Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
松崎 しげる_SAILING LOVE ◇ 2006年 07月 19日
e0081370_2255859.jpg 

暑い時に、辛いものや熱いものを食べて汗を沢山出すというのも良いものですよね。
音楽でも果たして同じ事が言えるか?とふと思い付いてレコード棚から引っ張り出したのが、このシングル盤です。1979年に発売された松崎 しげるのシングル・レコード「SAILING LOVE」です。

松崎 しげると言えば、典型的な熱唱型の歌手ですね。その迫力ある歌声は、ある意味暑苦しさを感じますし、その小麦色と言えば聞えは良いですが、ほとんどこげ茶色の肌もいかにも夏っぽいですよね(笑)
何でもサクラ・クレパスには「まつざきしげるいろ」という色が実際あるのだそうです。凄い話です。

このシングル盤は、ジャケット写真からも夏に向けてリリースされたサマー・ソングです。
作詞:荒木 とよひさ / 作曲:馬飼野 康二 / 編曲:前田 憲男、斉藤 ノブ、植田 芳暁、小笠原 寛による「SAILING LOVE」。編曲に4人が名を連ねるという豪華さです。
シングル盤にはミュージシャンは記載されていませんが、調べてみたらこれまた豪華メンバーでした。
村上秀一(dr)、後藤次利(b)、安川ひろし(g)、松岡直也(key)、佐山雅弘(key)、斎藤ノブ(per)、 中島御(per)、金山功(marimba)という面々により、サンバ調の軽快なリズムが演奏されています。
その軽快なリズムの乗せて、松崎 しげるの暑苦しいまでの熱唱を繰り広げます。その暑苦しさが逆に夏を感じさせてくれるので、個人的には大好きな1曲です。
ベスト盤などには収録されている事も多いようなので、興味のある方は聴いてみて下さい。

「松崎 しげる / SAILING LOVE」
Side. A SAILING LOVE
Side. B LET ME FLY

当時は、夏用にカセットを作る為に結構シングル盤も購入していました。このシングル盤を探していたら他にも夏向きのシングル盤が出てきたので、追々紹介しようと思っています。
しかし、今振り返ってみると完全に夏向きだろうという予想、例えばタイトルとかジャケットだけで選んでいたのがよく分かりますね(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-07-19 00:01 | Singles | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/3837469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Alee at 2006-07-19 01:17 x
どうも、こちらでコメントするのは初めましてですね。
自分もこの曲を初めて聞いた時、カッコ良くてビックリしました。
バックのミュージシャンも豪華だったんですね。
自分の持ってるベスト盤にはクレジットがなかったんで、この情報は非常にありがたかったです。

あと、遅くなりましたが、リンクして頂いてどうもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
Commented by kaz-shin at 2006-07-19 01:41
Aleeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
スケールの大きいサマー・ソングですね。私の夏の定番ソングのひとつです。
ミュージシャンに関しては、後藤 次利さん関連のサイトでクレジットを見つけました。
参考になって幸いです。

それにしても、AleeさんのブログのNow Playingは、いつも良い曲が
並んでますね。いつも感心しています。
これから和モノに関しては、色々と教わることも多いと思いますが
何卒よろしくお願いします。

Commented by WESING at 2006-07-19 11:30 x
シングル盤は持ってませんが、これが収録されているレコードを持っています。リアルタイムで買ったんじゃないんですけどね。(^_^ゝ

アルバムでは「Overture~Sailing Love」とメドレーになっていて、収録時間が6:36なんですけど、シングル盤はどうなんでしょう?

アルバムとシングルが同じ録音かどうか知りませんが、同じ録音とすると、この2曲のミュージシャンについては松岡直也さん、中島御さん、金山功さんはAのみ参加です。そしてA面にはKoji Hatori Group(tp)、Tadataka Nakazawa Group(tb)、The Surf Riders(cho)が参加しています。Bに笛吹利明(ag)さん、A,BにJoe Stringsが参加しています。

シングル盤のレコード番号と発売日が分かれば教えてください。
Commented by kaz-shin at 2006-07-19 17:02
WESINGさん、こんにちは。
参加ミュージシャンの補足ありがとうございます。
「Sailing Love」のシングル盤の収録時間は、4:47です。
レコード番号は、VIH-1047、発売日は1979年4月25日だと思います。
Commented by しげぞう at 2006-07-20 23:24 x
こんばんは
しげるマツザキ、いいですね~
これはちょっと思い出せなくて申し訳ないのですが
16ビート・センセーションという歌が好きでした
それが入ったアルバムを持っていて
毎日そればっかり聴いていた時期がありました
しげるマツザキのじっとりしたムード、結構好きだったりします
Commented by kaz-shin at 2006-07-20 23:42
しげぞうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
松崎 しげるさんは結構良い歌を歌ってますよね。
「黄色い麦わら帽子」、「愛のメモリー」、「ワンダフル・モーメント」、
「俺たちの朝」とか・・・。
じっとりムードという表現、凄くよく分かります(笑)
夏にぴったりな歌手といえるかも知れませんね。
Commented by WESING at 2006-07-21 10:38 x
僕が持っているアルバムは「MATSU FOR SALE」なんですが、この中で松岡さんが参加されている楽曲2曲が入っていたTWIN BESTのCDも持っています。
久しぶりに聞いてみようとCDを出したら、このCDでの収録時間が5:43でした。たぶんOvertureの部分を少しカットしているんだと思います。
シングルはもちろんOvertureをすべてカットしていると思いますが、パーカッションで始まってませんか?
それと、レコードもそうだったと思うんですけど、波の音が入ってました。

しげぞうさんが書いている「16ビートセンセーション」がTWIN BESTに入っていたので、作曲者を見たら大野雄二さんでした。
Commented by kaz-shin at 2006-07-21 23:21
WESINGさん、こんばんは。
シングル盤は、お察しの通りパーカッションで始まります。
波の音のSEは入っていません。
Overtureの入ったアルバム・バージョンを聴いてみたいなとは思っています。
松崎 しげるさんは、シングル盤ばかりでアルバムは持ってないので・・・。
<< ROOM No.006 / F... ページトップ TOKYO ENSEMBLE ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon