Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
八神 純子_Mr. メトロポリス ◇ 2007年 11月 22日
e0081370_20565264.jpg 

2007年11月21日、念願の八神 純子の初期アルバム5枚が紙ジャケットで再発されました。いや~、嬉しいですね。1stアルバム『思い出は美しすぎて』(1978年)とベスト盤『JUNKO THE BEST』(1980年)は比較的入手しやすかったのですが、2ndアルバム『素顔の私』(1979年)、3rdアルバム『Mr. メトロポリス』(1980年)、4thアルバム『夢見る頃を過ぎても』(1982年)の3枚は、入手困難でオークションでもかなりの高値が付けられていましたね。それがやっと入手する事が出来て本当に嬉しいです。
私ですか?もちろん全部買いましたよ(笑)

さて、今回はそんな再発を記念して、早速今日届いた中から3rdアルバム『Mr. メトロポリス』を紹介しましょう。1980年の発売当時、散々聴いたアルバムですから、改めて聴かなくてもレビュー記事は書けますが、折角なのでCDを聴きながら書かせてもらいます。
「みずいろの雨」、「想い出のスクリーン」が立て続けにヒットさせ、続くシングル「ポーラー・スター」を含む10曲が収録されています。八神 純子の作品の他にも木戸 やすひろ、後藤 次利、瀬尾 一三が曲を書いています。2ndアルバム『素顔の私』が私にとってはとてもインパクトの強いアルバムだったので、最初は物足りなさを感じていたのも事実です。しかし、聴くほどに良いアルバムだと感じるようになったアルバムでした。
3枚目のアルバムということで、歌自体に余裕が感じられます。その気持ちの余裕が喉に良い影響を与えるのか、素晴らしい歌声を聴かせてくれます。歌声ばかりでなく、アレンジも良いものが多いのも特徴ですね。

『八神 純子 / Mr. メトロポリス』
01. Mr. メトロポリス / 作詞:山川 啓介、作曲:八神 純子、編曲:瀬尾 一三
02. 小さな頃 / 作詞・作曲:八神 純子、編曲:瀬尾 一三
03. Deja Vu / 作詞・作曲:八神 純子、編曲:瀬尾 一三
04. ポーラー・スター / 作詞:八神 純子・三浦 徳子、作曲:八神 純子、編曲:大村 雅朗
05. グッバイ美しい日々 / 作詞・作曲:八神 純子、編曲:瀬尾 一三
06. ワンダフル・シティ / 作詞・作曲:八神 純子、編曲:後藤 次利
07. 冬 / 作詞:戸次 真理子、作曲:木戸 やすひろ、編曲:戸塚 修
08. サンディエゴ・サンセット / 作詞・作曲:八神 純子、編曲:後藤 次利・瀬尾 一三
09. シルエット / 作詞:八神 純子、作・編曲:後藤 次利
10. Another Day, Another Me / 作詞:川村 ひさし、作・編曲:瀬尾 一三

壮大なスケールを持つアルバム・タイトル曲01。しっとりとしたバラードからテンポ・アップへ、そして再びバラードへと変化に富んだナンバーです。八神 純子の喉も絶好調といった感じで、伸びやかで澄んだ歌声を聴かせてくれます。

2分に満たない小曲02。宇宙を連想させるアレンジと童謡のようなメロディーが印象的です。続く03へのプロローグ的なナンバーです。

02から切れ目無く続く03。八神 純子の魅力が溢れているアップ・テンポのナンバーです。瀬尾 一三のアレンジが秀逸です。ギターのカッティングやドラミング、間奏の向井 滋春のトロンボーン・ソロは聴き所です。昔から大好きだった曲のひとつです。

シングル・カットされ、ヒットした04。この曲も、03からの流れを途切れさせないようなメドレーっぽい繋ぎになっています。つまり02~04は、宇宙をテーマにした組曲のように仕立てているんですね。面白いアイディアだと思います。八神 純子らしいシングル曲ですね。

1stアルバムから一貫した八神 純子節とも言えるバラード・ナンバー05。八神 純子の持つ素晴らしい声質、歌声を味わうには、この手のバラード曲を聴くのが1番だと思います。

アルバム中で1番好きなアレンジの曲がこの06です。明らかに後藤 次利と解るベース・プレイがたまりません。この頃の次利は、作曲・編曲に関しては神懸り的に良い仕事をしていましたね。2nd『素顔の私』に収録されていた「夜間飛行」は、数多い次利の作・編曲によるナンバーの中で1番だと思っています。この曲はアレンジのみですが、実に軽快で気持ち良いです。

戸塚 修によるボッサ調のアレンジが心地良い07。木戸 やすひろの作曲ですが、八神 純子らしさを上手く引き出したメロディーだと思います。冬の歌ですが、寒々しくは無く、まるで澄んだ空気そのものというような雰囲気が良いですね。

おそらくリズム・アレンジを後藤 次利、ストリングス・アレンジを瀬尾 一三が担当したであろう08。八神 純子の凄いのは、ファルセットと地声の境界を感じさせない発声ですね。これほどスムーズにファルセットを使える人はそうは存在しないでしょうね。

後藤 次利の作・編曲による09。「夜間飛行」を彷彿させるような、しっとりとしたバラード曲です。

瀬尾 一三の作・編曲による10は、軽快なポップ・ナンバーです。6分を超える大作ですが、八神 純子らしさはあまり感じない曲です。決して悪い曲という訳ではありませんよ・・・(笑)

今回の再発は、リマスターもされていない単に紙ジャケットでの再発というもののようです。当然、ボーナス・トラックも付いていません。先月の門 あさ美も同じ感じでしたね。
ビクターさんにはもうちょと頑張って欲しかったなと思いますが、入手困難なCDがこうやって聴けるだけでも喜ばしいことですからね。今回の再発を心待ちにしていた人も多いでしょうね。
数日はじっくり聴いて楽しもうと思います。そして、近いうちに"ブログを始めた頃に紹介したものの、今読み返すとあまりにも記事の内容が薄っぺらだったので改めて紹介するPart 2シリーズ"として、『素顔の私』を取り上げたいなと思っています。
[PR]
by kaz-shin | 2007-11-22 00:01 | J-POP | Trackback | Comments(25) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/6827597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2007-11-22 02:52 x
そろそろ街角も飾りつけが始まっているので
「コットンスノー&ペーパースター」の入っている「Fullmoon」あたりで
こられるかなと思ってました(笑)
まだ若い声の頃の八神さんですね。
ポーラースターあたりは三浦徳子と大村雅朗なので松田聖子っぽいです。
僕は小品ですが、「グッバイ美しい日々」が好きです。何かのFMでこのあとに「海のメロディー」が続けてかかって気に入りました。
この前の渡辺真知子さんや今は亡き松原みきさんや、女性シンガーヴォーカルの充実していたいい時代です。
今の歌姫たちもいい曲はありますが、ヒットのコアが違いました。
Commented by クリフォード at 2007-11-22 13:17 x
はこめまして、Turquoise Blueという八神純子応援サイトを運営しているものです。前から時々のぞかせていただいていたのですが、はじめて書き込みさせていただきます。
ワンダフルシティーのアレンジ、ベースはほんとに素晴らしいですよね。いつ聴いてもぞくぞくします。特に20数年前にライブできいたとき(ベースはもちろん後藤氏ではありませんが)の胸の高鳴りはいまでも鮮明に
覚えています。
夜間飛行は後藤氏自身も印象深い作品だそうで、この曲を提供したときのエピソードなどをご自分のサイトのコラムで紹介されています。
「自分自身作曲の初期の時代の中の好きな曲」だそうです。
このアルバムの歌唱ももちろんですが、DVDの夜間飛行の歌唱、バックの演奏は「凄い」のひとことです。
Commented by kaz-shin at 2007-11-23 01:35
kotaroさん、コメントありがとうございます。
クリスマスに近づいてきましたね~。去年は11月24日から1ヶ月の間、
クリスマス・ソング、或いはクリスマス・ソングを含んだアルバムを毎回
紹介するという暴挙に出ましたが、今年はやりません(笑)
でも、週一位でクリスマス関連の曲やアルバムは紹介したいと思ってます。
第1弾は11月24日を予定しています。

八神さんは、やはり歌声が魅力ですね。ソング・ライティングの才能も
素晴らしいですが、やはりファルセットを巧みに使ったその歌声は今でも
私を魅了します。本当に再発してくれて嬉しい限りです。
Commented by kaz-shin at 2007-11-23 01:47
クリフォードさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
実は私もクリフォードさんのサイトは何度か覗かせていただいておりました。
「夜間飛行」は本当に名曲だと思っています。
メロディーの良さ、アレンジの素晴らしさ、八神さんの素晴らしいヴォーカルの
3拍子が揃った驚異のナンバーですよね。
特に後藤さんのアレンジは素晴らしく、まさに夜間飛行というイメージが
ピッタリですし、八神さんのヴォーカルとユニゾンでのベース・プレイは
鳥肌が立ちます。

この曲のライブ映像があるんですね、知りませんでした。
ぜひ機会があれば観てみたいです。

これからもよろしくお願いします。
Commented by macky023 at 2007-11-24 12:22
私、この5作品はCDで所有していたのですが、紙ジャケ仕様も改めて購入してしまいました。来月にも4作品が追加でリリースされるのですよね。特にライブ盤2枚組が楽しみです。
Commented by kaz-shin at 2007-11-25 00:14
mackyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今回の再発以前にCDを所有していたんですか!それは貴重ですね。
私は買いそびれてしまって、今回の再発をどれだけ待ち望んだことか・・・(笑)
私も来月の再発ではライブ盤の購入を検討しています。
本来ライブ盤は好きではないのですが、八神さんのライブは聴いてみたいですね。
Commented by てつ at 2007-12-27 03:48 x
私は、どちらかというと、楽曲のメロディ自体やアレンジを聴くことが好きでして、場合によっては、ボーカルが上手くない?ものでも、好んで聴いたりするのですが、八神さんには、彼女の歌声自体に、強く魅かれます(もちろん歌唱力もです)。(このアルバムに限らず)シングル曲は大体好きですし、このアルバムではMr. メトロポリス、サンディエゴ・サンセットは特に好きですね。当時ラジオ番組で渡辺真知子さんと競演されて、八神さんが、渡辺さんの「ブルー」を歌われたのを聴いて、とても感動しました。 
Commented by kaz-shin at 2007-12-28 01:09
てつさん、コメントありがとうございます。
渡辺 真知子さんの名曲「ブルー」を八神さんが歌ったのですか?!
これは聴きたかったですね。
渡辺さんのシングルの中で1番好きなのが、実は「ブルー」なんです。
その曲を八神さんが歌う・・・。声の質からも似合いそうですね。
二人とも大好きな女性アーティストです。
そういう良質な企画が最近の音楽番組には少なくなりましたね。
Commented by Thunderer at 2009-05-18 02:26 x
八神純子さん、見つけたので。。。
私はこのアルバムが一番好きです。
レコードを何回聴いたことか。

ところで、余談を2つばかり。
「冬」はヤマハつながりか、
「あみん」も歌っていたようです。
手元にあるベスト版に入ってました。
・・・でも、八神 純子さんのほうが大分良かったなあ。

あと、てつさんのコメントにある「ブルー」ですけど、
パイオニアサウンドアプローチというFM放送の番組で
歌われていました。
(いつの放送かはわかりませんが、当時デビュー2年目だそうです。)
放送では、渡辺真知子さんと八神純子さんの対談で、
ふたりのキャラクターがよくわかる面白い番組でした。
渡辺真知子さんは「思い出は美しすぎて」を歌ってました。
(テープは取ってあったので、デジタル化はしたものの
 ・・・モノラル録音だったしノイズが乗っているしの状態だったりします。)
できることなら、CDででも出してほしいものですが、
まあ、無理でしょうかねぇ。
Commented by kaz-shin at 2009-05-18 23:36
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このアルバムが一番好きですか!
私もサウンド的には結構好きなアルバムです。
でも一番好きなのは『素顔の私』ですね(笑)

八神さんの歌う「ブルー」。これはぜひ聴いてみたいですね。
ファルセットの使い方が上手い八神さんですから、きっと良い感じだろうなと思います。
Commented by Thunderer at 2009-05-19 01:26 x
kaz-shinさん こんばんは。
『素顔の私』が一番ですか。
確かに、私も『素顔の私』に入っている曲も全部好きな曲なんで。
アルバムに入っているおのおのの曲は甲乙つけがたいです。
ただ、『素顔の私』はいい曲ばかりを集めてアルバムにしましたって感じを多少受けます。
『 Mr. メトロポリス』は、アルバム自体を作ろうとして曲を集めたって感じを受けます。
とくに、『 Mr. メトロポリス』の01~04、06~08は順番を変えて聞こうとは思わないです。
・・・この辺が、私が『 Mr. メトロポリス』が一番いいと思っている
理由だったりします。
だから、シャッフルして聞くなら私も『素顔の私』のほうに
軍配をあげるかもしれません。
Commented by kaz-shin at 2009-05-19 23:14
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
確かにアルバムの構成や曲順まで練られて作られているのは『Mr. メトロポリス』の方が上ですね!
よく聴き込んでおられる感想だと感心しております。
そういう意味では多少地味ですが、『夢みる頃を過ぎても』も良いアルバムですよね。
私の場合、「夜間飛行」という曲がとにかく好きで、この曲が収録されているというだけで『素顔の私』を選んでしまうんです。
数多い後藤次利さんの曲の中でも1番好きですし、アレンジの見事さ、八神さんのヴォーカルの凄さ、まさに名曲中の名曲だと思っております。
この曲に対する思い入れの強さが影響していますね(笑)
Commented by Thunderer at 2009-05-20 02:21 x
kaz-shinさん こんばんは。
『夢みる頃を過ぎても』もいい曲が多いとは思うんですが、
このアルバムの中で、「I'm A Woman」が一番好き(シングルのでたころから聞いていたためでもありますが)なんですが
この曲がアルバムの中でちょっと浮いちゃった気がしていました。
この次の「FLY AWAY」とのつながりはいいんですけど。
で、アルバムの構成としてはいまいち。
(構成を考えて作っている意図は伝わってくるんですけど、
 私にはいまいちあわなかったのかもしれません)
でも、個々の曲はいいんで、このアルバムもよく聞いていました。
っていうのが、LPを聞いていた頃の感想。
私も2007年の紙ジャケ再発売で、しっかり入手してましたので
今はCDで聞いていますけど、やっぱり、3番目かな。
(より上の2枚はすでにでているアルバムです。)
といいながら、『思い出は美しすぎて』も捨てがたかったりしますが。例えば「時の流れに」とか、「追慕」とか・・・。
Commented by kaz-shin at 2009-05-21 22:55
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
八神さんのアルバムは今までに何枚か紹介してきましたが、
『思い出は美しすぎて』はまだ紹介してませんでした。
機会を見て紹介記事書こうと思います。
この中ではやはり「時の流れに」が断トツで好きですけど(笑)
Commented by ギムリン at 2009-08-10 08:54 x
本日、20時からフジTVで八神純子さん登場との噂があります。久しぶりの生ウタでしょうか。
Commented by macky023 at 2009-08-11 08:12
●ギムリンさんに返信
その話は噂ではなく、本当だったんですよ。
「Hey!Hey! Hey!」の名曲を振り返るコーナーの
サプライズゲストとして登場し「みずいろの雨」と
「パープルタウン」の2曲を生歌披露(おそらく)
しました。もう録画セットして、TVの前で正座
して聴きましたよ。なにせTVで歌うのは8年ぶり
だったんだとか…(本人談)。ある程度のヴォイス
トレーニングを続けているんでしょうね。最低限の
レベルはキープされているように思いました。感動。
Commented by Thunderer at 2009-08-12 03:22 x
<ギムリンさんとmacky023さんのお話について>
私も見ました。。。
実はたまたまだったのですが。
(だから録画もなにもできなかった。ぐすん。)
さすがに昔ほどの声はでないようで、ご本人はすこし不満げでしたが。・・・聞いていてもわかったので、ああ、生だと思いました。
しかし、あれだけの声がまだだせるとは、すごいですね。
(出演者のひとりがリハーサルの成果とか茶化してましたが、
たぶん、トレーニングは欠かしていないんでしょうね。それとも、もともとの素質がすばらしいので、かな。私には判断つきかねますが。)
Commented by SaToshi at 2009-08-12 16:58 x
僕もたまたまチャンネル変えたところに八神さんが登場して歌ったのを見ました。
BSフジでも放送されるからそれを録画しようと思ったんですけど、忘れてしまいました。(苦笑)
次の週でした?原田真二さんが出演してましたね。
最近、この番組でも「朝のヒット・スタジオ」のように'80年代あたりのアーティストを出演させているのかな。
Commented by SaToshi at 2009-08-12 21:48 x
どちらもYouTubeにアップされていますね。(URL)
Commented by kaz-shin at 2009-08-13 22:58
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。
しっかりTV観ました。録画もしております(笑)
往年の声量と同じという訳にはいかないでしょうが、素晴らしい歌声を
聴いて嬉しくなりました。
Commented by kaz-shin at 2009-08-13 23:04
mackyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。
TV観ましたよ。
やはりあの手の音楽番組ではどうしても「みずいろの雨」、「パープルタウン」なんですね。
個人的には「想い出のスクリーン」が聴きたかったです。
Commented by kaz-shin at 2009-08-13 23:18
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
Thundererさんも観たんですね~。
結構多くの方が八神さん目当てであの番組観たんではないでしょうかね。
深夜でも良いので、八神さんや渡辺 真知子さんのようなアーティストのスタジオ・ライブを放送してくれないですかね。
Commented by kaz-shin at 2009-08-13 23:21
SaToshiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
あの番組だけの為に来日したみたいですね。
70年代~80年代に活躍して、今も現役で頑張っているアーティストを
ピックアップした音楽番組を作っても今なら結構観る人多いような気がするんですけどね。
どこかで企画してくれないかと密かに期待してます。
Commented by SaToshi at 2009-08-15 21:24 x
今、BSフジで八神さんが歌っているところです。
先週の放送だと思ってました。(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2009-08-16 22:41
SaToshiさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
BSは見れないので・・・(汗)
地上波を見逃した多くの人が見たんでしょうね。
<< 大内 義昭_FLASH BACK ページトップ JIM HORN_NEON N... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon