Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
THE SINGERS UNLIMITED_A CAPELLA ◇ 2008年 01月 10日
e0081370_22661.jpg 

今回紹介するのは、1967年にシカゴで結成されたコーラス・グループ"THE SINGERS UNLIMITED"が1974年にリリースした全篇ア・カペラによるアルバム『A CAPELLA』です。
THE SINGERS UNLIMITEDは、ジーン・ピュアリング、ドン・シェルトン、レン・ドレッスラー、ボニー・ハーマンの男性3名女性1名で構成されています。
以前、彼等が1972年にリリースしたア・カペラによるクリスマス・アルバム『Christmas』を紹介しましたが(過去記事はコチラ)、全篇ア・カペラのアルバムとしては2作目になるようです。

人間の声の魅力、可能性を感じることが出来るコーラスというのが結構好きなので、機会があれば色んなアルバムを聴きたいと思ってます。THE SINGERS UNLIMITEDは、クリスマスに似合うアルバムをCD店で探していて、たまたま『Christmas』を見つけたのが出会いでした。そのコーラスの美しさに感動して他のアルバムも聴きたいと思っていたんですが、機会がありませんでした。先日BOOK OFFで、この『A CAPELLA』が500円で売られているのを発見、速攻で購入した次第です(笑)
THE SINGERS UNLIMITEDの魅力は、美しさを徹底的に追求したコーラス・ワークです。4声に拘らず、多重録音を駆使したコーラスは素晴らしいの一言です。

『THE SINGERS UNLIMITED / A CAPELLA』
01. BOTH SIDES NOW (青春の光と影)
02. LONDON BY NIGHT (夜のロンドン)
03. HERE, THERE AND EVERYWHERE
04. LULLABY
05. MICHELL
06. THE FOOL ON THE HILL
07. EMILY
08. SINCE YOU ASKED
09. MORE I CAN NOT WISH YOU (もう望めない)
10. TRY TO REMEMBER

唯一の女性ヴォーカルであるボニー・ハーマンをフィーチャーした美しいコーラス・ワークが耳に心地良い01。ジョニ・ミッチェルの作詞・作曲の名曲ですね。TV-CM等で使われることの多い曲なので、知っている人も多いでしょう。

美しい旋律とハーモニーが印象的な02。実際に行った事が無いので何とも言えないのですが、ロンドンの夜景って美しいのだろうな想像が膨らむ、そんな1曲です。

ビートルズの1966年のアルバム『REVOLVER』に収録されていた名曲中の名曲03。ビートルズの数多い曲の中で最もコーラス向きの1曲ではないでしょうか。ここでも素晴らしいハーモニーを聴かせてくれます。

ジーン・ピュアリングのオリジナル曲04。歌詞はありませんが、優しく美しいメロディーが印象的な小作品。

05もビートルズの名曲ですね。1965年のアルバム『RUBBER SOUL』に収録されていますが、あの"イエスタデイ"と並んで人気、知名度の高いバラード曲です。オリジナルよりもかなりテンポを落としてのコーラス・ワークの美しさは絶品です。

続く06もビートルズ・ナンバーです。これも名曲ですね。考えてみれば、ビートルズというのは名曲しか残していないので当然ですかね(笑) 1967年の『MAGICAL MYSTERY TOUR』に収録されていました。多重録音によるコーラス・ワークは厚みがありますが、あくまでも美しさに拘ったアレンジが見事です。

「卑怯者の勲章」という映画のテーマだという07。オリジナルは知りませんが、アンディ・ウィリアムスが歌ってヒットしたそうです。作曲は「いそしぎ」でも知られるジョニー・マンデルです。

女性フォーク・シンガー、ジュディ・コリンズの作品08。ボニー・ハーマンのヴォーカルが光っている1曲です。

"息の合った"という言葉がありますが、それはまさにコーラスの為にあるような言葉かも知れませんね。そんな事を感じさせる息の合ったコーラスが魅力の09。

10も有名な曲です。タイトルだけではピンとこないかも知れませんが、馴染みのあるメロディーだと思います。ミュージカル「ファンタスティック」の中で唄われた曲で、作詞がトム・ジョーンズ、作曲がハーヴィ・シュミットです。

様々なコーラス・スタイルが存在するので一概には言えないと思うのですが、それでも私の中ではコーラスというのは美しいものであって欲しいと願っています。ましてや無伴奏によるコーラスにおいては、人間の声の魅力が最大限に活かされた美しいコーラス・ワークが大切だと思っています。そんな様々な魅力を聴かせてくれるのがTHE SINGERS UNLIMITEDです。夜寝床に入って、ヘッドフォンで聴けば心地良い眠りにつけること請け合いですよ(笑)
たまにはコーラスも良いものですから、ぜひ機会があったら聴いてみて下さい。
[PR]
by kaz-shin | 2008-01-10 00:03 | 洋楽系 | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/7069688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 箱入り at 2008-01-10 01:07 x
こういうの!こーゆーのです!私がやりたい(やりたかった!)のは・・・(笑)
コーラスが美しい・・・そこ基本ですよね。
男女比3:1もなんだか魅力です☆(嗚呼、ここに私も入りたい・笑)

ワクワクしてきましたー!!
早速BOOK-OFFで探してみようと思います!
ありがとうございました~(*^▽^*)
Commented by kaz-shin at 2008-01-12 01:17
箱入りさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみませんでした。

箱入りさんのようにコーラス系がお好きな方にはお薦めですよ。
私もクリスマス・アルバムとこのアルバムの2枚(ア・カペラ)しか持っていませんが、
とにかく美しいハーモニーが魅力です。
機会があったらぜひ聴いてみて下さい。
<< Y.M.O._増殖 (X∞MU... ページトップ Midnight Cruising >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon