Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
STARDUST REVUE_CHARMING ◇ 2006年 11月 17日
e0081370_23212165.jpg 

今日は仕事がハードで、久しぶりの疲労困憊状態です。ですから今回は、曲数の少なく、シンプルなアルバムを紹介してお茶を濁しますのでご容赦下さいませ(笑)

本当は12月に入って、X'masが近づいたら紹介しようと思っていたアルバムです。スタレビことスターダスト・レビューが1986年の12月にリリースしたア・カペラのアルバム『CHARMING』です。私が今まで沢山のアーティストのライブを観てきましたが、そんな中で「楽しさ」で言えば、このバンドが1番です。通常の歌や演奏も素晴らしいのですが、彼らの売りのひとつがコーラス。しかもバンド全員が歌えるという強みがあります。ライブでもよく披露してくれていましたが、ア・カペラ・コーラスのみのアルバムは、この『CHARMING』が初めてです。
1999年にもコーラスのみのアルバム『DEVOTION』をリリースしますが、このアルバムはまたの機会に紹介します。

1986年当時のメンバーは、根本 要(vo、g)、柿沼 清史(b、cho)、寺田 正美(ds、cho)、林 紀勝(per、cho)、三谷 泰弘(vo、key)の5人でした。この5人による息の合ったコーラスと、根本 要のヴォーカルが絶妙です。そして、三谷 泰弘のコーラス・アレンジも見事です。
疲れを癒してくれる、そんなアルバムです。

『STARDUST REVUE / CHARMING』
01. Charming
02. I Could Have Danced All Night (踊りあかそう)
03. When You Wish Upon A Star (星に願いを)
04. 上を向いて歩こう
05. Lazy Afternoon
06. Sweet Memories
07. Singin' In The Rain
08. Goodnight

三谷 泰弘の作詞・作曲によるオリジナル曲01。オーソドックスなコーラスですが、とても綺麗なハモリが印象的です。
映画「マイ・フェア・レディ」挿入歌で、もはやスタンダードと言える名曲02。スローなテンポのアレンジが、優雅さを上手く表現しているコーラス・アレンジが見事です。プロのコーラス隊も真っ青のコーラスですね(笑)
ディズニー好きな人にはお馴染みの曲03。映画「ピノキオ」の挿入歌ですが、この歌ももはやスタンダードと呼んでも良い名曲です。ここでのコーラスは一風変わったアレンジで、スウィング・ジャズ風で声で楽器のパート(例えばウッド・ベースやトランペット等)を歌って伴奏しているかのように聴かせます。かなり凝ったアレンジになっています。
中村 八大作曲で坂本 九が歌った不朽の名作04。この歌は本来淋しい歌なんですが、そんな淋しさを見事に表現したコーラスがとても美しいです。
スタレビのオリジナル曲05。ピアノ伴奏が入った曲です。メインは根本 要のヴォーカルでコーラスは彩り程度ですが、コーラスが入っていなければ味気無い曲になっていたかも知れません。
松田 聖子が歌った06。大村 雅朗作曲の名曲です。ここでは、見事なドゥー・ワップ・コーラスを聴かせてくれます。不思議と根本 要は女性の曲を歌っても違和感がありません。
ミュージカル映画の大傑作「雨に歌えば」の主題歌07。ここでのコーラス(とは言いがたい部分もありますが)が面白く、カズー(笛の一種?)を使ったコーラス部と通常のコーラスを交えて、コミカルな部分とオーソドックスに聴かせる部分が用意されています。
最後の08は、三谷 泰弘作詞・曲のオリジナル曲ですが、ピアノ伴奏で歌われるバラード曲です。アルバム中、1番コーラスが地味かも知れませんが、なかなか良い曲です。

疲れた体を、風呂に入ってリラックスさせて、ベッドに入ってこのアルバムを聴くのが好きです。披露困憊状態が心地良い疲れに変わって行くような気がします(笑)
8曲で22分という短い収録時間ですが、夢の中へ導いてくれるには十分な時間です。
スタレビの魅力の一端を担う、素晴らしいコーラス・ワークを楽しんでもらえる、お薦めのアルバムです。
[PR]
by kaz-shin | 2006-11-17 00:29 | J-POP | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4562880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2006-11-17 22:19 x
こんなアルバムがあったんですねぇ
全然知らなかった。
三谷さんのコーラスアレンジ、いいです
when you wish upon a star は、私には非常に想い入れのある曲です
この曲が入ってるアルバムを、片っ端から集めてた時がありました
Commented by kaz-shin at 2006-11-18 12:40
たにぴさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
これ収録時間22分程度の短いアルバムですが、良いですよ。
基本的にはア・カペラコーラス主体ですが、下手なコーラス・グループを
聴くよりこちらの方が楽しめます。
「星に願いを」のアレンジも面白く、三谷さんのセンスを感じます。
中古でも結構見かけます。ぜひ聴いてみて下さい。
ちなみに私はBOOK OFFで250円で買いました(笑)
Commented by rs at 2006-11-18 20:47 x
実は自分もこんなアルバムが有るなんて知りませんでした、
スタレビは、夢伝説以降ずっと聞いてますが、正直突っ込んで聞いてた訳じゃないので。

どこかで見かけたら是非手に取りたいと思います。

そうそう先日BOOKOFFで、2002年に出た再発HDCDリマスター盤が250円だったので
1ST・2ND・4TH・5THとアルバムを一気に買ってしまいました!
ボーナストラックにLIVE音源収録なんですね!
BOOKOFFは凄い!
Commented by kaz-shin at 2006-11-18 21:12
rsさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
このアルバムは、『VOICE』の後に発表されたと思います。
おそらくスタレビのX'masプレゼント的な意味合いもあったのでしょう。
素晴らしいコーラスを聴かせてくれますよ。お薦めです。

それにしてもリマスター盤で、しかも初期の作品が250円というのは
お買い得ですね。私が1番好きな時代のスタレビですから・・・。
おそらく探せばこのアルバムも見つかると思います。
Commented by 弥生 at 2006-11-20 15:05 x
こんにちは(^O^)/
今回はスタレビですね。
このアルバムは持ってはいませんが………以前ここのブログを見て当日券を買い、ライブに参加いたしました。
おっしゃる通り、一番楽しそうなのはステージ場でした。
なのに、ファンも置いてきぼりにはしない、そして昔の曲を大切にする…………彼らの魅力とサービス精神に脱帽です。
Commented by kaz-shin at 2006-11-20 23:15
弥生さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
弥生さんもスタレビのライブに行かれましたか!楽しめたようで、何よりです。
22~23年前、デパートの屋上で10~20人という少ないお客さんの前での
無料ライブと、今のスタレビのライブ。全く変わっていないのです。
聴いてくれる人を楽しませたいという姿勢、本当に音楽が好きで、歌って
演奏するのが楽しいという彼らの雰囲気は、今も昔も一緒なんですね。

見終わって「良かった!」と思うライブは沢山ありますが、「楽しかった!」と
思えるライブは、そうはありませんよね。

このアルバムは、彼らがコーラスが好きで、歌う事が楽しいという感じが
溢れています。これからの季節にもぴったりなんで、ぜひ聴いてみて下さい。
Commented by ギムリン at 2006-11-23 05:50 x
「上を向いて歩こう」は、昨年の音楽夢くらぶで同じアレンジを使って、岩崎宏美さんとアカペラコーラスで歌っていましたね。
その縁で、宏美さんのカバーアルバム『Dear Friends III』では、Beatlesの「In My Life」をコーラスしています。12月にBS2の渋谷ライブ館の放送で歌うかもしれませんね。
Commented by kaz-shin at 2006-11-23 08:56
ギムリンさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
岩崎宏美さんとの「上を向いて歩こう」は、聴いてみたかったですね。
12月の放送は要チェックですね。
岩崎さんのカヴァー曲集はまだ未聴なんですが、ぜひ聴いてみたいと思ってるアルバムです。
姉妹の共演とか、ゲストも多彩ですし楽しめそうですね。
<< SONIA ROSA_Samb... ページトップ 稲垣 潤一_SHYLIGHTS >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon