Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
THE BEATLES_YESTERDAY ◇ 2007年 09月 23日
e0081370_315718.jpg 

ブログを開設して3年目に突入し、第一弾で何を紹介しようか考えました。そこで、私が音楽に興味を持ち、ここまで音楽好きになったきっかけを作ってくれた1枚のシングル・レコードを紹介しようと思います。
ですから今回は曲のレビューと言うより、想い出話で終始すると思いますがご了承下さい(笑)

大変古い話なので記憶も曖昧なんですが、あれは私が中学1年生だった時ですから1971年頃のことです。
中学に入ると英語を勉強することになりますが、中学1年生の時の英語の担任が20代半ばの若い女性の先生でした。決して美人ではなかったですが、可愛らしい感じの方で多くの男子生徒はある種の憧れを抱いていたんではないかと思います。当然、私もそんな一人でした。
その先生がある授業の中で「(英語を身近に感じるには)音楽(洋楽)を聴くのも良い勉強になりますよ。先生はビートルズが大好きで、特に「イエスタデイ」という曲が大好きです。すごく良い曲なんです。先生が学生時代は好きな曲を自分で辞書で調べながら訳したりしました。もちろん「イエスタデイ」もどんな歌詞なのか自分で訳してみましたよ。」という話をしたんですね。
少なからず憧れてる先生が良い曲と言うビートルズの音楽を聴いてみたくなりました。何とも中学生らしい発想ですよね(笑)

当時のお小遣いではアルバムなど到底買うことが出来ず、まず最初に買ったのが先生が好きだと言っていた「イエスタデイ」が収録されていたシングル盤でした。それがこの日本盤シングル「アクト・ナチュラリー / イエスタデイ」です。まさにこの1枚が私の音楽好きの始まりとなりました。今まで歌謡曲やGSの音楽しか聴いたことが無かった私には衝撃的な音楽だったのは言うまでもありません。
それからは少ないお小遣いを工面しながらレコードを少しずつ揃え、またお兄さんやお姉さんがビートルズが好きだという同級生の家へお邪魔してレコードを聴いたりして、ビートルズ漬けの毎日が始まります。
1971年の時点では既にビートルズは解散していましたが、メンバー各々のソロの音楽活動はリアル・タイムで知ることが出来ましたので、中学生時代の3年間はまさに明けても暮れてもビートルズ関連の音楽漬けの日々を過ごしておりました。この「アクト・ナチュラリー / イエスタデイ」は、私の音楽好きへの第一歩となる記念碑的レコードなんです。

私に大きな影響を与えたビートルズの音楽ですが、このブログでは1度も紹介していません。と言うよりも、全世界に数知れない程沢山の人達に愛され、今もなお聴き継がれているビートルズの音楽を今更私が紹介してもしょうがないと思っていました。しかし、今回そんな大好きなビートルズの音楽(シングル盤1枚ですが・・・)を紹介出来たのは嬉しかったですね。
皆さんも音楽が好きになったきっかけとなったアーティストや音楽を憶えていますか?

「THE BEATLES / ACT NATURALLY, YESTERDAY」
Side. A : ACT NATURALLY
Side. B : YESTERDAY
[PR]
by kaz-shin | 2007-09-23 03:10 | Singles | Trackback | Comments(19) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/6506141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by smiletiny at 2007-09-23 08:12
こんにちは
音楽が好きなったきっかけ。。。
ものすごくふつうっぽいですが、アリスだったかも。
走っておいで恋人よ(デビュー曲)のEPをレコード屋に取り寄せてもらいました。
アルバムもほとんどそろえたかなぁ、当時中学生
同時期、中島みゆきや高中やリッチーブラックモアにおぼれていきました(笑
今も虹に、おぼれたままです~。
ビートルズのよさを知ったのは大人になってからでした。
ジョンレノンがたまらなく好き。
Commented by 元うぃんどおやぢ at 2007-09-23 08:39 x
自分もビートルズ好きです。中学校1年のときFMから流れた”HELP!”を聞いたとき、凄い衝撃をうけました。それ以来FANになっていました。
Commented by kaz-shin at 2007-09-23 12:46
smiletinyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですか、アリスがきっかけだったんですね。
私も高校生時代、アリスが好きで特に『Ⅰ』~『V』までのアルバムはよく聴いてました。
当時、ギターを始めた頃で友人とアリスの曲をコピーしてましたね(笑)
フォーク全盛だった頃は、陽水さんやかぐや姫みたいな陰気な感じの曲は生理的に駄目で、
リズムのあるアリスが聴き易かったんだと思います。
ビートルズは私にとって別格の存在でして、記事を書こうと思っても恐れ多くて
なかなか筆(キーボードですが・・・)が進みません(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-09-23 13:00
元うぃんどおやぢさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
1960年代にビートルズが登場したことで、70年代以降の音楽シーンに
ビートルズが少なからず影響を残したことは間違いないでしょうね。
特にロックやポップスの世界においては、ビートルズの影響を受けていないものはないと
言っても過言では無いでしょうね。
今とは比べ物にならないくらいプアな録音機器・設備であれだけの作品を残してきたんですから
やはり歴史上に燦然と輝く、偉大なグループだったと思います。
Commented by hisa at 2007-09-23 22:45 x
ビートルスは特別ですね。日本公演をTVで見た記憶があるのですが、そのときは歓声だけで音楽は聞こえなくて特に何も思わなかったのですがそのあとレコードを聞いてあっという間に全部レコードを揃えました(といっての輸入盤なら安かったですから)現在の多くの音楽が影響を受けているのですから改めてレビューの無いという気持ちはわかります。
Commented by nowhere1967 at 2007-09-23 23:17
kaz-shinさんのブログにビートルズの記事がないのはブログ界の七不思議でした(笑)
もしかしてビートルズを好んでいないのでは?などと思いましたが、この記事を読ませていただいて納得しました。
たしかにビートルズは別格な存在ですし、それだけにマニアの方も多くいますので生半可な知識では記事を書けませんからね。
kaz-shinさんでしたら素晴らしい記事を書けますので、 kaz-shinさんのビートルズ評を読みたいですよ。

音楽好きになったきっかけは小学生の頃、音楽の時間のレコード鑑賞の時間でした。
いわゆる歌謡曲以外で初めて興味を持ったのはYMOでした(中1の頃)。
初めて買ったレコードはオフコースのシングル「YES-YES-YES」でした(中3の頃)。
Commented by WESING at 2007-09-23 23:20 x
僕もTVで日本公演を見たけど、うるさかったのだけが記憶に残っています。カバーを何曲も聞いてビートルズの曲のメロディーを覚えたという感じですね。
最初に買ったビートルズのレコードは「イエスタデイ」を含む4曲入りのコンパクト盤です。(URL参照)
 話は変わるけど、僕の場合は陽水さんの曲を陰気だとは思いませんでしたね。アリスはメロディーも分かりやすくて嫌いではなかったけど、演歌の匂いを感じてレコードを買う気にはなりませんでした。
後に堀内さんが演歌を歌い始めて、「やっぱり」という感じでした。(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-09-24 00:42
hisaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私の場合、来日時の大騒ぎを微かにですが憶えています。当時はまだ
小学校低学年でしたから、まったく興味はもっていませんでしたけど(笑)
アルバムを1枚買う毎に、毎回違う感動を与えてもらったビートルズ。
音楽って本当に素晴らしいなと感じさせてくれたのが、彼等でした。
ビートルズの音楽は純粋に聴いて楽しんでしまう為、なかなかレビュー記事を
書こうと思う気持ちが湧いてこないんです。不思議なんですけど。
いつか好きなアルバムについて書いてみたいなと思ってます。
Commented by ohiro at 2007-09-24 01:09 x
こんばんは!やはりビートルズは特別ですよね。自分も中学1年の頃、テレビのCMでよく「Let it be」が流れていて(エルピーエルピーと聞こえましたが・・・)お小遣いで例の「青盤」を買ったのがこの世界?に入ったきっかけでした。
最近はほとんどしっかり聴いていませんが、何となく「取っておきたい」最後のアーチストという感じですね。60歳過ぎたらもう一回「耽聴?」したいと思っています。
Commented by kaz-shin at 2007-09-24 01:12
nowhere1967さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ビートルズは私にとって別格中の別格です(笑)
今は年齢が年齢ですから記憶も曖昧ですが、昔はどの曲が、どのアルバムの何曲目かまで
記憶していた位です。英語も分からないのにビートルズの歌詞だけはちゃんと覚えていたりするんですよ(笑)
以前、1度『アビー・ロード』を取り上げようとしました。
いつもアルバムを聴きながら記事を書くんですが、『アビー・ロード』を
聴き出したら、記事を書くのを忘れて聴き入ってしまいました。
そんな状態なので、なかなかビートルズの記事が書けません(笑)
でも、いつかは紹介したいなと思っていますので、気長に待って頂けたら嬉しいです。
Commented by kaz-shin at 2007-09-24 01:27
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
貴重なシングル盤をお持ちですね。昔はこういう4曲入り33回転のシングルって結構ありましたね。
私もビートルズやモンキーズで何枚か持っています。

陽水さんは全部が陰気だとは思わないのですが、出会った頃のアルバムが
『氷の世界』ですからね。どうもその印象が強く苦手意識が残っています。
何しろ陽水さんのアルバムは『UNITED COVER』しか持っていなんです(笑)
アリスは、アリスとしての活動と並行してソロ・アルバムをリリースするようになってからは
より歌謡曲(演歌)色が強くなったように思います。
よく聴いてたのは「冬の稲妻」くらいまでで、「チャンピオン」はどっか違うなと思い始めてました(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-09-24 02:06
ohiroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も「LET IT BE」の流れてたCMは憶えています。小六の頃だったはずです。
何のCMだったのか記憶に無いのですが、たしかアルバム・ジャケットと共に
流れていたので、レコードのCMだったのかも知れませんね。
自分がどんなに老いぼれても、ビートルズだけは聴き続けるだろうなと
思います。
ohiroさんも私も、音楽鑑賞という趣味を持つ人間としては良い時代に生れ、育ったと思います。
Commented by 猫になりたい哲学者 at 2009-05-08 21:55 x
私の世代はこの曲は…中学の音楽の教科書に載ってました(笑)ユーミンの「ノーサイド」、赤い鳥の「翼をください」と共に載ってましたね。POPSの音楽が教科書に載った私は第一世代なはずです。(何か当時NHKのニュースでもやってた記憶があります)この曲について昨年印象深い話を聞きました。大橋純子さんは代表曲「たそがれマイ・ラブ」も「シルエット・ロマンス」も自分がやりたかった音楽じゃなくヒットしたため、一年休業し復帰した後もコンサートでこの二曲は絶対歌わなかったそうです。しばらくした後ポールの来日ソロコンサートがありいった所、中盤皆立ち去りポール一人だけギターを持って残りポロンと弾き始めたのがこの曲。まさかビートルズ時代の歌を歌うと思っていなかったので感激したそうです。そして「自分は別にビートルズの熱狂的ファンでもそんな特別好きな曲でもない。でもこんなに感動する。ヒット曲の力、そしてファンが待っている気持ちとはこういう事なんだ。自分はファンに対してなんて傲慢な失礼な事をしてきたのか…と」それ以来上記の二曲は絶対歌う事にして、それから20年…貴重な財産であり良い曲だったと自分でも気付いたと。ヒット曲の難しさと貴重さを語ってますね。
Commented by まつのすけ at 2009-05-08 23:38 x
あくまでも一個人の私見ですが、ずっと感じ続けているので、言わせてください。
私は正直ビートルズは嫌いです。聴きたいとも思いませんし、興味すら湧きません。ビートルズの愛や平和を謳うところが、どうしても欺瞞を感じますし、日本の戦後の進歩派知識人とも重なって見えてしまうのです。私がビートルズを徹底的な位嫌う最大の理由は、ファンの批判を許さない熱狂ぶりなんです。私から見ればカルト宗教そのもの。ビートルズ礼賛記事を読む度、違和感を感じるのは私だけでしょうか?
Commented by まつのすけ at 2009-05-08 23:47 x
私が申し上げたいのは、ビートルズもただの人間に過ぎないのであって、決して神などではないということです。これほどまで神格化されなければ、ジョン・レノンは今でも生きていけたでしょうね。
他の理由は音やジョン・レノンの声が好きでないことですかね。私は、ジョン・レノンよりもトレバー・ホーンが好き、そんな感じです。ただのひねくれ者の戯言と受け止めていただければと思います。
Commented by kaz-shin at 2009-05-09 02:43
猫になりたい哲学者さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
小学校や中学校時代にビートルズやユーミンの曲が教科書に載っていたなら、もっと音楽の授業が好きになったでしょうね(笑)
今振り返ると音楽の授業って本当につまらなかった印象しかありません。

大ヒットした曲というのは時にアーティストから離れて一人歩きしてしまうケースってありますね。
特にビートルズの曲なんてその最たるモノかも知れませんね。
ビートルズの不思議なところは、ポールが作った「イエスタデイ」なのにビートルズ時代に歌ったヴァージョンを超える歌をソロになってからも歌えていないところでしょう。
Commented by kaz-shin at 2009-05-09 02:53
まつのすけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ビートルズが嫌いな理由が実にまつのすけさんらしい気がします(笑)
確かに熱狂的、カルト的なファンが多いのも事実ですね。
でもそれでビートルズを聴かないというのは、私としては勿体無い気がしますね。純粋に音楽として楽しめると思いますよ。

私がビートルズを別格扱いしているのは、決して偉大だとか言うことではないんです。
ジョン、ポール、ジョージ、リンゴという若者が集まって"ビートルズ"を結成したという"奇蹟"が私を魅了するんです。
各々が素晴らしいミュージシャンであることは間違い無いのですが、この4人が集まったことで考えらないような"奇蹟"を起こしてきたんですよね。
そこが"ビートルズ"の魅力だと思ってます。
分かりづらいでしょうね、ごめんなさい(笑)
Commented at 2009-05-09 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2009-05-10 02:25
鍵コメさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ビートルズを知っていても知らなくても、自分が良いと思う音楽を聴けば良いんですよ。
良い音楽っていうのは、音楽を聴く人の数だけ存在するのもですからね。
自分の感性に合った音楽を探して聴いて楽しむ、これが1番ですね。
<< YUTAKA (横倉 裕)_L... ページトップ ご挨拶・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon