Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
河合 奈保子_DAYDREAM COAST ◇ 2007年 04月 29日
e0081370_23181694.jpg 

いよいよG.W突入ですね。皆さんはどのようにG.Wを過ごされるのでしょうか・・・。私は9連休なのですが、特に遠出をする予定はありません。近場で遊ぼうかと思ってます。あとは、久しぶりにアナログ・レコードをPCに取り込んでCD-Rに焼こうかと思っております(笑)

さて、今回紹介するアルバムは河合 奈保子が1984年にリリースした『DAYDREAM COAST』です。ジャケット写真は"R-BAN"のものなので画質が粗いですがご容赦下さい。西城 秀樹の妹というキャッチ・フレーズでデビューしたのが1980年。バリバリのアイドルですが、このアルバムはただのアイドルのアルバムではありません。むしろJ-AORの傑作と言っても過言ではないアルバムです。
L.A.録音で、作品は全て向こうの作曲陣で固められています。アル・マッケイやラルフ・ジョンソン等がソング・ライターとしてクレジットされています。訳詞は竜 真知子と売野 雅勇。アレンジャーにはデヴィッド・フォスター、ランディ・カーバー、ババ・ジョーンズ・ブル(初めて聞いた名前です)の3人の名前がクレジットされています。
残念ながらCDにはミュージシャン・クレジットが無いので詳しい参加メンバーは分かりませんが、少し調べてみたらジェフ&マイク・ポーカロ兄弟、ビル・チャンプリン等が参加しているようです。おそらくデヴィッド・フォスターやマイケル・ランドゥも参加している気がします。とにかく楽曲が素晴らしく、捨て曲無し。その上、デヴィッド・フォスターとピーター・セテラとのデュエット曲まであります。贅沢な1枚です。

『河合 奈保子 / DAYDREAM COAST』
01. IF YOU WANT ME (はっきりさせて)
02. SECOND NATURE (もうひとりの私に)
03. LIVE INSIDE YOUR LOVE (あの夏をもう一度)
04. I LOVE IT (素敵なハプニング)
05. ANGELA (手をひいてアンジェラ)
06. WHAT COMES AROUND GOES AROUND (振られてあげる)
07. LOVE ASSISTANT (ひとりで泣かないで)
08. WISDOM RIDE (銀色の髪の少年)
09. HOME AGAIN, ALONE AGAIN (ガラスの中の海)
10. AS LONG AS WE'RE DREAMING (夢が過ぎても)

ドライブ感溢れるギター・サウンドが印象的なロック色の強いナンバー01。デヴィッド・フォスターのアレンジ曲です。1曲目からこのサウンドで迫ってくるのですから、とてもアイドルのアルバムとは思えません。

シャッフル・ビートの渋いAORナンバー02。この曲もデヴィッド・フォスターがアレンジを手掛けています。シンセを巧みに使ったナンバーですが、演奏よりも堂々たる河合 奈保子の歌いっぷりに驚かされます。上手いです。

デヴィッド・フォスターとのデュエット曲03。軽快なボッサ調のアレンジが心地良い1曲です。しかし、河合 奈保子が日本語で、デヴィッド・フォスターが英語で歌う面白い構成です。夏にピッタリな感じの曲です。

ビートの効いたポップ・ナンバー04。メロディーはポップですが、ギターを中心としたサウンドはロックですね。おそらくジェフ・ポーカロと思われるドラミングも見事です。

大好きな1曲でもある05。軽やかなリズムが特徴のAORナンバーです。POP色の強いアレンジの1曲です。

跳ねた感じのベースに、切れの良いギター・カッティングが格好良い06。リズムがタイトですし、キャッチーなメロディーが耳に残ります。ランディ・カーバーのアレンジが光る1曲。

ピーター・セテラとのデュエット曲07。03と同じく日本語と英語が混ざった変則的なデュエット曲ですが、サビでのピーター・セテラの素晴らしいハイトーン・ヴォイスは流石ですね。デヴィッド・フォスターよりも声の相性ではピーターの方が良さそうです。

アルバム中で1番歌謡曲風なアレンジが施された08。とは言えサウンド自体は日本のものではありませんが・・・。妙に耳に残るメロディーです。

バラードらしいバラード曲09。オーソドックスなアレンジだけに、河合 奈保子のヴォーカルが際立っていますね。それにしても物怖じせずに歌っている様は凄いですね。歌の上手さに驚かされます。

バラード曲10。夕暮れの海を連想させるアレンジが絶妙です。素晴らしいサックス・ソロが入っているのですが、吹いているのが誰だか分からないのが悔しいですね(笑)

以前紹介した1985年リリースのL.A.録音第2弾『NINE HALF』に比べると、楽曲的には圧倒的の本作の方が良いですね。とにかく良い曲が揃っています。参加メンバーの豪華なことを抜きにしても楽曲だけでも十分聴けるアルバムですね。そして、河合 奈保子の歌の上手さも相当なものです。歌謡曲路線とは違う、少し大人びた感じのヴォーカルが素晴らしいです。自信を持ってお薦めできる1枚です。新品は入手困難ですが、中古店を探すか、R-BANならば入手可能ですので興味のある方はぜひ!名盤です。
[PR]
by kaz-shin | 2007-04-29 00:38 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback(1) | Comments(19) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/5584837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ongaku-yawa .. at 2007-05-04 23:49
タイトル : Daydreemcoastと意外なO.A.
よせばいいのに金にモノをいわせ、 Fosterを演奏に参加させたレコーディングも多数行われ、 「この日本人のボーカルさえなきゃ、最高なのに!」 という作品も多数発売されていた。 HAVE YOU EVER loved Foster's (or Warren's) hits so much- このアルバムの面子?..... more
Commented by たにぴ@もまゆきゅ at 2007-04-29 09:31 x
当時のサウンド&レコーディング・マガジンに、
日本側コーディネーターのインタビューが載ってました。
ディビッド・フォスターとデュエットなんて、よく実現しましたね、ときかれた彼は、
「やっぱり欧米人から見ても、可愛いんじゃないですか?(笑)」
と応えてました。
しかし、河合奈保子は、実は音楽家としては、結構タフだとワタシも睨んでマス。
渡辺健と作ったインスト・アルバムの噂を聞いた事があります。
いいらしいんだけど、噂でしか知らないっす。
誰か聴かせて〜
Commented by ayuki at 2007-04-29 16:25 x
お邪魔します。友人と話をしていて何故か良く出てくるのが「河合奈保子さんって今何してんだろ?」と言う会話です。特別好きだったと言うわけでもないんですが。それにしてもこんなすごいメンバーが参加しているとは・・・。純粋に、聴いてみたい!です。そう言えば、私も渡辺健さんの噂、聞いたことがあるような気がします・・・。
自分のブログをいろいろとリニューアルしていたら、以前送れなかったTBが送信されてしまいました・・・唐突で申し訳ありませんでした。
Commented by martha1961 at 2007-04-29 22:03 x
こんばんは。
私、このアルバムちょっとだけ聴いた程度なんですが印象深いです。
彼女がアイドルから歌手へ変わる過渡期でしたよね。
このアルバム、そして「9 1/2(ナインハーフ)」がAORテイストで
いいですね。
ホント、グラビア系アイドル歌手でしたが侮れないです。(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-04-30 09:40
たにぴさん、こんにちは。コメントいつもありがとうございます。
おそらくL.A.録音の2枚のアルバムが存在しなければ、レコード(CD)を
買ってまで聴いていなかったであろう、河合 奈保子さん。
たにぴさんの仰る通り、彼女は相当タフだと思いますね。
デュエット相手に臆することなく歌いきっちゃてますから・・・。
もしかしたらどれほど凄いミュージシャンだったのかを知らなかった可能性もありますが・・・。
でもこのアルバムは良いですね。ヴォーカリストとしての力量を見せつけていながらも
アイドル"河合 奈保子"もきっちり存在してますからね。
魅力のある作品だと思ってます。
Commented by kaz-shin at 2007-04-30 09:44
ayukiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ぜひ、聴いてみて下さい。純粋に良い楽曲が揃った、出来の良いアルバムですよ。
歌詞はアイドル路線ですが、メロディーやアレンジは当時のアイドル路線ものとは
かなり違っていてAORそのままって感じです。

それとTBありがとうございました。いつでも大歓迎です(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-04-30 09:52
martha1961さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
80年代半ば頃になると、アイドルでも海外録音というのも多くなりましたが、
80年にこれだけの作品作っていたことに正直驚いています。
それにしてもフォスターやセテラにしてみれば、見た目は完全に子供みたいな
河合さんがこれだけ歌えるということに驚いたんじゃないかと想像してます。
だから結構気合の入った歌を大御所二人も歌ってしまったという・・・(笑)
Commented by kotaro at 2007-04-30 10:15 x
80年代のもうひとつの美点は、アイドル歌手の全盛だったことです。
普段ロックだのジャズだの言ってる仲間がこっそり隠れて「え〜」というようなレコードを聞いてたり(笑)、それはそれだけ選択肢のある楽しい時代でした。
河合奈保子さんは最後の方の「Scarlet」と「Menber's Only」が完成度が高く好きです。

それにしても、今やyoutubeで何でも見つかる時代。
http://www.youtube.com/watch?v=_AnXE1Oj0E8&mode=related&search=
例えばこんなデビュー時の映像が手軽に見られるなんて。現代も捨てた物ではありません。


Commented by kaz-shin at 2007-04-30 10:27
kotaroさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

>80年代のもうひとつの美点は、アイドル歌手の全盛だったことです。
>普段ロックだのジャズだの言ってる仲間がこっそり隠れて「え〜」というようなレコードを聞いてたり(笑)
まさしくその通りでした。純粋に制作側のスタッフにも音楽に対する愛情を
感じられた時代の作品は、ジャンルを超えて聴いて楽しめましたね。

>河合奈保子さんは最後の方の「Scarlet」と「Menber's Only」が完成度が高く好きです。
『Member's Only』は、BOOK OFFでたまに見かけてました。
値段が高いので見送ってましたが、kotaroさんのお薦めとあれば今度見かけたら買ってみます。

レコード時代が良かったなと思うのは、馴染みにレコード店だったら頼んで
ライナー・ノーツを読ませてもらう事が出来たという点ですね。
CDではそうはいきませんしね。

これからyoutubeの映像、楽しませて頂きます(笑)
Commented by misozi-rengou at 2007-04-30 10:40
河合奈保子さんは、最近音楽活動に復帰されて、
ピアノ演奏のアルバムをリリースしていましたね。
ヴォーカル作品はベスト盤をはじめ、数作品所蔵
しております。実に歌唱力のある方だと思います。
Commented by kaz-shin at 2007-04-30 16:58
Mackyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
たまに河合さんのファンの方のブログを覗かせてもらっているのですが、
活動されているのは知っていました。歌は歌わないのかなぁなんて思ってます。
残念ながら、ヒット曲は知っている程度でちゃんと聴いてるのは海外録音の
2枚だけです。今度他のオリジナル・アルバムも聴いてみたいと思ってます。
Commented by santaro at 2007-05-05 00:07 x
ご無沙汰しています。兎に角、ありがとうございます(笑)
アルバムのファンの間の評価は
大村雅朗+筒美京平+石川優子の「SKYPARK」
筒美京平+矢島賢&マキ夫妻のフェアライトの「さよなら物語」
http://personal-dictionary.com/enq/view/enq.asp?EID=5072
なのですが、個人的には最新歌唱(笑)アルバム
清水信之&西平彰アレンジの「engagement」の完成度の高さ
が好きです
Commented by kaz-shin at 2007-05-05 00:26
santaroさん、こんばんは。ご無沙汰です。
実はsantaroさんの所にお礼のコメントを入れたのですが、何故か弾かれてしまいました。
ですから、失礼ながらこちらでお礼を言わせて下さい。
こんな綱い記事を紹介して頂いた上、トラックバックまでありがとうございました。
しかも、参加ミュージシャンまで細かく教えて頂いて感謝の気持ちで一杯です。
やはりこのアルバムは凄いですよ。誰が何を言おうとも・・・(笑)

それからアルバムの紹介もありがとうございます。
最近BOOK OFF等でも奈保子さんのCD探しています。たまに見かけるのですが、
兎に角高いですね。皆2,000円以上の値段が付いてます。
それだけ出すのなら新品が欲しいくらいです。岩崎宏美さんのように
再発してくれると嬉しいのですが・・・。無理ですかね。
お薦めのアルバムを根気強く探してみます。
ありがとうございました。
Commented by santaro at 2007-05-05 18:02 x
コメントの件すいません。。。
スパムが多いので認証後表示となってます。。

再デビューした河合奈保子さんは
インディース扱い(ツタヤ談)と
完全に芸映を離れた感じですねぇ~~
旧譜の再発は今後期待薄でしょうか・・・
ホントちゃんとリマスターしたアルバムが欲しいです
Commented at 2007-05-05 18:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2007-05-05 21:51
santaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>コメントの件すいません。。。
いえいえ、こちらこそ早とちりしてしまって申し訳ありませんでした。

>完全に芸映を離れた感じですねぇ~~
>旧譜の再発は今後期待薄でしょうか・・・
この手の利権の話って嫌になりますね。
良い音楽、作品は絶対に残していくべきだと思いますね。
何万枚もプレスしなくても例えば通販のみでも良いし、R-BANのように
受注生産でも構わないんです。
聴きたいと思う人に提供出来る体制を整えていくのが、版権を所有する
会社や組織のあるべき姿だと思うのですが・・・。
難しいのでしょうね、現在の日本の音楽業界の在り方では。
Commented by kaz-shin at 2007-05-05 21:52
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
お心遣いありがとうございました!
Commented by LOVE☆YUYA at 2009-10-02 02:55 x
こんばんは。いつも丁寧なコメントレスありがとうございます。

このアルバムは、84年のレコード大賞の優秀アルバム賞を受賞してるんですよね。
他のメンツが大滝『EACH TIME』、サザン『人気者でいこう』、まりや『ヴァラエティ』、佐野元春『VISITORS』、ユーミン『ボイジャー』と、凄すぎる(笑)でも、あまり普通のアイドルはアルバムが公に評価されることはないので、河合奈保子の実力って本物だったんですね。
ちなみに角松は86年と88年に受賞してますよね。
Commented by kaz-shin at 2009-10-03 04:14
LOVE☆YUYAさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
普段賞というものにあまり興味は無いのですが、この優秀アルバム賞と言うのは時代を反映していて面白いですね。
確かに凄いアルバムが勢揃いって感じですね~。
今更ながらですが80年代中盤って音楽が煌びやかだったなと思います。
だから私も当時のJ-POPにのめり込んだのだと思います。
挙げて下さった名盤達と肩を並べる『DAYDREAM COAST』・・・。
単にアイドルではなく、シンガーとして認められた証なのかも知れませんね。
Commented by ギムリン at 2012-11-25 17:12 x
超ご無沙汰しております。ご存知だとは思いますが、河合奈保子さんのライブDVDが、各年ごとに単品で発売になっています。
セットリスト見ていますと、ANGELAはファンと一緒の掛け合いもあって人気曲だったみたいですね。

www.musicman-net.com/artist/20348.html
<< DR. JOHN_CITY L... ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon