Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
岩崎 宏美_SHOWER OF LOVE ◇ 2006年 08月 29日
e0081370_2238585.jpg 

歌の上手い歌手がその実力を100%出し切るのでは無く、余力を持って抑え気味に歌った歌というのは実に気持ち良いものがあります。上手いからこそ出来る抑え気味の歌唱。
今回紹介するアルバムは、まさに実力派が余力も持って歌った作品で実に気持ち良く聴けるアルバムです。

岩崎 宏美が1997年にリリースしたアルバム『SHOWER OF LOVE』です。1枚のアルバムに吉田 美奈子(3曲)、角松 敏生(2曲)、沼澤 尚(2曲)、13CATS(2曲)、CAT GRAY(1曲)という5人(組)をプロデューサーに迎えて制作されました。複数のプロデューサーを迎えて作るアルバムというのは、上手く噛み合えば良いのですが全体のイメージがバラバラになり纏まりに欠ける場合もあります。このアルバムに関して言えば成功していると断言できます。

作曲陣も吉田 美奈子、角松 敏生、CAT GRAYをはじめ、広瀬 香美、南 佳孝、塩谷 哲、JANE CHILDという豪華さ。それぞれが岩崎 宏美の声・歌唱の魅力を十分に引き出す良いメロディーを書き上げています。

『岩崎 宏美 / SHOWER OF LOVE』
01. 愛がいっぱい
02. そっと愛して
03. (I Look) IN YOUR EYES
04. 時の向こうがわ
05. PAIN
06. RAIN ~告白
07. 笑顔をみせて
08. 最後の愛で
09. たったひとつだけ
10. BELIEVIN' (Original Version)

イントロから吉田 美奈子のゴスペル調のコーラスが美しい01。椎名 和夫のプログラミングによる打ち込みと岡沢 章のベースによる軽快なリズムのポップ・ナンバーです。もちろん作詞・作曲・編曲プロデュースは吉田 美奈子。岩崎 宏美の歌のテンションが最初から最後までサビも含めて一定していて、それが凄く新鮮な感じがして好きな曲です。
吉田 美奈子の楽曲、プロデュースのバラード曲02。美しいメロディーとコーラス、岩崎 宏美の丁寧すぎると思える程の歌がとてもバランスが良くて気持ち良く聴けます。
角松 敏生の作詞・作曲・編曲・プロデュースの03。沼澤 尚のドラミングをフィーチャーした形のようなナンバーですが、角松が女性アーティストへ提供する曲に多く見られるパターンの曲でもあります。軽い感じポップ・ソング。注目はやはり沼澤 尚のドラミングと岩崎 宏美の多重コーラスですね。今回の角松のコーラスは控えめ(?)なのかな(笑)
同じく角松プロデュースの04。こちらFUNKY色の強いナンバーです。この曲も岩崎 宏美のコーラスが見事。それと極力ヴィブラートを抑えた歌い方が新鮮です。間奏での角松のギター・ソロもなかなかのものですよ。
広瀬 香美作曲、沼澤 尚プロデュースの05。コーラス・アレンジとコーラスに佐藤 竹善が参加しています。少しブルースっぽい懐かしい感じのする曲です。大村 憲司のギターと佐藤 博のピアノ・プレイに自然と耳が傾いてしまいますね。
南 佳孝作曲、沼澤 尚プロデュースによる06。佐藤 竹善のコーラスが美しく、南 佳孝らしい渋いメロディーのバラード曲です。大村 憲司のアコギのプレイが何とも印象的。
塩谷 哲作曲、13CATSのプロデュース曲07。この曲のメロディーは、不思議な魅力があります。聴く度に好きになっていくそんなナンバーです。それにしても岩崎 宏美は本当に上手いです。
JANE CHILD作曲、CAT GRAYプロデュースによる08。作詞は角松 敏生。沼澤 尚のドラムと打ち込みによるサウンドによるグルーヴとキャッチーなメロディーが気持ち良いナンバーです。この曲も何度も聴きたくなる不思議な魅力を持っています。
CAT GRAY作曲、13CATSプロデュースの09。明るい曲調と歌詞のポップ・ナンバーです。
締め括りは、吉田 美奈子の楽曲、プロデュースによるバラード曲10。岩崎 宏美の低音域の声は、若い頃よりもずっと良いように思います。もちろん歌い方にもあると思いますが、年齢を重ねた声も魅力的です。ファルセットの使い方も昔より良いのではないでしょうか。

歌謡曲が全盛だった頃の勢いのある曲はありません。しかし、大人の歌、ポップスを聴かせてくれる素晴らしいアルバムです。
個人的には過去も含めて、BEST3に入る位に好きなアルバムです。
興味のある方はぜひ聴いてみて下さい。
[PR]
by kaz-shin | 2006-08-29 00:25 | J-POP | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4064900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しげぞう at 2006-08-29 07:56 x
おはようございます
このアルバムでは、やはり吉田作品が好きです
角松作品は思ったより・・・
02が特にいいなあ、と思っています
Commented by kaz-shin at 2006-08-29 12:50
しげぞうさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
吉田 美奈子さんプロデュース曲は皆良いですね。私も好きです。
このアルバムでの角松作品は、今ひとつでしたか?
私は割りと好きなタイプの曲でした。しかし、03での角松さんのコーラスは
必要無いと思ってますが・・・(笑)
あと塩谷 哲さんの書いた07が妙に気に入ってます。
Commented by ギムリン at 2006-09-04 06:23 x
お久しぶりです。
あれから中古屋めぐりに精を出して、ようやく入手できました。
そうですね、いろんなコーラスワークを聴かせる印象でしょうか。宏美さんの多重録音がここまで徹底しているのは珍しいかもしれません。
私、04が広瀬香美さんかと思いました。05はブルースというより演歌っぽい(笑)。09は聖子ちゃんカバーかと思いました(汗)。吉田作品の重厚なコーラスをとるか、CATの軽いふにゃふにゃサウンドをとるかですが、私はあえて軽めのJANE作品08を選びます。アルバムとしては、もっと統一感のある『Full Ciecle』の方が好きかも。
Commented by kaz-shin at 2006-09-04 09:05
ギムリンさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
私は、吉田 美奈子さん、角松 敏生さんの作品が聴きたくて購入しましたから、
思った以上に他の作品も良かったので好きな1枚です。
ギムリンさんがお好きな『Full Circle』もぜひ聴いてみたいですね。
確か13CATSが中心になって作られたんでしたよね。
私も中古店で探してみます。

08は本当に魅力的な曲ですよね。何故か何回も繰り返し聴きたくなる曲です。
Commented by ギムりン at 2010-03-21 16:08 x
さて、岩崎良美さんがデビュー30周年ということは、宏美さんは35周年になります。
CDジャーナルのニュースや、本日夜の「ソロモン流」など、ご参考にしていただければ幸いです。
www.cdjournal.com/main/news/iwasaki-hiromi/29746

www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/17757_201003212224.html
Commented by kaz-shin at 2010-03-21 21:53
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いつも情報を頂き、本当に感謝しております。
多くの人に岩崎さん姉妹の魅力を改めて知ってもらえると良いですね。
Commented by ギムリン at 2010-04-20 21:56 x
妹が紙ジャケアルバムBOXで復刻なら、お姉ちゃんは'90年代の廃盤CDをRemasterSHM-CDで復刻よ、と競争したのかどうかわかりませんが、めでたく500円引きで『Shower of Love』など5月に再発売です。
やっと中古でなくて新品にありつけます。(中古の時とほとんど値段が変わらなかった、というのはちょっと痛いですが(笑)。
www.hmv.co.jp/product/detail/3802074
Commented by kaz-shin at 2010-04-20 23:42
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このアルバムの再発の件は、ある角松敏生さんのファン・サイトで知りました。
ボーナス・トラックも収録されるようなので、お買い得かも知れませんね。
<< 太田 裕美_木綿のハンカチーフ ページトップ 王様のレストラン (DVD-BOX) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon