Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
美詩 える_おとずれ ◇ 2007年 07月 20日
e0081370_23374615.jpg 

ここ2~3日体調不良です。別にどこかが具合が悪いという訳では無いのですが、おそらく疲れが溜まっているのかも知れません。なにせ50間近のオッサンですから、仕方無いです・・・(汗)
そんな訳で、疲れて記事を書くのがちょっとしんどい時のシングル曲紹介です。

今回紹介するシングル盤は、超の付くマニアック・ネタです。おそらく私のブログを見てくれている皆さんの中に、この曲を知っている人が一体何人いるのかなと思ってしまう曲です。
美詩 える(みしえるでミッシェルと呼ばれてました)が1975年にリリースしたシングル「おとずれ」です。美詩 えるは宝塚歌劇団出身のタレント(詳しいことは一切分かりませんが・・・)で、私が彼女の事を知ったのはあるラジオの深夜放送でした。

その深夜放送とは、私と同年代であれば聴いていた人も多いと思いますが、毎週土曜日の深夜に放送されていた「鶴光のオールナイトニッポン」です。
70年代半ば頃というのは、中学~高校時代でしたからテスト勉強や受験勉強のお供はラジオの深夜放送でした。「オールナイトニッポン」、「セイヤング」、「パック・イン・ミュージック」等民放放送局は看板深夜番組を持っていまして、好きなDJによっていろんな番組を聴いてました。
そんな中でも思春期だった私の心を捉えたのが、スケベ話満載で今考えればくだらない部類の話題が一杯の「鶴光のオールナイトニッポン」だった訳です。スケベ話聴きたさに毎週土曜の深夜が楽しみで、日曜の朝方まで頑張って聴いたものです(笑)

美詩 えるは、その「鶴光のオールナイトニッポン」の初代アシスタントだった人です。明るい感じと可愛らしい声が大好きでした。番組の中で、この曲がある時期毎週オンエアされていて、気に入って買ったものです。正直、宝塚歌劇団出身の割りには歌が上手いというほどでは無かったですね。番組内でも鶴光に「"おとずれ"や無しに"音ずれ"やな」とか言われてましたが、そこまで酷くは無いですが・・・。

「美詩 える / おとずれ」
Side. A : おとずれ
作詞 / 作曲: 美詩 える / 編曲: 森岡 賢一郎
Side. B : 恋人達
作詞: 田川 昭夫 / 作・編曲: 山崎 稔

「おとずれ」は、美詩 える自身が作詞・作曲したフォーク歌謡といった趣きの曲ですが、サビのメロディーが魅力的です。当然CD化されていないでしょうから、PCに取り込んで今でもたまに聴いています。
「恋人達」は、購入してから1~2回しか聴いておらず、印象がありません(笑)

レコード・ジャケットに記載されているプロフィールによると、本名は根岸 裕子、生年月日は昭和28年11月10日とあります。オールナイトニッポンに出ていた頃は、21~22歳頃だったことになりますね。現在は54歳・・・、時の流れを感じますね~(笑)
どなたか美詩 えるやこの歌をご存知の方はいらっしゃいますか?

さて明日は週末ですね。明日からはまた好きなアルバムを頑張って紹介していきますので、今回はこんな記事でご勘弁を・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2007-07-20 00:32 | Singles | Trackback | Comments(69) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/6126911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2007-07-20 10:07 x
びば〜ヤング、ぱやぱや。  まいど! こーたろーでおま。
カズシンさんもお疲れでおまっか。
亀ブチ、アンコーのちょっとあと、僕もあのねのね、ツルコーの時代から聞き始めました。
その1年前は、やまがたすみこのテーマの日立ミュージック・イン・
ハイフォニックだったのに、何というビフォーアフター。

美詩 えるはやっと憶えているくらいで、ごめんなさい。
しかし土曜の夜というのはやや優等生の子でも聞ける設定で、
月曜朝の朝礼の時間に、一昨夜のネタで盛り上がってた中ボー時代でした。
でもこの頃って、大阪制作だったのと思うくらい関西パワ−全開。
あのねのねも京都産業大だし、美詩えるもヅカ出身だったのですね。
Commented by jyubon at 2007-07-20 14:12
大丈夫ですか?季節の変わり目ですから体調崩しやすいんですよ。
沢山の水分補給。栄養補給。そして静養に限ります。
ゆっくり休んで下さいです。無理なさらぬように…。お大事にです。
Commented by ひと at 2007-07-20 20:22 x
Kaz-shinさん、こんばんは。
美詩 えると見てもちょっとピンと来なかったです。鶴光の・・で「あっ」と
30数年前にタイムスリップしました。そして胸がキューんと(笑)。
私は勉強しなかったもので夜中まで起きてなかったんですが、この
番組だけは何故か聞いていました。彼女は優しい語りでちょっとエッチな
話題にもちゃんと対応でき、私の中でちょっとした憧れでした。
何せラジオは顔がわからないので妄想はふくらむばかり。夜が白み
番組が終わるととても寂しかった覚えがあります。懐かしい話題でした。
Kaz-shinさんは不調ですか。私は体は絶好調ですが今話題の「脳内
メーカー」で占うと100%「悩」でした。確かに当たってる。
Commented by nowhere1967 at 2007-07-20 22:34
疲れて記事を書くのがしんどいと言いながら、これだけの記事を書かれるのですから・・・。
お疲れのときは無理をせずに、投稿もお休みされてはいかがですか^^
お大事にしてくださいね。
Commented by kaz-shin at 2007-07-20 23:29
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
当時の学生の夜の楽しみのひとつが深夜放送でしたし、音楽の情報源と
してラジオは欠かせませんでしたね。
鶴光のラジオにしても今思えば他愛のないものでしたが、関西弁のDJで
あれだけ人気が出たのは初めてのことだったと思います。
土曜日の夜ということもあって夜更かし出来ましたし、ミッシェルの声も
好きで毎週楽しみでした。良い思い出です(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-07-20 23:33
jyubonさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そして、心配頂いて本当にありがとうございます。
大丈夫ですよ。おそらく単なる寝不足と疲れによるものですから・・・。
今日仕事を終え、会社を出たら急に元気になりました(笑)
無理は決してしてませんから、大丈夫です。
本当にありがとうございました。
Commented by トモくん at 2007-07-20 23:34 x
オ~ルナ~イト ニ~ッポ~ン  
チャラッチャ チャ チャラチャ チャッチャチャ・・・ 
この響きとテーマ曲がみるみる甦りますね。
気がつけば夜が白々と明けてきたのを覚えています。なんとも言えない
秘密めいた感覚が残っています。
残念ながら私は優等生だったので(笑)彼女のこと良く覚えていないのす。
kaz-shinさんの毎日のblog大変なご苦労です。お疲れの時は、無理をなさらず、体を休めてください。皆さんそう思っていますよ。
Commented by kaz-shin at 2007-07-20 23:41
ひとさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
美詩 えるという名前だけではおそらく知らない人が多いだろうなと思ってました。
でも鶴光のオールナイトニッポンのことを書けば、誰か反応してくれるだろうと
思っていました(笑)
番組ではミッシェルって呼ばれてましたが、ひとさんの仰るように
"優しい語りでちょっとエッチな話題にもちゃんと対応できる"アシスタント
でした。声も凄く好きで毎週楽しみにしてました。懐かしいですよね。
体調が万全の状態というのは、この年齢になるとなかなか無いですね(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-07-20 23:54
nowhere1967さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご心配とお気遣い頂いてありがとうございます。
本当にしんどい時には休ませてもらいます。
今回のような書き方をしている場合は、アルバム曲10曲程度のレビュー
記事を書くのがしんどくなって急遽シングル曲に変更している場合が多いんです。
ですから、まだ余裕がある状態なんです。ご心配かけてすみません。

ただ、元来飽きっぽい性格なんで1度休むと休み癖がついてしまうような気がして
怖いのも事実なんですが・・・(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-07-21 00:07
トモくんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
オールナイトニッポンのテーマは印象深いですね。
ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラスの「ビタースイートサンバ」という曲ですが、
機会があればハーブ・アルパートも取り上げたいなと思ってます。
また、オールナイトニッポンと言えばCM前後のジングルも印象的でした。
凄いアーティストが歌ってましたね。EPO、山下 達郎、角松 敏生、大貫 妙子、
大橋 純子、竹内 まりや等・・・。
若い頃は徹夜で聴いてましたが、今はもう無理ですね(笑)

>お疲れの時は、無理をなさらず、体を休めてください。
ありがとうございます。無理はしません。というより無理は出来ませんので心配無用です(笑)
Commented by Jun at 2007-07-21 22:09 x
体調不良との事ですが大丈夫ですか?お体を大切にされてくださいね!ところで美詩えるは 覚えていないのですが、私も当時はラジオの深夜放送を聴いていましたよ!「オールナイトニッポン」「アタックヤング」「セイヤング」とか毎日聴いてたので、とても懐かしいですね!学生時代の事を思い出していました。
Commented by kaz-shin at 2007-07-22 01:38
Junさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご心配頂き、ありがとうございます。
今日一日家でゆっくり好きな音楽を聴いて過ごしてましたので、体調の方も回復しました。

当時は民放ラジオが競うように深夜放送に力を入れてた時代で、DJも多彩で
面白かったですね。最近は車に乗っている時くらいしかラジオを聴かなく
なってしまいました。
深夜放送という言葉の響きは、確かに学生時代の思い出とリンクしますね。
Commented by Pee Wee at 2007-08-16 12:25 x
はじめまして。
ひと月近くたってしまっているのでこのコメントも読まれるかどうか分かりませんが、
たった今「美詩える/おとずれ」で検索してたどり着きました。
若い頃少ない小遣いのやりくりの中で泣く泣く諦めたレコードのうちの一枚が
この曲です。その後買い漏らしたものをリストアップして集めていったのですが、
未だにリストから消せずにいます。先日も終わってしまってから
オークションに出ていた事に気付いたりとどうも縁がないようです。
今もこの曲を聴く術は、当時エアチェックしたカセットテープのみです。
時々ネット上を検索しているので「みしえる→美詩える」で変換も固定してます。
そんな中でここを訪れたのですが記憶から消えていたジャケット写真に巡り会えました。
それだけでもう感謝です。こんな感じだったんですね。
後は何らかの企画版でCDになる事を期待するしかないんでしょうか。
長くなってしまいました。失礼しました。
Commented by kaz-shin at 2007-08-17 00:47
Pee Weeさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
>ひと月近くたってしまっているのでこのコメントも読まれるかどうか分かりませんが・・・
何を仰います。検索して訪れていただけるのは凄く嬉しいですよ。
ましてや、少しでもこんな拙い記事でもお役に立てて、喜んでもらえたのなら尚更です。
アルバムのリイシューはあってもシングルのCD化、リイシューというのは難しいでしょうね。
やはり企画盤を期待するしかないのかも知れません。
著作権などというややこしいものが無ければ、MP3でアップしちゃうんですが・・・(笑)

こんなブログですが、良かったらまた遊びに来て下さいね。
Commented by hawk at 2007-11-08 22:47 x
はじめまして!
オ−ルナイト当時も「かやくごはん」or「夜明けの紙風船」(いや月刊明星か平凡だったかも)でミッシェル嬢のお写真は見ましましたが(それまでは自分の中では来栖あんな嬢みたいなお顔かと勝手に想像してました)この美詩えるさん「おとずれ」のSジャケはこちらで初めて拝見しました。オールナイト・アシスタント時の、おしゃべり時とは正反対の破天荒な笑いっぷりが私は大好きでした。確か最終回も、お別れのコメントの最中、スタジオの外で鶴光さんがパンツを脱いだのを見て例の「アッ ハッハッハー!」と云う豪快な笑いで幕を閉じたのを覚えています。「おとずれ」は3時の第一部終了時に流されていた様に記憶しています。鶴光氏は「股ズレ」などと時折紹介してましたが私の中では心の名曲です。サビの「〜まだ々 愛の言葉さへ〜♪」なんぞ小学生ながら彼女が愛おしくなるやらなんやらで・・・。 いかな膨大な情報が渦巻いているネット上とは云え、この紙ジャケを目に出来るとは思っていませんでした。ありがとうございました!
Commented by kaz-shin at 2007-11-09 00:23
hawkさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
改めて、当時鶴光さんのオール・ナイトを聞いてた人が多かったんだなぁと驚いています。
でも、ミッシェルさんのレコードまで買った人は左程多くなかったでしょうね(笑)
私もミッシェルさんの声と笑い声が大好きでした。
アシスタントでは1番印象深かったですね。
「おとずれ」は一時期毎週のように流れていて、私もサビのメロディーが
頭から離れずレコード屋へ急いで買いに行きました。
今でもたまに聴いて楽しんでいます。マニアックなネタかなとも思いましたが、
喜んで頂けて本当に記事を書いて良かったです。
ありがとうございました。
Commented by 未来 at 2008-04-16 02:03 x
すいません。
この「おとずれ」の音源ってまだありますか?
Commented by kaz-shin at 2008-04-16 22:53
未来さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

>この「おとずれ」の音源ってまだありますか?
これは私が「おとずれ」の音源を所有しているのか?という意味でしょうか?
それならばシングル・レコードを持っていますよ。
Commented by taka at 2008-06-07 22:20 x
こんばんは、はじめまして。一年も前の話題なんですね~。私はミッシェル(美詩える)のこのレコード、今でも大切に持っています。大好きで当時目覚まし時計をセットしてまで聞いていました(笑) だからミッシェルは勿論、鶴光さんは今でも好きです。ここを拝見してて、あの頃の事が懐かしく思い出されました。有難う御座いました。
Commented by kaz-shin at 2008-06-08 06:35
takaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
正直なところ、この記事に対してこんなにコメントを頂戴するなんて思ってもみませんでした。
音楽の素晴らしいところは、どんなに古い音源でもあっても想い出と密接な音楽は、いつまで経っても色褪せずに輝き続けられるところでしょうね。
曲を聴けばその当時の自分に戻れてしまうのですから、音楽の持つパワーって計り知れないですよね。
Commented by けーい at 2008-07-12 00:18 x
こんばんは、はじめまして。
美詩えるさんは鶴光のオールナイトニッポンで聞いたクチです。
たまたまビートルズのミッシェルを聞いていて思い出してググって来ました。
ずーっ今日までと35年くらいミッシェルさんだと思っていました。

あの頃が懐かしく思い出されました。
ありがとう。

Commented by kaz-shin at 2008-07-13 01:00
けーいさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
こんなにマイナーな曲の記事に、こんなに沢山のコメントを頂戴するなんて本当に驚いています。
鶴光さんのオールナイト・ニッポンは人気があったんだなと実感しています。
そして、アシスタントとして印象に残っているのは、ミッシェルさんなんでしょうね。ミッシェルさんの声やキャラクターが大好きでした。

こんな拙い記事なのにお礼の言葉まで頂戴して、本当にありがとうございました。
Commented by キヨピン at 2008-07-14 01:06 x
kaz_shinさん、はじめまして!
鶴光のオールナイトニッポン聞いてました。
中学生で多感な時期でしたのでとても刺激を受けたものです(^^ゞ
鶴光師匠は現在愛知でラジオのパーソナリティーをされてますよ。
昼間なので深夜の過激さはありませんが、適当なエロ話を交えて楽しませてもらってます。
美詩えるさんの「おとずれ」はカセットテープに録音して何度も何度も聞きました。サビの部分が特に良かったですね。
あの可愛い声の主はどんな顔をしてるんだろうと ずっと気になってたんですが、ジャケットの写真を拝見して長年のモヤモヤがすっきりしました。
ジャケット掲載して頂いて有難うございます(^^)
Commented by kaz-shin at 2008-07-14 23:33
キヨピンさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
♪まだまだ愛の言葉さえ 言われた訳では無いけれど~♪
このサビのメロディーは本当に印象深いですよね~。
思わず口ずさんでしまいます(笑)
当時は今に比べて娯楽の少なかった時代・・・。そんな中で深夜放送は
楽しみのひとつでしたね。

実は私も美詩えるさんがどんな容姿なのか知りたくて、レコード屋へ行きジャケットを確認した上でレコード購入したんです(笑)
Commented by 1960年生まれのしんちゃん at 2008-08-17 01:13 x
はじめまして、kaz-shinさん
私も、ほぼ同年代のおっさんです(^_^;)
ミッシェルさん
憶えてますよ。
あの曲、おとずれという曲だったのですね。
深夜に流れたちょっとセンチメンタルな、美しい歌声好きでした。
いや、今でも好きです。

~言われた訳では無いけれど~♪信じます。
信じますの一言に胸がキュンとなった少年時代を思い出しました。
又聴きたいです。探してみようかな。

それでは、失礼します。
Commented by kaz-shin at 2008-08-17 02:48
1960年生まれのしんちゃんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
本当に同世代ですね~。同世代の方にコメントを頂戴すると本当に嬉しいです。ありがとうございます。
それにしても美詩えるさんの記事にこんなに沢山コメントを頂戴するとは夢にも思っていませんでした(笑)
でもこの曲は、毎週必ずオンエアしていたせいかも知れませんが、妙に耳と心に残る曲だったですよね。
今の時代では耳に出来ないタイプの曲ですが、本当に良い曲と言うのは時代に関係無く心に残る曲のことなんでしょうね。

これからも当ブログをご贔屓頂けます様、よろしくお願い致します。
Commented by 田舎に泊まろう at 2008-08-23 19:23 x
はじめまして。
私も1960年生まれのおっさんです。
ミシエルが「美詩える」と書くとは全く知りませんでした。
でもこの「おとずれ」という曲は大好きでカセットに入れて何度も聞きました。今でも歌詞を覚えています。(なにぶん1240ニッポン放送は電波が悪く、歌詞が不明のところがありますが。:苦笑)

♪あなたがくれた、幸せのかわり、あなたに靴下編みました
 あなたの好きな水色と白と2色の色(糸?)使ったわ~
 あなたが夜店ですくってくれたガラス鉢の中の金魚に
 あなたが餌をやりに来る時に、渡そうと思います~
 まだまだ~愛の言葉さえ、言われた訳ではないけれど、
 二人の愛の答え(ささえ)には、なること・・・信じます♪

だったと思いますが・・・・・・
すでに30年以上も前のことですので、記憶が定かではありません。
それにしても羨ましいです、レコードがあるとは・・・
近くだったら聞かせてもらいたいところです。(笑い)

懐かしかったです。
どうもありがとうございました。m(__)m
Commented by kaz-shin at 2008-08-24 21:47
田舎に泊まろうさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
それにしても歌詞をよく覚えていらっしゃいましたね。
"二色の糸"、"夜店であなたが~"の部分以外、ほぼ完璧です。素晴らしい!
でもこの曲って、不思議な魅力がありましたよね。
一度聴いただけなのにサビのメロディーが頭に残ってしまいました。
ラジオで毎週聴いていたら、レコードが欲しくなって購入しました。
知っている人がいるのかなと半信半疑で記事を書いたところ、多くの人の反響があって、
私自信とても驚いています。何らかの形でCDになったら嬉しいですね。
Commented by 田舎に泊まろう at 2008-08-29 14:41 x
kaz-shin様、歌詞の訂正ありがとうございました。(御礼が遅れてすみません)
昔のカセットテープをいろいろ探しているのですが、まだ探しきれていません。懐かしい曲もいろいろ出てきました。(笑い)
深夜放送世代だとつくづく感じます。
Commented by kaz-shin at 2008-08-29 23:10
田舎に泊まろうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
それにしても凄い記憶力ですよ。私はメロディー重視タイプなので、歌詞を覚えるのが苦手なので余計に凄いなと思えます。
昔のテープの懐かしい曲・・・、良いですね~。
たまに聴くと思わず聴き入ってしまったりすますよね。
私も先日シングル・レコードを探してたら、やはりラジオ番組の
「あおい君と佐藤君」でよくかかってたあおい輝彦の「君がいても」が出てきました。
あまりにチープなサウンドなんですが、懐かしくて一緒に口ずさんでました(笑)
Commented by す~太 at 2008-10-24 22:16 x
私も美詩えるの「おとずれ」持ってます。
とっても大切な宝物です。
mp3に落としてしょっちゅう聴いてます(*^_^*)
こんなにたくさんの人が覚えていてくれて嬉しいですねぇ(*^^)v
Commented by kaz-shin at 2008-10-24 23:52
す~太さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
それにしても美詩えるさんをご存知な方がこんなに沢山いるなんて、あの頃は深夜放送というのが生活の一部だったのでしょうね。
ラジオから流れる素敵なメロディーに魅せられて、レコード屋へ足を運んだ人が沢山いたんですね。
私もこんなに沢山の皆さんにコメントを頂いて嬉しくて仕方がありません。
Commented by す~太 at 2009-03-01 18:28 x
最近耳にしたのですが、鶴光のオールナイトニッポンがCDになるらしいです。
ひょっとしたら美詩えるの声も出るのでは?
Commented by げんごろう at 2009-03-01 20:30 x
初めまして。このブログを見て多分35年以上の謎が解けました!ありがとうございます。この曲のサビの部分がずっと記憶の片隅にあって、時々思い出してはいたのですが、歌手名はもちろん曲名も分かりませんでした。もう一度聴いてみたいと思いますが、CD化やダウンロード販売はされていないのか、自分では見つけられず残念です。ダウンロード販売しているサイトなどご存知でしたら教えてください。
Commented by kaz-shin at 2009-03-02 23:44
す~太さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
一体どんなCDになるんでしょうねぇ。
そのCDの中に「おとずれ」が収録されていると、これは最高に嬉しいのですが難しいでしょうかね。
歌は別にして、アシスタント時代の声が聞けるとしたら、それはそれで魅力ですね。
Commented by kaz-shin at 2009-03-02 23:54
げんごろうさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
この記事がお役に立てたようで嬉しいです。
残念ですが、この曲はCD化されていないと思います。
ですが、上のす~太さんのコメントにあるように、鶴光さんのオールナイトニッポンがCDになったとき
この曲も収録されていないかなと僅かな期待を持ってます(笑)
Commented by げんごろう at 2009-03-03 22:05 x
Kaz-shinさん、こんにちは。そうですが、CDにはなっていないんですね。やっと曲の素性が分かって、是非聴きたいなと思っているのですが残念です。(T^T)
Commented by kaz-shin at 2009-03-05 18:54
げんごろうさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。
何だかお役に立てずに申し訳無い気分です。
何かのオムニバス・アルバムに収録されれば良いのですが・・・。
Commented by げんごろう at 2009-07-11 01:21 x
ちょっと時間がたってのresですが、何らかの形で音源をお借りできませんか。やっぱり聞きたいです。
Commented by kaz-shin at 2009-07-11 08:38
げんごろうさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
非公開コメントでメルアドを教えて頂けますか?
Commented at 2009-07-16 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Alex Monday at 2009-08-05 13:01 x
kaz-shinさん、はじめまして。
Alex Mondayといいます。

「美詩える」で検索したところ、こちらのブログに来れました。
今までも何度か検索していたのですが、ヒットしませんでした。
2007年に書かれていたのに見つからなかったのは、検索エンジンに拠るのでしょうね。

本当に懐かしいです。このレコードは今でも手元に置いていますよ。
今ではほとんど聴いていないですが、昔はよく聴いてました。
kaz-shinさんとは違い、B面の方もよく聴いた気がします。
両面の曲調の対比もよく、好きなレコードでした。
声しか知らなかったのに、ジャケットの写真を見て、いっそう憧れた事を思い出しました。

美詩えるさんは「オールナイトニッポン」のDJを鶴光さんとされてたのですね。
記憶があいまいで、「カットジャパン」の横山プリンさんとのカップリングの印象しかなかったです。
何せ昔のことで、よく覚えていません。

素敵な記事をありがとうございます.
Commented by kaz-shin at 2009-08-07 00:07
Alex Mondayさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

それにしても「美詩える」さんの記事で、こんなに長い期間に沢山のコメントを頂戴するなんて、本当に驚いています。

ある特定の時期の特定の曲なのに、多くの人がそれぞれの想いの中で大切に思っている曲が存在するんですよね。
この紹介記事を書いて、そんなことを改めて感じましたし、音楽って凄い力を持っているなと感じました。

多くの人の耳に届く様、何らかの形でCD化(デジタル化)して欲しい1曲です。
Commented by ダイアナ・シールズ at 2009-09-27 00:52 x
はじめまして、ふと思い立って美詩えるを検索してたどり着きました。
オールナイトニッポンは当時聞いておりませんでしたが
何かのおりに1度だけ聞いてとても好きになりました。
たまたま持っていたフォーク雑誌にこの曲の楽譜が載っていたので
その後はその楽譜を頼りに、自分で弾き語っておりました。
ですから、たぶん音源とはどこか違っているんだろうなあ、と思っています。
できればもう一度聴いてみたいです。
Commented by ダイアナ・シールズ at 2009-09-27 00:54 x
あ、あともう1つ。この記事を拝見して初めて知りましたが
B面の曲を作ったのは、「水色の街」「黒いスーツ」などを歌っていた
「三輪車」というグループのお二人なんですね。
私は三輪車も好きでしたので、ますます興味がわいてしまいました!
Commented by kaz-shin at 2009-09-27 19:19
ダイアナ・シールズさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
それにしても美詩えるさんの「おとずれ」って多くの人に愛されていたんだなと、今更ながら本当に驚いています。
ダイアナ・シールズさんが書かれているように、1度聴けば心に残る素敵なメロディー・ラインを持っていますね。
美詩えるさんがアルバムをリリースしていればCD化も夢ではないでしょうが、
もしシングル盤リリースだけだとしたらCD化は難しいかも知れません。
しかし今は配信という手段もありますから、希望は捨てずにいます(笑)

"三輪車"というグループは存じ上げませんでした。A面ばかり聴いていたので印象にも残っていない始末です。
今度じっくり聴いてみようと思います。情報ありがとうございました。
Commented by れお27 at 2010-02-21 23:55 x
因みに美詩えるは、三輪車のサングラスの人と結婚しました~
実は私は当時大の美詩えるファンでした。
ファンレターを書いたら電話がかかってきて、食事と唄を唄って
くれた貴重な思い出があります。
まだ私は当時16歳でした。
懐かしいなぁ~ほんとに。
このレコードは私も持っていましたが、いつ頃か失くしてました。
ほんとにありがとうございます!!!
Commented by kotaro at 2010-02-22 05:49 x
「水色の街」
(link先にYOUTUBE)
これなんだけど、聴いたことありませんか?
今、知ったけど関学生と近大生の3人で「ヤングおーおー」にも
出ていたから関西系なんですよね。
ウイキにも三輪車の項目はあり、山崎稔さんは荻野目洋子の「湾岸太陽族」
なども書いてられるのですね。
それにしてもこのトピックはすごいネタになりましたね。
昔だったらAMラジオくらいでとりあげてくれそう。
先頭で実にしようもないコメントをつけているのがハズカシイ。
Commented by kaz-shin at 2010-02-23 01:14
れお27さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
何とも羨ましい思い出ですね!
ラジオから流れてくる美詩えるさんの明るくて、素敵な声を聴き
一体どんな容姿なのかと色々想像していましたが、レコードの
ジャケットを見て自分の抱いていたイメージとあまり違っていなかったので驚いたことを憶えています(笑)
サビのメロディーは、いまでもふと口ずさんでしまいます。
こんなに沢山の美詩えるさんファンがいるのですから、ぜひ何らかの形でCD化して欲しいですね。
Commented by kaz-shin at 2010-02-23 01:21
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
動画のリンク、ありがとうございました。
早速観ましたが、記憶に無かったです。どこかBUZZを彷彿させるような歌声ですね。
レコード・ジャケットの3人のファッションが何とも時代を感じさせます(笑)

かなりマニアックなネタだと思っていたんですが、本当に沢山のコメントを頂戴して本当に驚いています。
皆さん、ラジオを聴いていたんですよね、きっと。
この頃は確かにラジオの文化みたいなものが存在してましたね。
Commented by タワー at 2010-04-01 23:48 x
はじめまして。
1961年生まれです(^^ゞ
美詩えるだったんだぁ!
このブログを見て長年わからなかった歌がわかり感動しました。
数年前検索したときはわかりませんでしたが、
昨日テレビに鶴光が出ていたので、久々に検索してみようと思い
ここにたどりつきました。

メロディは覚えてましたが、歌詞は「まだ~まだ~」のところしか覚えていませんでした(笑)
でも、心に残る一曲でした。

当時レコードを買いに行きましたがどこにも無く
それっきりになってしまいましたが、ここを読んで多くの人が、この歌に思い入れがあるのに驚きました。

ネットが無かったら一生わからなかったと思います。
ありがとうございました。
Commented by kaz-shin at 2010-04-02 00:57
タワーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私も昨日のTV観てましたよ。
70年代の音楽特集ですよね?ちょっと演歌系が多かったのが不満でしたが・・・(笑)

2007年の7月にこの記事を、「こんなマニアックな曲を知っている人や憶えている人がどのくらいいるんだろう?」という思いで書いたのですが、
今では当ブログで最もコメントを沢山頂戴した記事になりました。
こんなに沢山の人に愛されていた曲だったんだなと驚きました。

シングル曲なのでCD化は難しいにしても、配信であれば可能だと思うんですよね。
こういう曲こそ配信という手段が最適だと思うのですが・・・。
Commented by タワー at 2010-04-02 23:03 x
コメントありがとうございます。
そうです。テレビ東京でやってた70年代の歌の番組です。

確かにあのような曲は配信されるようになればいいですよね!

マニアックな曲といえば・・・
オールナイトニッポンの裏でやってた「歌うヘッドライト」の岡雅子の声が好きでよく聞いてましたが、彼女が出した「夢細工」というレコードを持ってました。知ってる人はどれだけいるのか?と思います(笑)
岡雅子の声は録音してありますが、美詩えるも録音しておけばよかったと思います。
Commented by kaz-shin at 2010-04-04 02:00
タワーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
タワーさんのコメントにレスした後、何気にYouTubeで検索かけたら「おとずれ」があったので、急いで紹介してしまいました(笑)
楽しんで頂けたら幸いです。

岡雅子さんが「歌うヘッドライト」のDJだったことは何となく憶えていますが、「夢細工」という曲は知りませんでした。
その内、YouTubeに登場するかも知れませんね。
Commented by m_tsuda59 at 2010-04-04 14:15 x
はじめまして。「鶴光のオールナイトニッポン・サンデースペシャル」は高校入試前後から2年の予備校生活を経て大学入学した頃までよく聴いたものです。高校生になってまもなくシングル「うぐいすだにミュージックホール」やアルバムが発売されたり、鶴光自身にパワーがあったのでしょうね。番組のアシスタントではもうひとり、田中美智子が印象に残っています。彼女の「北へ向かって」も私の中では「おとずれ」と同列一位ですね。後年、榊みちこに改名してからもアシスタントで再登場、やがて小林幸子の「もしかしてパート2」の作詞者になるなど想像もつきませんでしたが…。でも、みんな深夜放送を聴いていたんだなあと、つくづく思います。レスの多さが全てを物語っていますね。ちなみに私は昭和34年生まれ、多分みなさんと同世代です。
Commented by kaz-shin at 2010-04-04 22:43
m_tsuda59さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
同い年ですね。
オールナイトニッポンを聴いていた年代が全く一緒ですよ(笑)
ただ、アシスタントとして強烈に記憶に残っているのは美詩えるさんだけなんですよ。
当時はラジオが新しい音楽に出会える大切なメディアでした。
今は情報が多い分、ありがたい反面、自分できちんと良し悪しを見分ける判断力が必要な気がします。
爺臭くて嫌なんですが、昔はそれなりに楽しかったですし、良い時代だったなと思います。
Commented by ぽん at 2011-03-03 15:23 x
こんにちわ。
私は昭和34年生まれで、子供の頃から殆ど洋楽しか聴かないのですが、当時深夜放送を良く聴いておりこの曲は特に強く印象に残っていました。
ヒットしていた昭和50年3月頃にリブヤングか銀座ナウに出演しこの曲を披露していた記憶があります。
また、その頃には昼間のラジオでも頻繁に流れていました。
この曲はたま~に中古レコード市場に出てきますが、私もレコードは後に中古で入手し現在もたま~に聴いています。
知り合いの中古レコード店主によれば、出てくれば必ず売れるとのこと。 その店主は世代が少し違うのでこの曲が何故必ず売れるのかは解からない様子で、つまり私達の世代の狭い範囲では当たり前に知っている曲なのにそうでない人達には知られていない曲のようです。
私にとってその時代はそんなに遠い過去ではない、と云うか私自身がその頃のまま立ち止まっていて、今でもその時代の曲ばかりを聴いています。
Commented by kaz-shin at 2011-03-05 02:22
ぽんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなって、本当にすみませんでした。

ぽんさんと同い年だったんですね~。
知っている人は少ないだろうという思いで書いた記事だったのに、こんなに多くの人に愛されていた曲だったんだと改めて驚いています。
既にYouTubeにはこの曲もUpされています(最近チェックしてませんが)が、今度私の音源をUpしようかなとも思っています。
良い曲は多くの人に聴いて欲しいという思いもありますが、懐かしいと感じてくれる人も多いと思いますので・・・。
曲には人それぞれ思い入れとか思い出とリンクしているケースが多いですから、昔の曲を大切にしている人が多いのかも知れませんね。
Commented by タク at 2012-02-16 08:30 x
大変懐かしいです。美詩えるのおとずれのレコード今でも持っていますよ。mi-mi-3@mx4.fctv.ne.jp
聞きに来てくださいね。
Commented by kaz-shin at 2012-03-18 01:40
タクさん、コメントありがとうございました。
1ヶ月以上もレスをせず、大変失礼しました。

この記事に本当に沢山のコメントを頂戴しました。
この曲をずっ良い曲だと思ってきた私にとって、本当に嬉しく思っています。
いつ更新されるか分からない状態のブログですが、また暇な時間にで覗きに来て下さい。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by おじさん at 2012-04-07 02:51 x
美詩える。とても懐かしいです。鶴光のオールナイトニッポン、聴いてました。彼女の顔と声が大好きで、毎週欠かさず聴いてました。ファンレターも出しましたが、返事は来ませんでした。(笑)もちろんレコード持ってます。新宿厚生年金会館で行われた、鶴光のコンサートに美詩えるも出演していたのでカメラ片手に、埼玉の田舎から、観に行きました。当時私は、高2で、生意気盛りでしたが、美詩えるは大好きでした。そのコンサートで撮った美詩えるの写真は、大切な宝物として保存しています。
Commented by kaz-shin at 2012-04-07 03:21
おじさん様、はじめまして。コメントありがとうございます。
今更ながらですが、当時"鶴光のオールナイトニッポン"を本当に沢山の人が聴いていたんですね。
美詩えるの声、特に笑い声が私は好きでした。
番組内で彼女の曲を初めて聴いた次の日(日曜日)、レコード店へレコード探しに行ったのを今でもよく覚えています。
Commented by take at 2012-07-26 18:48 x
中学生のころでした。「おとずれ」即、買いましたよ♪
でももう処分済みですw でもl、メロディーや歌詞の一部は覚えていますね。
美詩えるには年賀状を出したことがあります。ちゃんと直筆の返事が来て驚きかつ嬉しかったことを想い出しました。
Commented by KENAZ at 2012-08-17 05:06 x
美詩えるさん確かテレビの歌番組のアシスタントもしてましたね
確か30年程前私はご主人の山崎稔(現:山崎一稔)さんと呑みに行った時お会いしました。ラジオ、TVと同じく明るいかたでした。
Commented by Izumi at 2013-01-05 13:14 x
とっても懐かしい曲です。CDでの再販ってないんでしょうかね。そうそう、夜中に、ニッポン放送から電話がかかったきたことはいい思い出です。鶴光さんに載せられてきわどい台詞も言わされましたっけ(笑)。
Commented by (ま) at 2013-01-14 00:52 x
当時 私は中学1年生でした。鶴光のオールナイトニッポンを最後まで聴くことが長々できなかったのですが、丁度うとうとしてきた頃に、この曲が流れ「いい曲だな~」と思っていました。
皆さんのコメントを見ると、うとうとしていたからでではなく本当に良い曲だったのだと再認識しました。今度youtube検索してみます。
Commented by naka at 2013-04-28 20:44 x
みしえる
 ↓
ミシエル
 ↓
☆美詩える・・・おとずれ★

そうだったんですね、了解 !!!!!!!!!!!!!
Commented by ソフィテル at 2014-01-05 09:54 x
このレコード持ってます(笑)
Commented by outsider at 2015-06-01 01:36 x
はじめまして。
美詩えるさんの事でこんなに盛り上がってるなんてびっくりしました。
美詩えるさんはラジオの公開番組で見た事が有ります。
とても美しい方でしたね。
「おとずれ」は大好きな曲でした。
静かに始まり最後は異常に盛り上がるとても印象に残る歌でした。
以前はyoutubeにも上がっていましたが消えてしまったようで残念です。
どなたか、また上げてくれると良いのですが・・・。
<< 野田 幹子_VACANCE E... ページトップ YELLOWJACKETS_Y... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon