Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
CARPENTERS_CHRISTMAS PORTRAIT ◇ 2006年 12月 03日
e0081370_23531467.jpg 

クリスマス・ソングが似合いそうなアーティストと問われて、誰を想像しますか?
私の場合、1番最初に思い浮かぶのはカレン・カーペンターですね。彼女の天性の美しい歌声は、讃美歌を始めとしたクリスマス・ソングによく似合うと思うのですが如何でしょう。
今回紹介するアルバムは、1985年にリリースされたカーペンターズの『CHRISTMAS PORTRAIT』。1983年2月に32歳の若さで亡くなったカレン。このアルバムは、カレンの没後にリリースされたものです。
実は、1978年に『CHRISTMAS PORTRAIT』というアルバムが既にリリースされています。これは、TVのクリスマス番組用に録音されたものだったのですが、アルバム2枚分になる程レコーディングされていたようです。そして、『CHRISTMAS PORTRAIT』に収録出来なかった曲をカレンの亡くなった翌年、『AN OLD-FASHIONED CHRISTMAS』というクリスマス・アルバムをリチャードのプロデュースでリリースしました。
その2枚のクリスマス・アルバムから選曲され、編集されたSPECIAL EDITION盤が、今回紹介するアルバムです。

全21曲というボリューム。そして、誰もが耳にした事のあるクリスマス・ソングを中心にオリジナル曲も収録された、まさに豪華絢爛なクリスマス・アルバムになっています。

『CARPENTERS / CHRISTMAS PORTRAIT』
01. 天なる神には (讃美歌114番)
02. 序曲
 ① ハッピー・ホリデイ
 ② まきびと羊を (讃美歌103番)
 ③ おもちゃの行進
 ④ リトル・ジーザス
 ⑤ ママがサンタにキッスした
 ⑥ ああベツレヘムよ (讃美歌115番)
 ⑦ もろびと声あげ (讃美歌102番)
 ⑧ ジェス・バンビーノ
 ⑨ あら野のはてに (讃美歌101番)
03. オールド・ファッション・クリスマス
04. クリスマス・ワルツ
05. たのしいそり遊び
06. クリスマス・タイム
07. メリー・リトル・クリスマス
08. サンタが街にやってくる
09. クリスマス・ソング
10. キャロル・オブ・ザ・ベルズ
11. メリー・クリスマス・ダーリン
12. 主は生れ給いぬ
13. オー・ホリー・ナイト
14. ホーム・フォー・ザ・ホリデイズ
15. メドレー
 ① サンタクロースがやってくる
 ② フロスティ・ザ・スノウマン
 ③ 赤鼻のトナカイ
 ④ よき王ウェンセスラス
16. ウインター・ワンダーランド/シルバー・ベルズ/ホワイト・クリスマス
17. アベ・マリア
18. 組曲"くるみ割り人形"より
 ① 小さい序曲
 ② 金米糖の踊り
 ③ 花のワルツ
19. リトル・オルター・ボーイ
20. クリスマスはわが家で
21. きよしこの夜

これだけ曲数が多いので、数曲ピック・アップしてレビューしたいと思います。
「ママがサンタにキッスした」は、1952年に12歳の少年、ジミー・ボイドが歌ってヒットした曲ですね。「あら野のはてに」は、フランスのクリスマス・キャロルですが、「グローリア」と言った方が知っている人が多いかも知れませんね。03はオリジナル曲です。01、02、03ではカレンの歌声は聴けません。コーラス、インスト、リチャードの歌声によるものです。
待望のカレンの歌声は、04で登場します。カレンの歌声は良いですね。低音部が魅力的で大好きな歌声です。楽しげな05。07や09は、カレンの声にピッタリな曲ですね。
リチャードのピアノ演奏を中心としたインスト曲10。11はオリジナル曲。クリスマス気分の盛り上がる16。
バッハ作曲の方の17は、素晴らしく清らかで、神聖な感じを受ける素晴らしいカレンの歌声が
圧巻です。最後の21でも、カレンの歌声に聴き惚れてしまいます。静かな感動を呼ぶ歌声です。

クリスマス・アルバムの見本のようなアルバムです。ファミリー・パーティーのBGMに使っても良いのではないでしょうか。ぜひ、部屋を暗くして、出来ればキャンドル・ライトだけで聴いてもらうと最高だと思います。
[PR]
by kaz-shin | 2006-12-03 01:25 | 洋楽系 | Trackback(1) | Comments(6) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4664162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from A Day In The.. at 2006-12-09 23:28
タイトル : クリスマス・アルバム
kaz-shinさんの記事に影響されて、アマゾンにて購入しました。 以前から気にはなっていたのですが、購入までには至りませんでした。 クリスマスといっても、僕にとっては特別な日でも何でもなく、普通の1日にすぎません・・・。 まぁ音楽だけでもクリスマス気分を味わうとしますか・・・。 今年のイヴは「有馬記念」。 こちらの方が重要だったりする・・・。 Christmas Portrait The Carpenters / Polydor クリスマス・アルバム マ...... more
Commented by at 2006-12-03 11:10 x
このアルバムのオリジナルである「Christmas Portrait」と「An Old-Fashioned Christmas」は、私も今の季節にははずせません。
特に生前の可憐なカレン!のクリスマスへの想いがぎっしり詰まった前者のアルバムととしての統一感は、毎年聴くたびに新たな発見や感動を呼び起こしてくれます。
〝ファミリー・パーティーのBGMに使っても良い・・・〟とは私も全く同感でして、そのままディズニーリゾートなんかで常時使われても全く違和感ないのではないかと思われます。
その功績はやはり、リチャードからこのアルバムのアレンジを依頼されたピーター・ナイト無くしてはありえなかったと思います。
彼のこのアルバムでのオーケストラアレンジの妙が、カレンの歌声に更なる輝きをもたらし、クリスマスらしさをかもしだしているのだと思います。

これからも多くのリスナーに聴いてもらいたいクリスマスアルバムだと思います。
Commented by nowhere1967 at 2006-12-03 12:23
毎年クリスマスの時期が来ると、このアルバムのことが気になるのですよ。まだ買っていないのです。
今年こそ買おうかな~。
マンハッタン・トランスファーのクリスマス・アルバムと一緒に・・・。
Commented by kaz-shin at 2006-12-03 12:45
夢さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
夢さんの仰るように、アレンジが冴えてるアルバムですね。
ピーター・ナイト、リチャード、ビリー・メイの3人それぞれのアレンジの良さが
出ていて、聴いていても凄く和みます。
こういう素晴らしいクリスマス・アルバムは、多くの子供達にも聴いて欲しいと思っています。
また、聴きたくなってきました(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-12-03 12:48
nowhere1967さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
このアルバムは、クリスマス・アルバムとしてはお薦めですね。
家族で楽しめるアルバムだと思いますよ。名曲ばかり揃えてますから・・・。
それからマントラの『THE CHRISTMAS ALBUM』。これがまた良いです!
大人のクリスマス・アルバムですね。実は近い内に紹介する予定です(笑)
Commented by 弥生 at 2006-12-04 22:21 x
こんばんわ(^-^) 師走は忙しくて…………。

いいですね、このアルバム d(^^)


きれいな声ですよね。

是非、聴いてみたいです。
Commented by kaz-shin at 2006-12-04 23:39
弥生さん、こんばんは。お忙しい中、ありがとうございます。
何故か12月は忙しくなりますね(笑)
私も来週あたりから、出張が多くなり忙しくなりそうです。
ここ数日は、冷え込みもきつくなりましたからご自愛下さいね。

寒い日に、カレンの歌声を聴くと清々しさと暖かい気持ちになれますよ。
機会があったら聴いてみて下さい。
<< WATZ_A CAPELLA ... ページトップ 杉 真理_GOLDEN J-P... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon