Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
SNAKEMAN SHOW_SNAKEMAN SHOW ◇ 2006年 07月 12日
e0081370_061242.jpg 

「こなさん、みんばんは!」
このフレーズでピンときた方や思わずニヤリとした方は、この後の記事を読む必要は無いかも知れません。

今回紹介するアルバムは、1981年にリリースされたスネークマン・ショーの1stアルバムです。
スネークマン・ショーとは、1976年にラジオ大阪で始まったラジオ番組。桑原 茂一、小林 克也、伊武 雅刀の3人を核としたユニットです。小林 克也がアメリカの人気DJ・ウルフマン・ジャックを真似たキャラクター「スネークマン・ジャック」でDJをしていたのが最初らしいです。
やがて俳優の伊武 雅刀が加わって、曲紹介の合間にショート・コントを織り交ぜるという形の番組になり、1977年から1980年迄TBSラジオで「それ行けスネークマン」というタイトルで放送されています。
私は残念ながら、このラジオ番組を聴いた事はありません。最初にスネークマン・ショーを耳にしたのは、YMOの4枚目のアルバム『増殖』でした。YMOの曲間にコントが収録されていたのですが、そのコントのあまりの下品でくだらない内容にすっかり嵌ってしまいました(笑)

そしてスネークマン・ショーとしての初めてのアルバムが、この『SNAKEMAN SHOW』です。
コントの合間に、YMOやシーナ&ザ・ロケット、サンディー等の曲を織り込んだコンピ風アルバム。
ただ、このアルバムは「何が面白いの?」と言う人と、その面白さに嵌ってしまう人が極端に別れてしまうかも知れません。いわゆる万人向けという訳にはいかないでしょうね。

『SNAKEMAN SHOW / SNAKEMAN SHOW』
01. 盗聴エディ P-1
02. 磁性紀 - 開け心 - / Y.M.O
03. 盗聴エディ P-2
04. レモンティー / シーナ&ザ・ロケット
05. はい、菊地です(~7人の刑事)
06. 盗聴エディ P-3
07. オール・スルー・ザ・ナイト / ザ・ロカッツ
08. STOP THE NEW-WAVE / 伊武 雅刀とTHE SPOILとお友だち
09. ジミー・マック / サンディー
10. 急いで口で吸え
11. 黄金のクラップヘッズ / THE CRAP HEADS
12. シンナーに気をつけろ
13. メケ・メケ / Dr.ケスラー
14. 正義と真実
15. コールド・ソング / クラウス・ノミ
16. 咲坂と桃内のごきげんいかが ワン・ツゥ・スリー
17. これなんですか
18. ごきげんいかが アゲイン

プロデュースは、桑原 茂一と細野 晴臣。
曲のお気に入りは、サンディーの09。60年代半ばのマーサ&ザ・ヴァンデラスの名曲のカヴァーです。そして、Dr.ケスラー(加藤 和彦)の13。美輪 明宏のヒット曲で1950年代のシャンソンのカヴァー曲。
しかし、やはり聴き所はスネークマン・ショーのコント作品でしょう。詳しく書くと、こういうお笑い関係のものはネタばれになってしまうので、興味のある方はぜひ1度聴いてみて下さい。
このアルバムで大笑いした人は、他のアルバムや、2004年のリリースされた2枚組の『スネークマンショー アンソロジー!!!』を聴く事をお薦めします(笑)
このアルバムで1番好きなお笑いネタは、ずばり12です。「おーい、為。シンナーに気を付けて壁塗んな~。」、「わかりました~、親方!」という会話の繰り返しだけで笑わせるという、素晴らしい作品です(笑)
堅苦しい曲紹介よりも、お笑いネタで笑わせておいて、曲を聴かせてクール・ダウン。そしてまた笑わせるという試みは、新鮮で面白いと思います。

私の1番好きなキャラクターが、伊武 雅刀扮するコメディアン・ジャッキー大山。
冒頭の「こなさん、みんばんは!」というのは、『スネークマンショー アンソロジー!!!』に収録されている「コナサンミンバンワ」というネタなんです。初めてこれを聴いた時は、腹を抱えて笑い転げました。
名作中の名作コントです。
あまり女性には聴かせたくありませんが・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-07-12 00:08 | J-POP | Trackback | Comments(16) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3797352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しげぞう at 2006-07-12 08:08 x
おはようございます
スネークマンショー、なつかしいです
どれだったか、一作とても気に入ったのがあって
結構長く聴いておりました
Commented by smiletiny at 2006-07-12 20:02
わぁ~ なつかしい。。。
これなんですか? 急いで口で吸え 笑いましたーー
他のもカセットテープで持ってました。
盗聴エディもたぶん笑ったんだと思います。きっと笑いましたネ♪
ぜ~んぶ もう一度聴きたいかも!!
Commented by nowhere1967 at 2006-07-12 22:04
「正義と真実」なんかも笑えましたね~^^
「はい、菊池です」はポール・マッカートニーのファンとして笑うに笑えないところが(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-07-12 22:21
しげぞうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やはり聴いていましたか(笑) 結構はやりましたからね。
今でも思い出したように、引っ張り出して聴いては笑い転げています(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-07-12 22:25
smiletinyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「これなんですか?」は、男として気持ち理解出来ますが、目当てのモノ
を買うまで、結局いくら使ったんだと気になってしまいます(笑)
リマスター盤も出ているようなので、また聴いてみると楽しいかも知れませんよ。
Commented by kaz-shin at 2006-07-12 22:30
nowhere1967さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
少しは落ち着かれましたか?お疲れ様でした。

ポールの実名出しちゃってるところも凄いですが、当時のファンの気持ちを考えると、
菊地刑事の言ってることも真っ当に聴こえますが結局サインを強制しているところが笑えますね(笑)
Commented by Muscman at 2006-07-12 22:42 x
暑い夏にこのアルバム・・・ある意味ピッタリですね(笑)。
リアルタイムで聞いていた私にとって『増殖』とこのアルバムは宝物でした(笑)。
学校中に広めた記憶があります。
では、「らたしゅうまい!」
Commented by kaz-shin at 2006-07-12 22:50
Musicmanさん、「いいこそ よらっしゃいました!」(笑)
Musicmanさんと全く同じで、『増殖』とこのアルバムはそれこそ擦り切れる程聴きました。
今は、コント部分のみをデジタル・オーディオ・プレイヤーに入れて聴いていますが、
電車の中で聴くのは危険なので控えてます。
ヘッドフォンしながらニヤついてる中年オヤジは気持ち悪いですからね(笑)
Commented by でんた at 2006-07-13 01:54 x
どーも、おはこんばんちわっす!(元ネタわかります?)

私もYMOの増殖でスケッチショーを知ったクチです。
CDを買って、早速プレイヤーに入れて聞きながら帰ろうとしたのですが、
いや、これムリ。
ナイス・エイジを聴いて、
次の曲で突発的にショートコントが始まったのですもの、
マジに吹いてしまいました(笑)
CDの構成を知らずに買いましたからね。
ラジオDJで好きな小林さんがこういうのをやっていたのは知らなかったし・・・

・・・「良いものもあれば、悪いものもある!」
Commented by kaz-shin at 2006-07-13 20:10
でんたさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『増殖』やこのアルバムは、部屋に篭ってこそこそと聴いてこそ楽しい
アルバムかも知れませんね(笑)
電車の中で聴くと声を出して笑うことはしませんが、絶対に顔がにやけて
いるに違いないので、私は外では聴かないようにしてます。
でもこういうアルバムを真面目に作ってるところが良いんですね。

ところで「おはこんばんちわ」ってDr.スランプ?(笑)
Commented by でんた at 2006-07-14 00:40 x
毎度どうもです。
そう、Dr.スランプ。
本棚をいじっくていたら出てきたので読んでいたので、
なんとなく用いりました。
時間を持ちにくいインターネットの空間ではこういう挨拶というのも、
いいのではないかと(笑)
では、「ばいちゃ!」
Commented by kaz-shin at 2006-07-14 00:47
でんたさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
やはりDr.スランプでしたか。当たって良かった(笑)

確かにネットの空間ならではの挨拶かも知れませんね。
Commented by 元うぃんどおやじ at 2006-07-16 07:46 x
そ、それなんですか?(笑)
懐かしいですねー。
去年、懐かしさのあまり海賊版のCD買いました。

それでは、littlle~
Commented by kaz-shin at 2006-07-16 09:20
元うぃんどおやじさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
今手元には1st、2ndとアンソロジーしかCDがありません。
おいおい「増殖」と「海賊盤」は揃えようと思ってます。
アナログ盤は揃っているんですが・・・。

しかし、楽しいアルバムですね。こういう息抜きが出来るアルバムって
いうのも貴重ですよね。

これからもよろしくお願い致します。
Commented by bally at 2006-07-18 00:02 x
こんばんわ!
kaz-shinさんのバリエーションにはホントに脱帽ですね!
実は中~高校時代相当嵌ってました。私はレコードは持ってませんでしたけどラジオの方はスタンバイして聞いていました(笑
誰かがもってたレコードをカセットにして相当聞き込んでたせいか、1-2-3とかは、今、カラオケにあれば空でいけそうです(爆
「コナサンミンバンワ」のネタって“やッ●スのセ●方”とかやってるヤツでしたっけ? あれは爆笑が止まりませんでしたが・・・・。
Commented by kaz-shin at 2006-07-18 00:33
ballyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>kaz-shinさんのバリエーションにはホントに脱帽ですね!
ありがとうございます!何より嬉しいお言葉です(笑)
リアル・タイムでラジオ放送を聞いていたんですか?それは笑えたでしょうね。
「コナサンミンバンワ」のネタは、「ケんなに、オじらみをうつされまして~、コゆくてカまるのです。」の方です。
これも腹抱えて笑ってました(笑)
<< BARRY MANN_SOUL... ページトップ PARACHUTE_PARAC... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon