Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
山下 達郎_ON THE STREET CORNER 2 ◇ 2006年 11月 24日
e0081370_17245321.jpg 

今日から、12月24日にクリスマス・イブまでの1ヶ月間、クリスマス関連の曲を収録したアルバム・シングル曲を紹介していこうという無謀企画の第1弾です(笑)
記念すべき1回目に紹介するアルバムは、山下 達郎の全編ア・カペラで制作された『ON THE STREET CORNER』シリーズの第2弾、1986年にリリースされた『ON THE STREET CORNER 2』です。

今でこそ、一人多重録音によるコーラスをやっているアーティストは結構いますが、元祖は山下 達郎ですね。そもそもライブで披露する為にコツコツと作り、ストックしていたものをアルバムの形にしたものが1980年に発表した『ON THE STREET CORNER』でした。
やはり、達郎のコーラスは素晴らしいですね。第一人者としての風格さえ感じます。聴いていると簡単そうに聴こえますが、最初の頃は相当な苦労もあったのではないかと思います。一人で何度もコーラスを重ねていく時に、1番きを使うのはブレス(息継ぎ)らしいです。このブレスのタイミングが合わないと、聴いた時に耳障りになるのだそうです。このブレスのタイミングを合わせる為に、達郎自身が指揮棒を振る姿をVTRに収め、コーラスの録音時にそのVTRを見ながらブレスのタイミングを合わせていたという話を聞いた事があります。拘りの達郎らしいエピソードですね(笑)

『TATS YAMASHITA / ON THE STREET CORNER 2』
01. AMAPOLA
02. TEN COMMANDMENTS OF LOVE
03. SO MUCH IN LOVE
04. MAKE IT EASY ON YOURSELF
05. MY MEMORIES OF YOU
06. CHAPEL OF DREAMS
07. YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW
08. I ONLY HAVE EYES FOR YOU
09. SILENT NIGHT
10. WHITE CHRISTMAS

今回、このアルバムを選んだのは、もちろんクリスマス・ソング09、10が収録されているからなのですが、もう1曲私にとって忘れられない、思い入れの強い曲が収録されているからなのです。今回は、その曲にまつわる思い出話を書かせてもらいます。
その思い出の曲とは、07の「YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW」です。
1974年にスタイリスティックスが大ヒットさせたフィラデルフィア・ブラック・ミュージックの代表曲とも言える名曲ですね。邦題「誓い」としてお馴染みのナンバーです。
実は今から18年前、この曲を結婚披露宴のキャンドル・サービスの時に使用したんです。その式場は、披露宴で使用するBGMをプロデュースしてくれる音響会社がありまして、披露宴で使用する曲を自分達で選曲出来るシステムでした。もちろん、音楽好きの私は全ての曲を自分で選びました。しかも、ほとんどの曲を日本人アーティストの歌モノにしました。これは、音響会社の人にも珍しいと言われましたが・・・(笑)
キャンドルの灯りのみの暗い会場の中に響き渡る達郎のコーラス。音響も素晴らしい施設でしたので、テーブルを回りながらも達郎のコーラスに全身鳥肌が立ってましたね(笑)
ところが、キャンドル・サービスは意外と時間がかかります。メイン・キャンドルの辿り着く頃には曲も終わってしまいます。同じ曲を繰り返し流してくれるのかなと思っていたら・・・音響会社の方の粋な計らいがありました。
「YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW」がフェード・アウトしていく頃、メイン・キャンドルに辿り着いたのですが、その絶妙なタイミングで達郎の「I LOVE YOU Part 1」(BIG WAVE)が流れ出したんです。このセンスの良い、音響会社の計らいにまた鳥肌が立ちました。
そんな事がありまして、とても思い入れの強い曲なんです。オリジナルよりもこの達郎のア・カペラ・ヴァージョンが今でも大好きなんです。

本題のクリスマス・ソングは09、10の2曲です。この2曲は、フォー・フレッシュメンのスタイルに代表されるオープン・ヴォイシング(和音構成)による男性4部コーラスで、達郎自身もこの2曲で初めて実現した一人ア・カペラ・コーラスだという事です。
09の「SILENT NIGHT」は、「きよしこの夜」として知らない人はいない位有名な賛美歌ですね。
10の「WHITE CHRISTMAS」は、1942年の映画「HOLIDAY INN」の主題歌として、ビング・クロスビーが歌ってアカデミー主題歌賞を獲得した、もはやクリスマスのスタンダード・ナンバーですね。そして、史上最も売れたレコードという記録を持っていたと思います。
とにかく2曲ともクリスマスの定番曲ですので、これからも何回も登場すると思いますが、ご容赦下さい。そうでないとこの企画が続きませんので・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-11-24 00:27 | J-POP | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4603900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rs at 2006-11-24 08:52 x
やっぱりオンストは外せませんよね!
うちでもこのシリーズは、ヘビーロテーションになる時期です。

何かで聞いた話ですがRIDE ON TIMEが売れたお陰で、このアルバムが出せたんだそうです、
それまでは苦労してましたもんね達郎も(笑)

それにしてもI LOVE YOUをもってくるとは意外だけど良いセンスですね。
Commented by 元うぃんどおやじ at 2006-11-24 11:40 x
ON THE STREET CORNERは”貸しレコード屋”(年がバレる)で借りて録音しましたが、2までは聞いてませんでしたぁー。。。クリスマスの曲あったんですね。しかしながらこのときも達郎さんの才能には、感心してました。
Commented by しげぞう at 2006-11-24 12:05 x
こんにちは
いきなりタツローできましたね! 
それにしても、キャンドルサービスで「I LOVE YOU Part 1」を持ってくるとは
何とも気が利く音響会社ですね
記事、楽しく読ませていただきました
Commented by kaz-shin at 2006-11-24 18:49
rsさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いきなり、ベタでしたね(笑)
まぁ、一発目の景気付けという事でご了承下さい。

「I LOVE YOU」は、全く打ち合わせもしていない状況だったので、驚きと
感動でした。ア・カペラものでラブ・ソングですからね。
きっと、達郎好きな社員がいたのかも知れませんね(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-11-24 18:54
元うぃんどおやじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このアルバムが1番お薦めですね。有名な曲も多いですし・・・。
この時期にはぴったりなんで、ぜひ聴いてみて下さい。
Commented by kaz-shin at 2006-11-24 18:56
しげぞうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
色んな意味で思い入れの強いアルバムですし、X'masソングも収録されているので、
真っ先に紹介しました。まだ、あの曲は出ていませんが・・・(笑)
Commented by smiletiny at 2006-11-24 20:51
今朝起き抜けにこちらを拝見しまして。
ぼ~~っとした頭でコメントを書いたのですがまとまりつかなくって
やっぱり夜にしようと思って♪
お~~1番目にコレですね!
LPも確か持ってたCDももちろん!!
クリスマスとは縁遠いわたしですけどおさえるとこはおさえております~♪
12月になると達郎が降ってきますね、あちこちで。
彼の作り出すメロディはこんなにもロマンチック(かな?)

キャンドルサービスで達郎を。。。
Magic Ways と I Love You . . . Part1 を 選びました
メインキャンドルでI Love You . . . Part1です
あ~~~~~懐かしい 
 

Commented by kaz-shin at 2006-11-24 23:47
smiletinyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「クリスマス・イヴ」が、こんなにもスタンダードなクリスマス・ソングになるとは
達郎さん自身も想像してなかったでしょうね。
オフ・コースを意識して作った曲だというのも、何とも面白い話です。
メロディーはもちろんですが、アレンジのセンスがやはり素晴らしいですね。

smiletinyさんも披露宴で達郎さんを使ったんですか!
披露宴会場に響く達郎さんのコーラスは格別ですね。
<< 竹内 まりや_MORNING ... ページトップ 告知:チャンレンジしてみます!! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon