Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
寺尾 聰_Re-Cool Reflections ◇ 2006年 12月 30日
e0081370_21245372.jpg 

今回紹介するアルバムは、今月の20日に発売された寺尾 聰の『Re-Cool Reflections』です。今から25年前の1981年に発売された『Reflections』のリメイク・アルバムです。アルバム収録曲の曲順も同じで、アレンジャーに井上 鑑を起用しているのも同じです。レコーディングに集まったミュージシャンも、全く同じではありませんが井上 鑑のサウンドを支えてきたメンバーが集まっています。

このアルバムを聴いて驚かされたのは、まず寺尾 聰の声が変わっていない事ですね。アレンジが変わってもボーカルの重ね録りによる、その歌声は25年前とほとんど変わっていませんね。さすがに髪の毛は白くなりましたが、顔立ち自体はそんなに変わっていないような気もします。芸能人というのは凄いもんですね(笑)
井上 鑑のアレンジも見事ですね。オリジナルのイメージを残しつつも、遊ぶ所は遊んでいて大人の余裕を感じます。1981年の『Reflections』が気負いを感じる印象ですが、今年の『Reflections』は大人のゆとりで作られたという感じがしますね。聴いていて実に楽しいですね。オリジナルに思い入れの強い方は、尚更楽しんでいるのではないでしょうか・・・。

『寺尾 聰 / Re-Cool Reflections』
01. Re-Cool HABANA EXPRESS
02. Re-Cool 渚のカンパリ・ソーダ
03. Re-Cool 喜望峰
04. Re-Cool 二季物語
05. Re-Cool ルビーの指環
06. Re-Cool SHADOW CITY
07. Re-Cool 予期せぬ出来事
08. Re-Cool ダイヤルM
09. Re-Cool 北ウィング
10. Re-Cool 出航 SASURAI
11. ルビーの指環 1981

エリック・ミラーのスティール・パン、アレックス・アクーニャのパーカッション、ヴィニー・カリウタのドラムという贅沢なリズムに、今 剛のギター、高水 健司のベースという豪華な面子による01。オリジナルよりもはるかにキューバンな感じが気持ち良いですね。
コーラスにゴスペラーズを迎え、遊び心溢れるアレンジの02。目立ちませんが、山木 秀夫のスネア・ドラミングが見事です。
割りとオリジナルに忠実なアレンジの03。鶴谷 智生のドラムは初めて聴いたのですが、結構良くて好みです。三沢 またろうのパーカッションが曲を引き立ててます。
04は、前半のパート部はオリジナルのイメージを残したアレンジになっていますね。今回のバージョンの方がより哀愁が漂っている感じで、メロディーにぴったりな感じがします。間奏のフリューゲル・ホーンに続く後半パートは、思い切りJAZZYなプレイに変わって寺尾のヴォーカルもスウィングしているのが心地良いです。
大ヒット曲05。個人的にそんなに好きな曲ではなかったのですが、今回はカリウタのドラミングと今 剛のギター、村田 陽一を始めとしたホーン・セクションが加わり、オリジナルよりもFUNKY色が強くなっています。こちらの方が私好みです(笑)
名曲06。寺尾 聰との出会いの曲でした。藤原 道山の尺八が、都会的なこの曲に違和感無く溶け込んでいるのが面白いですね。ドラムは林 立夫というのも嬉しいです。
オリジナルよりも数段、リズムの切れの良い07。軽快なナンバーです。
08も大好きな曲のひとつなんですが、オリジナルよりも渋い仕上がりで、説得力が増した印象があります。
どことなく暗い感じのメロディーに、ロック色の強いアレンジという組み合わせが、オリジナルよりもはるかに新鮮に感じる09。今 剛のギター・ソロが堪能出来ます。
これまた名曲10。寺尾の曲で1番好きな曲です。ドラムレスで美しいストリングスと今 剛のアコースティック・ギター、井上 鑑のエレピのバランスが素晴らしいですね。
オリジナルのアレンジに忠実に演奏された11。どうしてもこのアレンジだと歌謡曲っぽく感じてしまいますね。メロディー自体が歌謡曲風なので、05のようなアレンジの方が面白くて好きです。

このようなアルバムを企画し、リリースしたというのは実に面白いですね。やはり良い曲は、いつの時代においても、どんなアレンジでも良い曲なんですね。特に今回は大人の余裕と言うのか、肩の力が抜けたリラックス・ムードの演奏と歌が逆に曲にパワーを与えているような気がします。他のアーティストも同じように、過去の好きなアルバムを丸ごとリニューアルしたらきっと面白いかも知れませんね。今月1番のお気に入りの1枚になってます。
[PR]
by kaz-shin | 2006-12-30 02:12 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback(1) | Comments(10) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/4816467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 三十路連合 【みそれん】 at 2006-12-30 13:38
タイトル : No.207 素晴らしき寺尾 聰の世界
みそじんともなると、ツボにはまるのは80年代の音楽である。最近、ものすごく売れているんですよ、コレ。寺尾 聰の実に19年ぶりのニューアルバム「Re-Cool Reflections」です。最新のオリコン・ウィークリーアルバムチャートで初登場10位。12/20リリースなのに、早くもメーカー在庫が切れてしまっているそうです。私も街中のCDショップを5店舗もまわって、やっと1枚だけ見つけることができました。 今でこそ俳優として有名な寺尾さんですが、もともとはグループサウンズ「ザ・サベージ」出身のミュー...... more
Commented by しげぞう at 2006-12-30 07:51 x
おはようございます
オリジナルの方はイヤになるほど聴きました
このアルバムも聴いてみたいです
1月2日夜にNHKで、寺尾聡&小泉今日子の顔合わせで番組あるみたいです

今年一年楽しく拝見させていただきました
来年もまたおじゃまいたしますのでよろしくお願いします
よいお年をお迎え下さい
Commented by misozi-rengou at 2006-12-30 13:27
本当にこのアルバムは好企画でしたよね。私、別に
寺尾さんの大ファンでもないんですが、1枚買って
しまいました。やはり物凄い売れ行きだそうで、
メーカー在庫が切れているとのこと。オリコンの
アルバムチャートでも初登場10位でした。
Commented by kaz-shin at 2006-12-31 04:17
しげぞうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
これは良いアルバムですよ。オリジナルに思い入れが強い私でも、
存分に楽しめる内容でした。ぜひ聴いてみて下さいね。

今年1年、沢山のコメントを頂戴して本当にありがとうございました。
来年も頑張ります。そちらにもおじゃまして、あれこれコメントさせて
頂きますので何卒よろしくお願いします。よいお年を!
Commented by kaz-shin at 2006-12-31 04:22
misozi-rengouさん、はじめまして。コメントとTBありがとうございます。
本当に面白くて、良い企画ですよね。
若い世代の人が、CMの影響で聴いてくれてるとしたら嬉しいですね。
でも大半が、オリジナルを聴いていた年代の人なんでしょうね。
Commented by 元うぃんどおやじ at 2006-12-31 08:17 x
バックのメンバー見ると。。。
パラシュートを連想しますね。寺尾さんは、うちの兄きが好きでした。兄は大学生のころかな。たしか大ヒットしてたのは。。。もう20年以上前ですね。
Commented by kaz-shin at 2006-12-31 21:19
元うぃんどおやじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
全編で今 剛さんがギターを弾きまくってますので、パラシュートっぽさは確かにありますが、
今さんのプレイも多彩で昔ほどのアクの強さは無いですよ。
でもプレイ自体は凄いですね。オリジナルの発売から25年経過しても
一線でプレイしているミュージシャン達・・・。本当に素晴らしいです。
Commented by シロクマ at 2007-01-02 15:06 x
あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
私も買ってしまいました。25年たって全曲カバーするのって、曲を大事にしているようで好感がもてます。25年たって初めて表現できることもあるでしょうし、また25年後に同様の企画やってほしいですね。
Commented by kaz-shin at 2007-01-02 21:25
シロクマさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
今夜10時30分からNHKで寺尾さんの歌番組が放送されるみたいですね。
楽しみにしています。こういう企画は凄く新鮮でしたし、また25年後に同様の
企画でアルバム・リリースが出来たら凄い事ですよね。
ギネスに載るかも知れないですね・・・(笑)
Commented by LOVE☆YUYA at 2007-01-02 22:07 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年はkazさんのような素敵な方と出会えて光栄でした。
このアルバムでは「ダイヤルM」が渋くて好きです。今日NHKで歌手としての彼の番組あるんですよね。
これから見てみます♪
Commented by kaz-shin at 2007-01-02 23:45
LOVE☆YUYAさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

先程までNHK見てました(笑)
私も「ダイヤルM」が好きなんで期待してましたが、歌いませんでしたね。
でも「出航 SASURAI」が聴けたんで、個人的には満足です。
今 剛のギターもしっかり拝めましたし・・・(笑)
<< 南 佳孝_SEVENTH AV... ページトップ 人志松本のすべらない話 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon