Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
浜田 省吾_WASTED TEARS ◇ 2006年 11月 28日
e0081370_23463563.jpg 

浜田 省吾とクリスマス・ソング。浜田 省吾には、とても素敵なクリスマス・アルバム『CLUB SNOWBOUND』(1985年リリース)が存在します。本来ならば、このアルバムを紹介すべきなんでしょうが、実は去年の12月7日に既に紹介してしまいました(過去の記事はコチラ)。
しかし、『CLUB SNOWBOUND』に収録されていた私の大好きなクリスマス・ソング「MIDNIGHT FLIGHT - ひとりぼっちのクリスマス・イブ -」をどうしても紹介したくて、あれこれ考えて思い付いたのが、このアルバムでした(笑)

そのアルバムは、1989年にリリースされたオール・ニューバージョン・バラード集『WASTED TEARS』です。オフィシャル・サイトの浜田 省吾のこのアルバムの解説によると、30代の主人公たちのラブ・ソング集にしたいという意向もあったようです。
サウンド・プロデュースは、星 勝。星 勝らしい美しいストリングス・アレンジが印象的で、まさに大人のラブ・ソング集といった趣きですね。

『浜田 省吾 / WASTED TEARS』
01. LONELY - 愛という約束事 -
02. SILENCE
03. BREATHLESS LOVE
04. 悲しい夜
05. ロマンス・ブルー
06. MIDNIGHT FLIGHT - ひとりぼっちのクリスマス・イブ -
07. 傷心
08. もうひとつの土曜日
09. ラスト・ダンス
10. 防波堤の上

美しいストリングスで始まる01は、『J-BOY』に収録されていたバラード曲。夜の帷を下ろした街のイメージがよく出ている気がします。土方 隆行、青山 徹他3人のギタリストが参加しています。
『DOWN BY THE MAINSTREET』に収録されていた02。
『FATHER'S SON』に収録されていた03。浜省らしいキャッチーなサビのメロディーを持ったミディアム・ナンバーです。
1stソロ・アルバム『生まれたところを遠く離れて』に収録されていた04。初期の作品らしい短い歌詞と率直な言葉が印象的です。松原 正樹のギターが地味ですが、かなり渋いプレーを聴かせてくれます。
『PROMISED LAND ~約束の地~』に収録されていた05。切ないラブ・ソングです。ストレートなメロディーという印象がある曲です。町支 寛二のコーラスが美しいです。
『Home Bound』に収録されていた07。山木 秀夫(ds)、美久月 千晴(b)、松原 正樹(g)等によるJAZZYなプレイとストリングスの美しさが際立ったナンバーです。
浜田 省吾の代表曲のひとつ08。『J-BOY』に収録されていました。安田 裕美のアコースティック・ギターをフューチャーしたアレンジになっています。良い曲は、どんなアレンジにでも映えますね。
『LOVE TRAIN』に収録されていた09。歌詞やメロディーに若さを感じますね(笑)
名盤『愛の世代の前に』に収録されていた10。重厚なアレンジで独特の重たさを感じます。このアレンジは結構好きです。凍てつく冬の海を連想させるアレンジが良いですね。

そして大好きなクリスマス・ソング06は、『CLUB SURF & SNOW BOUND』に収録されていた名曲です。正直な話、クリスマスっぽいアレンジと言えばオリジナルの方に軍配が上がります。しかし、この『WASTED TEARS』バージョンもなかなかです。今にも夜空から雪が舞い降りてきそうなアレンジが素晴らしいですね。オリジナルよりも落ち着いた雰囲気が漂いますが、切なさは十分に伝わってきます。

クリスマス・ソングにはHappyな感じのものと、この歌のように「ひとりぼっちのクリスマス」を題材にしたものが多いですね。これからも「ひとりぼっちのクリスマス」がテーマの曲が、何曲か登場する予定です(笑)
今回紹介した『WASTED TEARS』も素晴らしいアルバムですが、クリスマス気分を楽しみたいのならば迷わず『CLUB SURF & SNOW BOUND』をお薦めします。以前書いた記事は、アナログ盤ミニ・アルバムですが、収録曲に違いはありません。まだ聴いた事が無い方は、ぜひ聴いてみて下さい。良いですよ!
[PR]
by kaz-shin | 2006-11-28 00:01 | J-POP | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4632488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しげぞう at 2006-11-28 14:04 x
こんにちは
このアルバムよく聴きました
ジャケ写真(イラストでしたっけ?)からして良いですよね
06はもちろん、しっとりした04も好きです
Commented by kaz-shin at 2006-11-29 01:42
しげぞうさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
浜田さんにしても、今日記事を書いた佐野さんにしても、達郎さんにしても
学生時代から洋楽に親しみ、憧れてきたアーティストにとってクリスマス・ソングというのは
特別な意味を持っているのかも知れませんね。
毎年、この時期になると聴いてもらえるというのは、アーティスト冥利に尽きますもんね。
Commented by jyubon at 2006-12-03 21:17
この曲知ってますよ。多分このアルバムも何気に昔聞いた事があります。
おぉいい曲をお探しになられましたね。ちなみに浜省さん、私の母と同じ年です。
Commented by kaz-shin at 2006-12-04 00:21
jyubonさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お母様が、浜省と同じ歳ですか!もしかしてお母様は聴いていたんですかね。
親子2代に渡って聴けるアーティストというのも凄いですね。
このアルバムはバラード集ですが、クリスマス向けなら
『CLUB SURF & SNOW BOUND』がお薦めですよ。
<< 佐野 元春_Christmas... ページトップ 平松 愛理_MY DEAR >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon