Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
感謝の気持ち ◇ 2007年 05月 13日
このブログを始める時に、自分が飽きっぽい性格なので紹介する音源が無くなるまでは、出来る限り毎日記事を書こうと密かに決めていました。

紹介するアルバムは、そのほとんどが当日の気分で選んでいます。そうでない場合でもせいぜい前日に選んでるという状態です。

カテゴリ的にもなるべく平均化するように心がけているのですが、歳のせいか2週間も前に何を紹介したのか忘れる場合があり、過去に何を書いたか確認することもしばしば・・・。

そんな時、いつも思う事があります。取り上げてる音楽に対して節操というものが全く無いということを・・・(笑)
それなのに毎日沢山の方が訪れてくれています。
記事を読んで下さってる皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。
こんなブログですが頑張りますので、これからもお付き合いの程よろしくお願い致します。

さて、今夜(昨夜)はレイト・ショーで「スパイダーマン3」を観てきました。1作目から全て劇場で観てますが、今回も面白かったですね。ストーリー的には今回が1番良かったかなと思いますね。今度の週末は「パイレーツ・オブ・カリビアン」の公開ですし、6月には「ダイハード4.0」も控えています。それから「バイオハザード3」もありましたね。観たい映画ばかりで困ります(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2007-05-13 01:55 | 雑記 | Trackback | Comments(16) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/5659920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momayucue at 2007-05-13 02:10
ども、たにぴです。
いっつもここ観に来てます。
>そんな時、いつも思う事があります。取り上げてる音楽に対して節操と>いうものが全く無いということを・・・(笑)
んなことないじゃん。めちゃめちゃ「らしい」と想いますよ。
世の音楽blog(not プロ)で、自分も含め大概が、節操が無さ過ぎて固定ファンがいないのに、
kaz-shinさんにファンが多いのは、「一環してる」からでしょう。
ぼくなんかは、自分の中では一環してるけど、
端から観たら酷いもんだろうな、とは自覚してますもん。
因みに私は、先月「パフューム」を観て、ひっくり返って笑ってました。
Commented by kaz-shin at 2007-05-13 11:03
たにぴさん、こんにちは。暖かいコメントありがとうございます。
たにぴさんの紹介する音楽にも「らしさ」が出ていると思いますよ。
ただ、私のように聴くだけでなく、演奏者としての聴き方もおそらくあるのかなとは感じますけど(笑)
いつも紹介されるアルバムを興味深く拝見しています。

私の場合、これでも抑えてる部分は多少なりともあるんですよ。
そうでなければ、広沢 虎造や高橋 竹山辺りを登場させてしまいますから・・・(笑)
キャンディーズとブラザーズ・ジョンソンとが肩を並べて紹介されてるブログは
そうは無いだろうなと思ったら自分でも笑ってしまいました。
Commented by nowhere1967 at 2007-05-13 13:50
節操が無いというより、いろいろなジャンルを聴かれているので凄いと思いますよ。
一貫して音楽のことを書かれている点では節操があると思います。
それぞれ専門的に解説されていて勉強になります。
節操が無いといえば僕のブログですよ^^
音楽のジャンルもそうですが、書いていることが節操ありませんから。
Commented by 240_8 at 2007-05-13 19:24
こんばんは!
「好きな音楽を紹介する」ということだけで十分ではないでしょうか??
だから素敵な音楽=音楽の魔法を感じさせるものであれば、ジャズだろうがクラッシックだろうが、歌謡曲でも何でもOK!それがその人の個性ですからね~。
個人的には幅があればあるほど、そのブログは魅力的に思えます(えーっ、この人、こんなのも聴くの?みたいな感覚ですね)。
私も節操の無さからいえば、Kaz-shinさんに負けてませんよ(笑)。

今後も楽しみにしております!!
Commented by kaz-shin at 2007-05-13 20:57
nowhere1967さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>一貫して音楽のことを書かれている点では節操があると思います。
ありがとうございます。それだけは初志貫徹出来ているかなと思っています。
ただ、記事を書くのに計画性が全く無いので、読んで下さる方が読み辛くないかなと心配だったりします。
本当に毎日、行き当たりばったりで書いているものですから・・・(笑)
今日は何が出てくるのかという風に楽しみにしてもらえると助かります。

>節操が無いといえば僕のブログですよ^^
そんな事無いですよ!毎回楽しみにさせてもらっています。
競馬関連の記事は、やらないのでまったく分かりませんけれど・・・。
お互いこれからも頑張りましょう。
Commented by kaz-shin at 2007-05-13 21:12
240_8さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>「好きな音楽を紹介する」ということだけで十分ではないでしょうか??
ありがとうございます。それだけは間違い無く実行されてます(笑)
皆さんのコメントが本当に暖かいもので、また頑張って記事を書こうという
意欲が湧いてきました。
ただ、計画性がないので突拍子も無いものが飛び出すかも知れませんが、よろしくお付き合い下さい。

240_8さんのブログも確かに幅が広いですよね。
毎週末、記事がアップされるのを楽しみにしています。
お互い頑張りましょう。
Commented by まるいチーズ at 2007-05-13 22:39 x
こんばんは
私たちの世代の人って音楽の好みにしろ、着るものにしろ節操が無い世代じゃないかな?と思うんです(笑)70年台後半は日本の音楽シーンが大きく変わった時代ですよね、kaz-shin さんがいつも仰っているように良い音楽を作ろうという気風があったような気がします。幸運にもその時代にいちばん時間があって(笑)、多感な時代を過ごすことができたおかげで今も当時の音楽を変わらぬ気持ちで楽しむことが出来ます。以前にも書かせていただいたのですが、こんなに同じ感覚で当時の音楽を聴いていらっしゃる方がおられることをとても嬉しく思います。
これからも期待していますよ、お互い年ですので健康には気をつけましょうね(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-05-13 22:56
まるいチーズさん、こんばんは。暖かいコメント感謝致します。
>私たちの世代の人って音楽の好みにしろ、着るものにしろ節操が無い世代じゃないかな?
確かに仰る通りですね。まさしくそうでした。色んな音楽ジャンルで良い作品を作ろうと
皆頑張っていた時代・・・。そんな音楽に魅了されてあらゆる音楽を聴いていたんですよね。
そして、そんな音楽達を紹介したくて始めたブログでした。
世代的に言っても、無節操で当たり前かも知れませんね(笑)
まるいチーズさんのお陰ですっきりしましたし、元気出ましたよ。
また頑張って紹介記事書いていきます!ただ無理をしない程度に・・・。
ちょっとここ2~3日、腰痛に悩まされてます。爺なので仕方ありませんね(笑)
Commented by smiletiny at 2007-05-13 23:08
こちらこそ、感謝です!
楽しませて頂いて、それにたくさんのうっかり忘れている音楽たちろ思い出させて頂いて♪今の時代にもイイ曲はたくさんあるのでしょうが、青春時代にさまざまな思いを抱いてすがった曲たちには深い思い入れもあります。深い思い入れがあるのにうっかり…!!これからも、いろいろ思い出させて下さい。(笑

私もこの、山のように積まれたCDたちをブログに載せてあげようかなぁなんてちょっと思うのですが、これがなかなかどうして筆不精でして…。LPもたまには押入れから出してあげないとなぁとかも思うんですけどね♪
Commented by kaz-shin at 2007-05-13 23:25
smiletinyさん、こんばんは。本当に暖かいコメント感謝致します。
>これからも、いろいろ思い出させて下さい。(笑
はい、頑張ります(笑)
最近の曲の中にも素晴らしい曲は沢山ありますが、そういう曲を紹介するブログは沢山存在するので、
私は古い作品で聴き継がれていって欲しい作品を紹介していきます。

smiletinyさんも本当に沢山の色んな音楽を聴かれているようなので、ぜひブログで紹介して下さい。
楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。
Commented by kotaro at 2007-05-15 11:12 x
遅くなりましたが、私からもコメントさせてください。
ここは音のないFM放送、そうKaz-shinさんの絶妙な解説を聴きながらついついいろんなサウンドが頭の中をよぎるMusic Streetなのかもしれません。
音楽はコミュニケーションで/す/よ/ね。
聴かなくなっていたアナログ盤が随分生き返りました。
彼ら彼女らに代わって「多謝」、です。
Commented by 弥生 at 2007-05-15 17:38 x
遅くなりました。こちらこそ感謝です。角松さん関連の音楽しか解らない私です。読んでいていろいろと勉強になります。幅が広いんですよ。素敵なことですね、これからもいろいろと教えてくださいね。
Commented by kaz-shin at 2007-05-15 23:51
kotaroさん、胸が熱くなるようなコメント、本当に感謝致します。
本当に音楽ってコミュニケーションですね。音の無い、拙いレビューしか
書いていないようなブログなのに毎日沢山の人が訪れてくれて、しかも
暖かいコメントを寄せて下さいます。
今回の記事に対する沢山の暖かいコメント、本当に嬉しかったです。

古いけれど私にとっては未だに輝きを失わない音楽をこれからも
頑張って紹介していこうと思います。

本当にありがとうございました。
Commented by kaz-shin at 2007-05-15 23:56
弥生さん、こんばんは。ありがとうございます。
私はごく平凡なおやじです。ただ幅広く音楽を聴いてきただけなんです。
だから、角松さんを好きな弥生さんなら、気に入ってもらえる音楽も
沢山あると思います。だって感性がきっと似ていると思いますから・・・。

弥生さんの言葉を励みにこれからも色んな音楽やアルバムを頑張って
紹介していきますね。
ありがとうございました。
Commented by Kei at 2007-05-17 21:25 x
こんにちは。
私がkaz-shinさんのblogを開くとき、ちょっとドキドキするんですよ。
それは、私が聴いたことのあるアルバムが取り上げられてるかも!?と
期待するからなんです。
ジャンルにこだわりのあるblogで、それが私の趣味でなかったら、
もう見ることはないと思いますけど、kaz-shinさんのblogは何が飛び出すか
わからない楽しみがあるんです。
いつか私の愛聴版が紹介される日を楽しみに、明日も覗かせて頂きます。^^
Commented by kaz-shin at 2007-05-18 00:51
keiさん、こんばんは。ご無沙汰でした。
暖かいコメントありがとうございます。本当に嬉しいです。
最近、聴いたことのあるアルバムが登場してますか?
遠慮無くリクエストして下さいね。とは言っても私が聴いていなければ
リクエストにもお応えできませんけど(笑)
私もまだまだ色んな音楽を聴いてみたいと思ってますので、逆に紹介して下さい。
keiさんお愛聴盤が登場するよう、これからも頑張って記事を書きますのでたまに覗いて下さいね。
<< THE BROTHERS JO... ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon