Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
岩崎 宏美_夏に抱かれて ◇ 2006年 07月 05日
e0081370_0131672.jpg 

今夜は少々疲れておりまして、アルバム・レヴューを書く元気がありません。なのでシングル盤を紹介します(手抜きですね) 私の夏の定番アルバムならぬ、夏の定番ソングと言いましょうか・・・。1979年に発表された岩崎 宏美の「夏に抱かれて」です。

岩崎 宏美の数多い好きな曲の中でも、特に好きな曲です。友人達は優雅に海外旅行へ出かけていく中、国内の海小屋を借りて彼氏と過ごす夏。海外旅行よりも想い出に残る夏が過ごせそうだという、健気な女性の気持ちを歌っています。
軽快なサンバのリズムの乗せて、岩崎 宏美がその張りがあって伸びのあるヴォーカルを聴かせてくれます。パーカッションやギター・ソロも効果的に使われた夏向きの1曲です。
この曲は、珍しくステップを踏みながら歌を歌っていたのを思い出します。この曲は大抵のベスト盤に収録されていると思います。よかったら聴いてみて下さい。
今の若い世代の人達は、こういう曲を聴いてどんな感想を持つのでしょうね?興味あります。

「岩崎 宏美 / 夏に抱かれて」
Side. A 夏に抱かれて
Side. B ラブ・アラベスク

この曲は、彼女の17枚目のシングルになります。作詞は山上 路夫、作曲が馬飼野 康二です。シングル盤の中にも夏の定番曲が結構あります。手抜きしたい時に紹介していこうと思っています(笑)
ジャケット写真ですが、岩崎 宏美のシングル・ジャケット写真て正直センスの良いものが少ないです。そんな中で、この「夏に抱かれて」と「あざやかな場面」のジャケット写真は好きな方です。そんな事もあって、あえてシングル・レコードのジャケット写真をアップしました。
[PR]
by kaz-shin | 2006-07-05 00:47 | Singles | Trackback | Comments(13) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3756546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ギムリン at 2006-07-08 14:01 x
ごぶさたしております。
まさかこのシングルで記事を書かれるとは思ってませんでした(汗)。
6月のコンサートでは、「シンデレラハネムーン」の変わりに、この曲を振り付・ステップ付で歌ってくれました。少し足元の切れが悪かったように思いますが、ご愛嬌ということで。
確かに、間奏やエンディングのギターがかっこいいですが、どなたの演奏でしょう? ジャケットでは、以前ご紹介いただいた「I won't break your heart」が一番好きですね。
Commented by kaz-shin at 2006-07-08 15:41
ギムリンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
岩崎さんのシングル曲は、結構好きなのが多いんですよ。
思い入れが強い分、シングル曲の方が書きやすいかもしれません。
記事にも書きましたが、「あざやかな場面」もそんな1曲で今度記事書きたいな
と思っています。
この曲の演奏に関しては、メンバーが分からないのです。ギムリンさんの
仰るようにギターのソロが私も好きなんですが、おそらく矢島 賢さんか
水谷 公生さんあたりではないかと思っています。
もし、何か情報が入ったら教えて下さい。興味ありますので。

しかし、この歌を生で聴いたら気持ち良いでしょうねぇ。
Commented by ギムリン at 2007-09-19 21:07 x
ということで、宏美さんの記事に再びコメントを。
紙ジャケ10枚で応募できるプレゼントCD『ダルセーニョ』singlesリミックス盤を聴くと、ラストの「夏に抱かれて」のアレンジはますますゴージャスになって、ギターソロもギンギンになってます。
紙ジャケについては、日経ビジネスでビクターのdirectorさんの面白い記事が出ていますので、一度読んでみてください。
business.nikkeibp.co.jp/article/person/20070829/133490/
Commented by kaz-shin at 2007-09-19 23:16
ギムリンさん、コメントありがとうございます。
宏美さんの紙ジャケはさすがに全部は買えませんでしたから、2枚ばかり購入しました。
ギムリンさんは、10枚で応募できるプレゼント盤を持っているということは、
最低でも10枚、おそらく全買いだったんでしょうね、羨ましい(笑)
情報ありがとうございます。あとで記事を読んでみます。

そう言えば、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団とのコラボレーションによる新譜も
良さそうですね。このアルバムに収録されている「聖母たちのララバイ」を
ラジオで聴きましたが、しっとりとしてて良かったです。
Commented by Thunderer at 2009-01-24 08:04 x
kaz-shinさん、おはようございます。
岩崎宏美めっけ。ってことで。

「夏に抱かれて」はいい歌なんですけど(個人的にも好きです)、
シングルがいまいち売れなかったと
最近何かで読んだ覚えがあります。
(どこだったのだろう。)
理由は
少しあとにでた、HIROMIって3枚組みのLPの中に入るのが
告知されていたので、ファンの人が買い控えた
だそうです。
・・図星。私もそうだったので思わずギク。。。

B面の「ラブ・アラベスク」も「'78LIVE AND MORE」に入ってました。
で、これですが、紙ジャケのほうは、「10カラット・ダイヤモンド+6」に入ってるんですが、シングルが先なので、「夏に抱かれて」の次にあります。
だから「'78LIVE AND MORE」の順番と違っていて、
「砂の伝説」っている流れるような感じの音楽の次に「ラブ・アラベスク」がくるのがよかったのにと・・・(若干不満。)

ジャケットは「ウィズ・ベスト・フレンズ」が一番よかったです。

『ダルセーニョ』リミックスは追加プレスしたそうで、2ヶ月くらい待たされました。。。
Commented by Thunderer at 2009-01-24 08:25 x
しまった。入力ミスしました。
「砂の伝説」っている⇒「砂の伝説」っていう
です。
ついで、だからもう少し書きますと
「あざやかな場面」は、リアルタイムでは、私はまったくダメでした。
今聞くといい曲なんですが。
…年月を経て最も評価が変わった曲です。
(編曲しなおした曲とかではほかにいくつかあるのですが、
そのままの曲ではこの曲くらいかもしれません。)
B面のいちご賛歌は当時から好きでしたが。
(結構歌うのが大変な曲ってイメージですけれど。
 実は宏美さんがライブで息が切れそうになりながら歌っていた記憶があります。)
Commented by kaz-shin at 2009-01-25 11:51
Thundererさん、コメントありがとうございます。
私が宏美さんのシングルで好きな曲ベスト3は?と問われたら、良い曲が沢山ある中で
何故か「夏に抱かれて」、「あざやかな場面」、「摩天楼」の3曲が真っ先に頭に浮かぶんですね(笑)
「あざやかな場面」は、シングルにしては珍しい三拍子の曲で、あのゆったりした曲の感じと
宏美さんの伸びやかな歌声が絶妙にマッチしていて、初めて聴いた時から好きな曲でした。
アルバムで最も回数を聴いたのは『10カラット・ダイヤモンド』だと思います。
後はAOR色の強い『I WON'T BREAK YOUR HEART』は今でもよく聴きますね。
Commented by Thunderer at 2009-01-25 23:41 x
kaz-shinさん、こんばんは。
私のシングルベスト3は?迷って答えがでないです。。。
kaz-shinさんのベスト3、
「あざやかな場面」は、出た当時はたぶん、リズムが聞きなれなかったからダメだったのかも。
「宏美さんの伸びやかな歌声が絶妙にマッチしていて」っていうのは同感で、今はけっこうよく聞いてます。
他の2曲は、私も出た当時から好きな曲でした。

『10カラット・ダイヤモンド』は私もすごくよく聞きました。
『ウィズ・ベスト・フレンズ』『パンドラの小箱』『二十才前…』『思秋期から……男と女』『夕暮れから…ひとり』をあわせた6枚はどれが一番よく聞いたかわからないです。

ところで、宏美さんの『Never Again~許さない』って聴かれました?99年頃出てたようですが、筒美京平さん作曲のシングルあるいはLPから10曲リミックスしたアルバムです。
(聴いておられたら取り上げてみてほしいかなと。既に取り上げておられたらごめんなさい。・・・私はこのサイト内からの探し方がいまいちよくわからないので。)
実はこの中で1曲、変な感想を持っている曲があります。
kaz-shinさんならどう思われるか、知りたいと思いまして。
Commented by kaz-shin at 2009-01-26 21:21
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『思秋期から……男と女』もよく聴きました!
残念ながら岩崎さんのアルバムは全部は聴いておらず、たまに聴きたくなって買ってたという感じなんですね。
ただ、シングル・レコードはかなりの枚数を持っていますが・・・(笑)

『Never Again~許さない』というのはそういうアルバムだったんですね。
何回か中古店で見かけましたが、購入まで至りませんでした。
今度見かけた時は購入を検討してみますね。

私のブログの検索方法なんですが、左側の列の下の方に"検索"があります。
そこに入力してもらえれば良いのですが、ちょっとコツがあります。
私の記事は、人名(邦人アーティストの場合)を苗字と名前の間に半角スペースを入れています。
ですから"岩崎 宏美"と入力すればヒットしますが、"岩崎宏美"ではヒットしないんです。
1番良いのは苗字の"岩崎"、あるいは名前の"宏美"だけ入力してもらえれば色々ヒットすると思います。
Commented by Thunderer at 2009-01-27 04:00 x
kaz-shinさん、こんばんは。

>私のブログの検索方法・・・
教えていただいてありがとうございます。
なんかうまく出てこないと思ったら、コツがあったわけですね。
さっそく、いくつか拝見させていただきました。
でも、・・・
「I won't break your heart」は紙ジャケでやっと入手して、
まだあまり聞き込んでいない。
「Shower of Love」はまだ入手すらできていない。
ってところなので、コメントはまた、後日。

『Never Again~許さない』は
元の歌と感じが変わっているものもあり、
知っている曲でも聴かれてみるとおもしろいと思います。
全般に歌がうまくなったというか(もともと歌のうまい人なんですけど)落ち着いて聴ける感じに仕上がってます。
(それがいいかどうかは曲によって?のもあってまた面白いのですけど。)
価格にもよると思いますが、見かけたら検討してみてください。
Commented by kaz-shin at 2009-01-30 23:54
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなって、すみませんでした。

Thundererさんとのやりとりの中、ふと思い出したアルバムがありました。
そのアルバムは『恋人たち』です。確か初のカヴァー・アルバムだったと記憶していますが、このアルバムも好きでよく聴いてました。
1979年当時のカヴァー・アルバムですから、選曲も無難というかベタな感じもするのですが、
何より演奏が良かったという印象が強いんです。
LPレコードを持ってますが、現在は実家の押入れの中・・・。
何だか無性に聴きたくなってしまいました(笑)

『Never Again~許さない』も興味あるので探してみますね。
Commented by ギムリン at 2010-11-14 09:40 x
岩崎宏美さん本人は16日にチェコのプラハでコンサートですので、日本に不在ですが、本日14日の夜22:00-21:00NHK-BShiにて『SONGS Premium』出演です。
定番のヒットメドレーもノノリですが、雪村いづみさんのカバー曲「虹~Singer」も凄く感動を呼びますので、是非ご覧になれる環境でしたらチェックしてください。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-11-14&ch=10&eid=29987
Commented by kaz-shin at 2010-11-14 22:16
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いつも情報ありがとうございます。
残念ながら我家ではNHK-BShiは見られませんが、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。
<< サーカス_SUPER BEST... ページトップ MARLENA SHAW_WH... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon