーンセクションを使った明るくポップな03。アレンジは、スペクトラムの新田 一郎です。
水越 けいこ作曲の04は、フォークっぽい作品なのですが不思議に耳に残るメロディーですし、渚の雰囲気を感じます。
デビュー曲05。70年代の歌謡曲そのままといった感じです。苦手なタイプの曲です(笑)
水越 けいこ作曲による06。この曲も耳に残るメロディーですね。水越 けいこの作る曲と私の感性の相性が良いようです。何故か惹かれます。
07は、渡辺 真知子の路線と言えば判り易いかも知れません。もちろん渡辺 真知子を知っていればの話ですが・・・。
思い切りフォーク・ソング路線の08。
テンポがあってドライブ向きの09。山口 百恵が歌っても似合いそうな曲です。おそらくベースは後藤 次利だと思いますが、良いプレイを聞かせてくれます。
五輪 真弓を連想させるような10。
11も水越 けいこの作曲ですが、やはり耳に残ります。良い曲だと思います。決して明るい曲調ではありませんが、メロディー、アレンジともに雨の雰囲気をよく表現されていると思います。
小さな男の子が歌っているように聴こえる水越 けいこのボーカルが見事な12。可愛い曲です。

1970年代初め頃から半ば頃にフォークを好んで聴いていた私のような人間には、すんなり聴けるアルバムだと思いますが、ポップな感じが好きな方には暗く感じてしまうでしょう。
全ての人にお薦め出来るアルバムではないですが、快晴ばかりの天気というのは有り得ない話で、曇りもあれば雨も降ります。たまにこういう感じのアルバムも聴きたくなります。
[PR]
by kaz-shin | 2006-06-21 00:01 | J-POP | Trackback | Comments(10) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3671186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Man of Gemini at 2006-06-21 19:52 x
こんばんは
水越恵子ですか?
私も好きです。
『めぐり逢いすれ違い』ピアノのラインがいかにも船山基紀編曲だなと思わせますよね。
他では、『あなたなしでは』『ワインナイト』『ヨーソロー』『ブルースカイロンリー』『踊り子』等も好きです。
澄んだ中にも、ハスキーなのも混じった大人の声ですよね。
最近は佐藤準の奥さんの丸山圭子とジョイントコンサートする事が多いようですね。
Commented by kaz-shin at 2006-06-21 21:05
Geminiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
水越 恵子さん、良いですよねぇ。
ただ、私の場合初期の作品、1st~5枚目位までしか聴いてません。
水越さんの声は本当に魅力的で、落ち着いた大人の感じが好きです。
以前ここでも紹介したんですが、秋~冬には『Aquarius』は愛聴盤です。
まさに名盤だと思ってます。「ヨーソロ」も良いですよね。
ライブは未体験なので1度観てみたいです。
Commented by bally at 2006-06-22 12:55 x
こんにちわ。
私も初期作品しか知らないのですが、憂い系な大人の世界観に憧れを抱きつつ「Aquarious」を聴きこんでいた事を思い出します。
水越恵子ってメローな歌声が魅力でしたが、時々作品によって大人の女性がちょっと童心に返ったような可愛い感じの世界を聴かせてくれるところもあってそこがまた好きでした。
kaz-shinさんのサイトってホントにバリエーションが広くて拝見するのが楽しみです。また伺わせて頂きます!
Commented by WESING at 2006-06-22 16:45 x
声質が太い感じの声で今一つ好みではなかったんですけど、良い曲もあるのでFMでかかったものとかライブを聞いてました。
丸山圭子さんとのジョイント(?)・ライブもCSで放送されたのを一度見たことがあります。
Commented by kaz-shin at 2006-06-22 23:36
ballyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ballyさんの仰る通り、水越さんの歌は技巧的に上手いというのとは違って、
歌に思いがこもってる感じが素晴らしいですよね。男の歌は男っぽい声に
聴こえますし、子供や大人の女性の声にも聴こえます。
これが彼女の最大の魅力かも知れませんね。

>kaz-shinさんのサイトってホントにバリエーションが広くて拝見するのが楽しみです。
ありがとうございます。あまりの節操の無さに自分で笑ってしまう時がありますが・・・(笑)
一時期、広沢 虎蔵の浪曲に嵌り、10枚組のレコードを買った事もあります。
さすがに浪曲は紹介しませんけど(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-06-22 23:46
WESINGさん、こんばんは。
>声質が太い感じの声で今一つ好みではなかったんですけど、
確かにそういう所はありますね。でも↑でも書きましたが、曲によって
声のトーンが変わるんですよ。その辺が器用だなとも思うんですが・・・。
良かったら1度アルバム聴いてみて下さい。
Commented by イチコロ at 2006-08-04 03:31 x
「ピピ&コット」というフォークバンドの一員のよしだ よしこさんのページに”水越 けいこ”をギターでサポートとありまして、懐かしく思い 検索でこちらにたどり着きました。TVに出ていた けいこさんは知らないのですが学生時代好きで聞いてました。北海道の田舎でしたがツアーで2度程コンサートにも行きました。「Too Far Away」「東京が好き」が好きでしたね。どこが好きで、何をきっかけに聞き出したのかわからないのですが、ロートーンでありながら女心の切ない部分を唄っていて部屋を暗くして目を閉じて聞いていたことを思い出します。僕もシンガーソングライターの端くれで今も都内でライブをさせていただいておりますが彼女の曲からの影響も少なからず有ると思います。アレンジもよかったんだと思います。途中病気の為活動を休止していたとも聞いていましたが、最近は元気に活動されているようですね!今度コンサートWEB仲間を誘って行ってみます。 
 もしお時間ございましたら、私のHPのURL記入しましたので、のぞきに来て見て下さい。「イチコロのライブへ行こう」 こちらへたどり着いたこと嬉しく思っています、又お伺いいたします。
Commented by kaz-shin at 2006-08-05 01:39
イチコロさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
水越さんの低い声と表現力のある歌が大好きです。私は『アクエリアス』が
1番のお気に入りと言うか、秋~冬にかけてのマスト・アルバムになっています。
歌唱力というより表現力があるシンガーだと思っています。

イチコロさんもシンガー・ソングライターでいらっしゃるとの事。
良い歌を沢山作って歌い続けて下さいね。音楽は本当に素晴らしいです。
HPへもお邪魔させていただきますね。これからもよろしくお願いします。
Commented by イチコロ at 2006-08-08 03:17 x
こちらこそよろしくお願いいたします。今日ギターを弾いてましたら水越さんの「YOU」と言う曲を思い出しました。男女の別れをテーマのとてもせつない歌詞、メロディーですね。あまり意識に入れると似た曲が出来てしまいそうで(笑)ある意味怖いのですが!いい曲だなと思います。ますますコンサート行きたくなっちゃったな。
Commented by kaz-shin at 2006-08-08 23:38
イチコロさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
水越さんのアルバムは、4作目の『LIKE YOU!』までは聴いていたのですが、
それ以降のアルバムを聴けていません。ぜひ機会があったら聴いてみたいと思います。
<< 松田 聖子_Pineapple ページトップ 井上 大輔_BLUE >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon