Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
渡辺 真知子_LIBRA ◇ 2007年 08月 02日
e0081370_2034971.jpg 

今回紹介するのは、渡辺 真知子が1980年にリリースした5枚目のオリジナル・アルバム『LIBRA』です。当時は、松任谷 由実を筆頭に尾崎 亜美、八神 純子、渡辺 真知子のように優れた女性シンガー・ソング・ライターが沢山活躍していました。ただ、残念なのは八神 純子や渡辺 真知子のようにTVの歌番組に積極的に出演していた人達は、どちらかと言うと歌謡曲のフィールド上で語られてしまうケースが多かったようで、もっと評価されても良かったと思いますね。

確かにユーミンのソング・ライティングにおける才能は天才と呼ぶに相応しいものですが、歌の上手さで言えば八神 純子や渡辺 真知子の足元にも及びませんから・・・(笑)
デビュー曲「迷い道」でヒットした渡辺 真知子は、兎角シングル曲に注目が集まってましたが、デビュー・アルバムから彼女の素晴らしいソング・ライティングの才能を発揮していました。そして、アルバムがリリースされる毎に多種多様な音楽ジャンルの曲を書くようになっていきます。
以前紹介した1981年リリースの6thアルバム『FEEL FREE』などはAOR色の濃い名盤と呼べる作品でした。今だからこそ、もう一度じっくり聴いて欲しいアーティストの一人です。

アルバム収録曲10曲中で、シングル・ヒット曲「唇よ、熱く君を語れ」の作詞が東海林 良以外、全ての曲の作詞、作曲は渡辺 真知子です。アレンジは渡辺 真知子の作品には欠かせない船山 基紀です。残念ながらミュージシャンがクレジットされていませんが、松原 正樹や林 立夫といった当時の売れっ子スタジオ・ミュージシャンであることはサウンドを聴けば明白です。

『渡辺 真知子 / LIBRA』
01. 涙の音
02. 唇よ、熱く君を語れ
03. LOVE-SAFETY ZONE
04. SUMMER NIGHT
05. RAINY DAY
06. HOLD ME TIGHT
07. STOP THE MUSIC
08. 或る男と女の物語
09. Aha!
10. DREAM

切ないバラード曲01。しっとりと歌う渡辺 真知子の歌に惹きこまれるナンバーで、悲しい歌ですが決して暗さを感じない洒落たメロディーが素晴らしく、作曲における渡辺 真知子のセンスの良さを感じます。船山 基紀のアレンジも絶妙です。

カネボウ化粧品のCMのタイアップ曲としてヒットした02。キャッチーなメロディーはCM向きですね。当時は、資生堂、カネボウが季節ごとのキャンペーン合戦が熾烈で、タイアップ曲もお互いセンスの良い曲を使用してました。化粧品のCMに採用された曲は、必ずヒットしていた頃ですね。心地良いギター・ソロは、おそらく松原 正樹で間違い無いでしょう。

デートの向かうワクワクした感じを上手く明るい曲調で表現している03。音域も広く、安心して聴ける渡辺 真知子のヴォーカルが魅力ですね。音大出身ということもあるのでしょうが、滑舌もはっきりしており、歌詞カード無しでも歌詞を理解出来るのも彼女の魅力かも知れません。

スリリングなドライブ・ミュージック04。メロディーは渡辺 真知子の得意とする歌謡ポップ路線ですが、船山 基紀のアレンジによってドライブにぴったりな1曲に仕上がっています。

情感溢れる渡辺 真知子のヴォーカルが光るバラード曲05。スケールの大きさを感じるメロディーと、ストリングスを効果的に使ったアレンジが素晴らしいナンバーです。

シングル・カットされた06。夏を意識したポップなナンバーです。シングル曲としてはインパクトが弱い気がしますが、メロディーはキャッチーで夏にはぴったりな1曲だと思います。

アルバム中で最もアレンジが凝っていてAOR色の強い作品07。テンポの速いボッサ調の曲ですが、メロディー、アレンジ、演奏、コーラス・ワーク等含めてトータル的にバランスが良い曲で、大好きなナンバーです。今聴いても古さを全く感じないタイプの曲でしょうね。

ロック色の強いアレンジが特徴の08ですが、メロディーは歌謡ポップ風で親しみやすいもので、渡辺 真知子の低音域でのヴォーカルが魅力的なナンバーです。

散歩しながら聴きたいような明るい曲調の09。おそらくコーラスはBUZZではないかと思いますが、陽気な気分を感じさせる渡辺 真知子のヴォーカルとよくマッチしていて心地良いです。渡辺 真知子の作曲センスが光る1曲だと思います。

夢の中を漂うようなアレンジが秀逸なバラード曲10。

当時、渡辺 真知子は02のようなヒット曲もあった関係で、TVの歌番組にも毎週のように出演してました。そんな多忙な中でこれだけの曲を書いていたことに驚かされます。曲も難解なものは無く、誰もが馴染みやすいメロディーの曲ばかり・・・。
多くの人に聴いて欲しいのですが、残念なことに今入手可能なアルバムは1stアルバム『海につれていって』(1978年)くらいでしょう。個人的にお薦めなのは、4thアルバム『メモリーズ』(1979年)に5thアルバムの本作、そしてL.A.録音のAOR色の強い『FEEL FREE』(1981年)の3枚なんですが、現在は入手困難ですね。昨今の紙ジャケット、リマスター、ボーナス・トラック付きで再発してくれると嬉しいのですが・・・。
[PR]
by kaz-shin | 2007-08-02 00:02 | J-POP | Trackback | Comments(9) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/6207519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smiletiny at 2007-08-02 19:32
こんにちは~♪

わたしこのアルバム聴きました、学生時代
LPは持ってるかもしれない
彼女ってほんとに歌が上手いですよね
聴いていて気持ちヨイ♪
ユニオンとかオフで探したりするんですけど
なかなかお目にかかれません。。。


Commented by kaz-shin at 2007-08-03 01:29
smiletinyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
渡辺 真知子さんのCDでオフ等で見かけるのは1stアルバムかベスト盤
が多くて、なかなかこの頃のCDは確かに見かけませんね。
私は運良く1つのお店で何枚かまとめて買うことが出来ました。
再発してくれると良いのですが・・・。
Commented by hisa at 2007-08-04 12:07 x
渡辺真知子は去年の暮れ4枚組BOXを出してますね。曲を細かく見てませんが、すべてのアルバムからセレクトしているみたいです。オリジナルアルバムは80年代後半か90年代初めにCD化されていたと思いますが評価が低くてあまり売れてないのでしょうね。中古でも見かけません。
SONYがリクエストで枚数がまとまればCD化という企画をやってましたが渡辺真知子はどうだったか?この企画は、どうしても欲しいのがあったので3000円で何枚か買ったあとに、ボーナス付きで正式にCD化された苦い経験がありおすすめできませんが・・。
何を書いているかわからなくなりましたが(暑さのせい?)、何でというものがCD化されたり、待てど暮らせどCD化されないものもあり、基準がよくわかりませんね。
Commented by kaz-shin at 2007-08-04 14:19
hisaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
>何でというものがCD化されたり、待てど暮らせどCD化されないものもあり、基準がよくわかりませんね。
本当にその通りですね。渡辺 真知子さんの場合、何故か正当な評価を受けていなような気がしてなりません。
最近のオバさんキャラが影響しているのか(笑)は分かりませんが、彼女のソング・ライティング、歌唱における
才能は素晴らしいものがあります。
そして、それを確かめるにはベスト盤ではなく、オリジナル・アルバムが最適なんですけどね・・・。
知名度にしたって決して低い訳ではないんですけれど・・・。
再発をお願いしたいアーティストの一人です。
Commented by トモくん at 2007-08-04 17:51 x
そうですよ。すみこさんが幻なら実態のアーティストとして真知子さんがいましたね。歌も作曲も抜群でしたね。
私は、海につれていって~ライブラまでのLP5枚持っています。自分の誕生日に彼女のコンサートが重なって、当時、同級生に羨ましがられながら、なんとかチケットをゲットし行ったのを覚えています。
プレイヤーがダメなのでレコードが聴けないのですが、当時のダビングテープも引っ越しでどこに行ったのやら・・・。う~ん、久しぶりに聴いてみたいなぁ。記憶が遠いなぁ。
このアルバムだと「唇よ・・」「HOLD ME・・」とシングルがどうしても思い浮かびます。
記憶からだとファーストの「海のテーマ」~「かもめ・・」につながる高まり、2ndも始まりの印象が・・でも「ブルー」は名曲と言っていいですよね。いまでも頭に歌と曲が浮かびます。
Commented by トモくん at 2007-08-04 17:52 x
(・・・続きです)
4thのメモリーズに大きなポスターが付いていて、3年前まで我が部屋に貼ってあったのですが、家を弄った時にお払い箱になってしまいました。
メモリーズは今でも繰り返しの歌詞が頭に浮かびます。
私は、この5th以降の6枚目を買ってないし、よく覚えていないのです。たぶん、聖子ちゃんのアルバムに変って行ったのでしょうか。
Commented by kaz-shin at 2007-08-05 13:05
トモくんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
仰るように渡辺 真知子さんの1st、2ndはインストで始まってましたね。
どうしてもシングル曲が印象に残りますが、アルバムとしてもどれも佳曲揃いですね。
私もシングル曲の中では「ブルー」が1番好きですね。この曲を聴いて改めて、
渡辺さんのソング・ライター、シンガーとしての非凡な才能を感じました。
ぜひ、オリジナルのアルバムを聴いて欲しいアーティストの一人です。
なんとか再発してくれると嬉しいのですが・・・。
Commented by Thunderer at 2009-05-18 02:50 x
kaz-shinさん、こんばんは。
## あちこち書きまくっちゃいましたが。

このアルバムでは、
LOVE-SAFETY ZONE
SUMMER NIGHT
が好きでした。

渡辺真知子さんも再発してくれるとうれしいですよね。
ついでに、未CD化シングルB面もつけてほしいけど。
(「一度だけ冒険者」のB面「インスピレーション」は
好きな曲なんだけどまだCD化されてないようですし。)


で、それはさておき、渡辺真知子さんなら、
「そっとふりむいて」の記事をお願いしてもいいでしょうか?
「港スコープ」とか「好きと言って」とかいい曲入っていると
思うんですけど。
Commented by kaz-shin at 2009-05-18 23:45
Thundererさん、沢山のコメントありがとうございます。
>「そっとふりむいて」の記事をお願いしてもいいでしょうか?
ご希望に副いたいのはやまやまなんですが、実は渡辺さんのアルバムを聴いていたのは(所有いているのは)、6枚目の『Feel Free』までなんです。

仰るように、渡辺さんのアルバムもそろそろ再発されても良いように思いますね。
そうなれば7作目以降のアルバムも聴けますから・・・(笑)
可能性はあると信じて待つことにします。
<< KALAPANA_楽園 - K... ページトップ やまがた すみこ_FLYING >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon