Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
JADOES_Morning Love ◇ 2008年 01月 02日
e0081370_9261863.jpg 

昨日の元旦の朝、目覚めてベランダに出てみると穏やかな快晴でとても気分が良かったですね。2007年の元旦も同じような天気で、朝陽を見ていたら何故かふと聴きたくなった曲がプリズムの「MORNING LIGHT」。それで2007年最初の紹介記事を『PRISM』にしたんですが、今年2008年も朝陽を見ながらふと聴きたくなった曲がありました。そんな曲を今年最初の紹介記事にしようと思います。

その1曲とは、1989年9月リリースされたジャドーズのシングル「Morning Love」です。この曲はオリジナル・アルバムには未収録(ベスト・アルバムには収録されています)です。
1986年に角松 敏生のプロデュースでデビュー、以降角松のファンや一部の音楽好きな人には好評でしたが、知名度的には高い音楽性の割には今ひとつといった感のあったジャドーズ。
FUNKYな曲が多かった86年~89年頃の作品の中において、ミディアムなCITY POP風ナンバーだったのが「Morning Love」でした。
当時のメンバーは、藤沢 秀樹(vo、b)、島村 幸男(ds、cho)、斉藤 謙策(per、cho)、伝田 一正(g、cho)、平間 あきひこ(key、cho)の5人組。以降平間が抜け、島村が抜けて最終的には3人組となってしまっていました。残った3人でのジャドーズとしての活動は少なく、どちらかと言えばダンス☆マンとしての活動の方が有名でしょう(笑)

「JADOES / Morning Love」
01. Morning Love
02. 僕の傍に
03. Midnight Love

打ち込み中心のサウンドながら、爽やかな朝のイメージの広がるアレンジが見事な01。歌詞の内容はごく普通のラブ・ソングですね。どちらかと言えばクドイ歌い方をする藤沢のヴォーカルも控え目で、爽やかなイメージを大切にした印象です。キャッチーなメロディーとサウンドが朝の情景にピッタリなナンバーです。

02も軽やかなミディアム・ポップ・チューンで、ジャドーズにしてはシンプル過ぎる感のある打ち込みサウンドですが、なかなかメロディーとの相性が良いと思います。聴くほどに味が出てくるような1曲です。

このシングルで1番面白く感じたのが03です。この曲は01と同じ曲ですが、僅かに歌詞を替え(例えばMorning LoveをMidnight Loveに替えるような・・・)、テンポを落としバラード風にアレンジされています。藤沢のヴォーカルも全てファルセット・ヴォイスで、01とは全然違う表情を見せています。彼等の遊び心とセンスの良さを感じる1曲です。

藤沢 秀樹の独特な声、歌い方が苦手な人が私の周りには結構多くいます。藤沢のヴォーカルがOKな人で、FUNKYな音楽が好きな人ならばジャドーズはお薦めなんですが・・・。
ジャドーズをご存知ない方は、メンバーの平間 あきひこや伝田 一正も良い曲を書きますし、機会があればアルバムを聴いてみるのをお薦めします。
確か金澤 寿和氏が選曲・監修した『GOLDEN☆BEST』ならば、今でも入手可能だと思いますので興味のある方は聴いてみて下さい。(紹介した曲も入っています)

2008年第1弾の記事がシングル盤の紹介というのがいかにも手抜きな感じもしますが、お正月をいうことでご勘弁下さい。
どうぞ今年も"Music Avenue"をよろしくお願い致します。
[PR]
by kaz-shin | 2008-01-02 17:58 | Singles | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/7035539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 箱入り at 2008-01-02 18:29 x
明けましておめでとうございます♪
今年も何かとお世話になるかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。

さて、新年からこれまた我が家へのアンサーのような記事(?)をありがとうございます(^◇^)
ジャドーズは今年の課題に掲げましたので(笑)早速探します♪

今年も素敵な音楽をたくさんの人に届けて下さいね!
楽しみにしています♪
Commented by kaz-shin at 2008-01-02 21:30
箱入りさん、明けましておめでとうございます。
今年は角松さんにぜひ頑張ってもらって、良いアルバムをリリースしてもらいたいですね。

ジャドーズは好き嫌いがはっきり別れるかも知れないので、中古店で安く入手するのが
良いかも知れません。サウンド的には角松さんが好きなら抵抗は無いと思いますよ。

今年もよろしくお願い致します。
Commented by しげぞう at 2008-01-03 20:31 x
あけましておめでとうございます
なんか、正月らしいと言えばそのようなセレクトですね
kaz-shinさんらしいような・・・
JADOESにしては「まったり系」でしょうか
ニュートラル系といいましょうか、ね
肩の力を抜いて聴く事ができるシングルです
Commented by kaz-shin at 2008-01-04 00:56
しげぞうさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、このシングルは別に正月向きでは無いですよね(笑)
ただ、元旦の朝陽のキラキラした感じがこの曲の演奏を連想させたんだと思います。
私ジャドーズのこういう"まったり系"って、意外に好きだったりします。
Commented by いわとも at 2008-01-04 01:02 x
私は、藤沢秀樹の独特な声、歌い方になれた一人です(笑)。
彼らの『遊び心』が大好きです。
今でも時々、無性に聴きたくなります。
 
01と03の歌詞が左右で対比さらるような表記になっていますね。
明日、出勤途中で聴く事にします。
本年もよろしくお願い致します♪
Commented by kaz-shin at 2008-01-04 01:35
いわともさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
4日からお仕事なんですね。ご苦労様です。

私もジャドーズの『遊び心』が大好きな一人です。真面目な部分とくだけた部分の
両方を持っているところが彼等の特徴ですね。
しかも米米クラブほど極端でもないですし・・・(笑)

明日の出勤時に良い音楽を聴いて、1日頑張って下さいね。
Commented by macky023 at 2008-01-05 23:54
お~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!
ジャドーズですか! 正月からすごいところを突いてきましたね。
手抜きどころか、Kaz-shinさんならではという感じがします。
その昔は、よくFMの音楽番組で流れていましたものね。

同じ曲のアレンジをちょっと変えてみるというパターンは、
カルロス・トシキ&オメガトライブも「ダウンタウン・ミス
テリー」という曲でやっていましたね。流行りだったのかな?
Commented by kaz-shin at 2008-01-06 00:17
machyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ジャドーズの音楽の中で、爽やかなイメージの曲というと真っ先に思い出すのがこの曲なんです。
同じ曲で、歌詞やアレンジを変えてること自体は大して珍しいことでは無いと思うのですが、
同じシングル盤の中に収録しているのは珍しいでしょうね。間に1曲入れているので
余計に別の曲のように雰囲気の違って聴こえるのが面白いですね。
ジャドーズとして一花咲かして欲しかったですよね(笑)
<< 冬の恋歌(ソナタ) ページトップ 新年のご挨拶・・・。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon