Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
太田 裕美_木綿のハンカチーフ ◇ 2006年 08月 30日
e0081370_23123151.jpg 

疲れて記事を書くのがちょっとしんどい時のシングル曲紹介です(笑)
今回紹介するのは、1975年のヒット曲である太田 裕美の「木綿のハンカチーフ」です。この曲は私に衝撃を与えてくれた曲でもあります。その衝撃とは何か・・・・。

以前にも記事に書いた事がありますが、私は音楽を聴く時にメロディー、アレンジ、演奏を重視すると言うか、耳がその3点に集中して聴いてしまいます。歌詞に関しては無頓着と言うのか、ほとんど意識して聴いていない場合が非常に多いのです。そういう聴き方に慣れてしまっているようです。J-POPの曲は、カラオケや口ずさむ事もあるのですが単に記憶しているだけとか、歌詞を目で追ってるだけという感じで内容を全く理解していないケースが多いのです。

音楽を聴くのが趣味となったのが中学生時代。この頃は明けても暮れてもビートルズ一色の日々。当然歌詞は英語なんで理解出来ませんし、訳詞を読んでもピンときませんでした。高校時代はロック三昧。ハード、プログレ等ロックと名の付くものは何でも聴いてました。洋楽なんでやはり歌詞に関しては無関心でした。
高校に入って、フォーク・ギターを購入。教則本を買って必死に練習しました。この頃の教則本に載っている練習曲の多くがコードの簡単なフォーク・ソングばかり・・・。吉田 拓郎、井上 陽水、かぐや姫あたりの曲が多かったように思います。
ギターの練習の為にとフォーク・ソングも結構聴きましたが、詞の暗さ、貧乏臭さ、説教臭さに馴染めませんでした。高校3年生の頃にFUSIONに興味を持つと、歌詞に対する感心は全く無くなってました(笑)

「木綿のハンカチーフ」がヒットした1975年(昭和50年)は、高校生時代でした。この曲が好きでシングル・レコードを買ってよく聴いていました。ただ、この時点では歌詞の内容に関しては全く理解していなかったのです。ただ流行歌として聴いていた感じだったと思います。
それから時は流れて、私も社会人となりました。ある時会社の飲み会(おそらく忘年会)で、女子社員がカラオケでこの曲を歌ったんですね。TV画面に歌詞の字幕を目で追っていたら体に衝撃が走ったのでした(笑)
何と切ない歌なんだと、本当に驚いたのを憶えています。

松本 隆が書いた歌詞だとは知っていましたが、こんなに良い歌詞とはレコードを買ってから10年以上も気付かずにいたんです。なんだか恥ずかしかったですね。
もちろん歌詞が良いのですが、この切ない歌詞に筒美 京平が暗さを全く感じないポップな目メロディーを付けてしまうところも凄い訳で。

改めて歌詞を読むと凄さを実感します。1コーラスの中に前半・後半での男女の対話形式の歌詞なんですね。都会へ出て行って変わっていく彼と残された彼女の一途な思い・・・。
♪あなた 最後の我侭贈りものをねだるわ ねえ 涙拭く木綿のハンカチーフ下さい♪
いや~、マジで切ないですね。
私にとって歌詞の持つパワー、重要さを教えてもらった重要な1曲です。

「太田 裕美 / 木綿のハンカチーフ」
Side. A : 木綿のハンカチーフ
☆作詞:松本 隆 / 作曲:筒美 京平 / 編曲:筒美 京平、萩田 光雄
Side. B : 揺れる愛情
☆作詞:松本 隆 / 作曲:筒美 京平 / 編曲:萩田 光雄
[PR]
by kaz-shin | 2006-08-30 00:04 | Singles | Trackback(1) | Comments(6) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4070118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ビートルズだいすき at 2006-09-01 20:13
タイトル : ビートルズの歌詞っていいですよね
ビートルズの魅力は最初はメロディやコーラスだったけど、のめりこんでいくとその歌詞のすごさに圧倒されますね。... more
Commented by ucchi at 2006-08-30 12:23 x
こんにちは。いつも暖かいコメントありがとうございます(^^)
松本隆/筒美京平、ゴールデンコンビですね。
このコンビの曲が一番合っていたのが太田裕美さんだと思います。
僕は「振り向けばイエスタデイ」が一番好きかな(^^)
Commented by kaz-shin at 2006-08-31 01:57
ucchiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
正直な話、ucchiさんのHPはかなり以前から拝見しておりました。
こうやって音楽談義が出来る事、うれしく思っています。これからもよろしくお願いします。

松本 隆/筒美 京平のコンビは、まさにゴールデン・コンビですね。
数々の素晴らしい作品を世に送り出してきました。
ucchiさんの仰るように、太田 裕美さんの作品でのこのコンビの作品は
良いものが多いですね。「振り向けばイエスタデイ」は良い曲ですね。
男仕様の歌詞を歌ったのも新鮮でしたし、この曲が収録されたアルバムは、
確かロス録音でリトナーとかが参加していましたよね
Commented by やきとり at 2006-09-03 01:01 x
kaz-shinさん、こんばんは。
まだ小学生だったのですが、テレビでよく見たのを覚えています。私はどちらかというと「シベリア鉄道」の方に思い入れがありますね〜。
ところで金曜日の夕方にNHK-FMでやっている太田裕美の番組をよく聞いています。邦楽洋楽問わず、選曲がとても良いです。
ただものすごい「舌足らず」なんですよ。笑っちゃうくらい! まあそこも含めて良い声だなあと思うわけですけど。
Commented by kaz-shin at 2006-09-03 11:09
やきとりさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
太田 裕美さんの喋る声は確かに独特ですね。喋ると「舌足らず」ですが、
歌うとそんな感じは全くないですし・・・。
昔は好きでよく聴いてました。好きな曲も多いですね。
「シベリア鉄道」も好きでしたし、「雨だれ」、「しあわせ未満」なんかも良いですよね。
いずれアルバムも紹介したいなと思ってます。

リンクを辿ってブログにお邪魔させてもらいました。またじっくりと拝見させてもらいますね。
よろしくお願いします。
Commented by bally at 2006-09-04 01:28 x
こんばんわ!私、小学校時代~中学にかけて太田裕美さん大好きで、ニッポン放送のレギュラー番組「フォーク電リク」なんかもスタンバイでいて聞いてました。
実は、つい先日、仕事の関係で太田裕美さんのライブがありました。
楽屋前ですれ違いに「おはようございます」と一言ご挨拶しただけでしたが、相変わらず(失礼ながら)可愛らしい感じでした。
私が別の仕事と被っていた関係で、リハーサルの一部拝見しただけで本番のステージは見れなかったのですが、大好きだった「恋愛遊戯」とかも聴けて滅多にない役得を味わえました。
最近は太田さんのピアノにアコギ、パーカッション、ハーモニカといったオーガニック系のサウンドでライブ構成しているようで、太田裕美さんの声にはピッタリでした。
Commented by kaz-shin at 2006-09-04 08:58
ballyさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
ballyさんも太田 裕美さんが好きだったんですね。しかも最近お会いに
なってる・・・、羨ましい限りです(笑)
前から思っていたんですが、太田さんはあまり老けないタイプのお顔なのかなと。
可愛らしい感じだったというのは分かる気がします。

太田さんは本当に良い曲が多くて、フォークからポップスに至るまで幅広い
ジャンルの歌を歌ってましたね。秋になると聴きたくなるアーティストの一人です。
<< 林田 健司 LIVE ~それで... ページトップ 岩崎 宏美_SHOWER OF... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon